カテゴリ:お役立ち情報( 289 )

4歳児からの手紙

f0147037_2145122.jpg
 by 梵
[PR]

by torira | 2016-05-28 21:45 | お役立ち情報 | Comments(0)

軽トラでも

九戸村で、神楽の師匠宅に伺った際にきいた話。
f0147037_21162045.jpg

「神楽教えてる高校生の女の子がね、これ見て『TPPって何?』って。
ひとしきり、『こうこうこうだよ』って説明したら、『そりゃたいへんだ』ってなって」

なるほど、いろいろきっかけになるもんだなあと感心しました。

by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-05-23 21:16 | お役立ち情報 | Comments(0)

〆縄関連

年末から年明けにかけての話なんですが。


東京出張もいくつかあって、何かついでに買い出しでも出来れば、と思ったり。
で、イスラム向けの「ハラルフーズ」を扱う都内の店に2回いってみました。
スパイスが欲しくて行くんですが、なんだか不思議なものがいろいろあります。
自分が行く店はものすごく狭いんですが、行くと必ず中央アジアっぽい人が数名います。
店員は一人のようで、あとはなんとなく居る、ということなのでしょう。
あれこれ見て選ぼうかと思って棚を見ていると、店員さんが
「なにかおさがしですか」
と声をかけてきます。
で、1回目はクミンが欲しかったので
「クミンはありますか」
ときいたら、
「えーと、えーと、うーん、うーん…」
と棚を探し始める。
「これ」
と言って出されたのを見ると、違う。
「それはキャラウェイ」
で、また
「えーと、えーと、うーん、うーん…これ」
「いや、それはディル」
最終的には、何も表示がない、ただの小さなビニール袋に入ったクミンを出してきてくれました。


2回目に言った時に、こんどは
「フェネグリークありますか」
ときいたら
「えーと、えーと、うーん、うーん…これ」
「いや、それはフェンネル」
と。
例によってそういうやりとりのあと
「これ?カスーリメティ」
「そうそうそう、それそれ。カスーリメティ」
と入手できました。

ついでにいろいろ棚を見ていると、
「isobgul bhushi」
という袋が香辛料とは別のところにあって、わずかに英語で
「medisinal seed agrobased」
と書いてました。
「これはクスリですか」
ときくと、
「くすりとはちがう。
コップにスプーン1ついれて、水をいれて、次の朝のむ。
おなか具合わるい時。
すっきりする。
べんとか」
とのこと。

せっかくなんで買ってきましたよ。
家族とは
「なんじゃこりゃ」
「試す機会あんのかねえ」
「ほかの香辛料と区別つかなくなると困るから、マジックで書いとくか」
「いや『腹の薬』って何だよ」
と、ひとしきり話題になりました。
f0147037_1049620.jpg




話は変わるんですが、お正月にお手製の〆縄をつくったんです。
消費者むけの交流会に持参するために、秋口に農家からもらった稲の株があって。
それをそのままとっておいたのがあったので。
あま、ひと束あると、門口やらトイレやらにつける〆縄をいくつか作っても、けっこう余るんですね。

で、余ったワラを使って、年明けあたりから納豆づくりを始めたんです。
1回目は煮た大豆とワラを保温鍋に入れて。
温度が充分じゃなかったみたいで、再加熱をくりかえして1週間ぐらいかかりました。
面倒なので、使ってないヨーグルトメーカーを使って2回目をつくりました。
ほのかに暖かい程度ですが、温度をキープできるのが強みで、こちらは一晩で納豆になりました。

気をよくして3回目もヨーグルトメーカーでやってみました。
ところが、結露の加減なんでしょうか。
フタが密閉されてしまったらしいんですね。
アンモニアくさくなりました。
糸もひかない。
市販の納豆を少し加えて再加熱してみたんですが、ぜんぜん糸ひきません。
仕方ないから味噌汁に入れて納豆汁にしてみました。

子どもに食わせるのは心配なので、自分ががんばって食べました。
ところが、いちにちじゅう、なんだかムカムカして具合わるい…。


そうなるともう、アレですね。
「isobgul bhushi」の出番ですよ。
白い、パサパサした粉。
パン粉をもっと細かくしたような感じでしょうか。
ぬるま湯にといてのんでみました。
無味無臭で透明な、どろっとしたやつ。

さて、気になる効果のほどですが…


…よくわからないんですね。

  by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-04-30 10:55 | お役立ち情報 | Comments(2)

宴の後

私に笛を教えてくれた師匠は、三味線ひきでもあります。
f0147037_20401264.jpg

笛を始めたのは、あるていど歳を重ねてからだといいます。
三味線は長年やってきていて、若いころは盛岡の町なかへ弾きにいっていたほどです。
盛岡にも民謡酒場があった時代のこと。

大ヶ生の家に戻るのは真夜中です。
帰り道、
「おら、なにやってんだ」
と、峠のてっぺんでオイオイ泣いたこともある。

そんなことを語る師匠はえらく楽しそうです。


 by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-03-14 20:40 | お役立ち情報 | Comments(0)

岩手の民俗芸能祭で

f0147037_22464443.png

岩手の民俗芸能祭
3月6日(日)開場:12時 開演:13時
盛岡市都南文化会館キャラホール 入場無料。
出演団体:中山神楽(一戸町)、見前町田植踊り(盛岡市)、沼宮内七ツ踊り(岩手町)、金津流梁川獅子躍(奥州市)、遠野郷板澤しし踊り(遠野市)、富沢神楽(一関市)、御免町鬼剣舞(北上市)
※12時から小一時間ほど民俗芸能体験コーナーがあります。

神楽、しし(獅子)踊り、鬼剣舞そして田植え踊りと岩手の民俗芸能の主なところがいっぺんに見られるお得な催しです。
今回、異色…かもしれないのは、岩手町の沼宮内七ツ踊りかな?
沿岸部の七頭舞、七つ舞はご覧になってる方が多いでしょうが、内陸部にも各地に七ツ踊り、七つ物と呼ばれる同じような芸能があります。だいたい県北エリアでしょうか。
f0147037_22543444.jpg
これは2010年10月の沼宮内のお祭で撮ったもの。2011年以降は内陸のお祭りに行く機会が減ってしまい、最近の画像でないのが残念ですが。

こちら、今年も送って頂いた「岩手町郷土芸能カレンダー」です。今更ですがご紹介しておきます。
f0147037_23265250.jpg

制作なさっているのは、岩手町の郷土芸能連絡協議会の事務局と沼宮内七つ踊りの代表を務めておられる方です。いつもありがとうございます。
カレンダーに添えて今年度の郷土芸能祭のアンケートをじつに丁寧にまとめたものを同封して下さっています。感想が全部書き起こしてある!そんな努力の甲斐あって、岩手町の郷土芸能祭は年々お客様が増えているようですね。すごいなあ。
カレンダーきっとまだあると思いますよ。今からだって遅くはない、一部700円です。
お問い合わせは民俗芸能友の会tel.0195-61-2370 へどうぞ。

これも2010年のお祭りの1コマ。踊りに使う木杓子とザルを撮らせてもらいました。
この子はもう高校生なんだろうな。5年という時間を感じます。
f0147037_2322762.jpg


 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2016-03-03 23:31 | お役立ち情報 | Comments(0)

新年も「とりら」絶賛販売中

新年あけましておめでとうございます。
本年も、「ふるさと岩手の芸能とくらし研究会」ならびに「とりら」をよろしくお願い申し上げます。

冊子「とりら」を販売しているレコードショップ アポロ(東京都国立市)では、「とりら」をお求めの皆様を気持ちよくお迎えできるよう、大みそかに清掃がおこなわれました。
f0147037_16303658.jpg

店内清掃に力を入れる4歳児。


レコードショップ アポロの「とりら」在庫は、
 第5号×2冊,
 第6号×1冊,
 第7号×3冊,
 第8号×3冊
です。

正月は4日からの営業です。
どうぞお立ち寄りください。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-01-03 16:31 | お役立ち情報 | Comments(0)

2016年の三陸復興カレンダー

f0147037_15534262.png
今年も「三陸復興カレンダー」を送って頂きました。
表紙は黒森神楽です。以下、
1月 (宮古市) 江繋早池峰神楽
2月 (釜石)只越虎舞
3月 (大船渡市)赤澤芸能保存会
4月 (岩泉町)長田剣舞
5月 (田野畑村)羅賀みなと祭り
6月 (山田町)魚賀波間ながはま神社例大祭、
7月 (陸前高田市)うごく七夕 けんか七夕
8月 (野田村)野田まつり
9月 (久慈市)久慈秋まつり
10月 (洋野町)鳴雷<なるいかづち>神社例大祭
11月(大槌町)吉里吉里<きりきり>鹿子踊
12月  (普代村) 鵜鳥神楽 

■価格 1冊1000円 税込み
 送料:1冊215円 2冊300円 3~5冊350円 6~11冊460円 12~16冊610円
    17冊以上無料
 代金:商品到着後、郵便局または銀行にお振り込みいただきます。

■お申し込み方法
 お名前、ご住所、電話番号、購入冊数を下記までお知らせ下さい。
  メール calendar@saveiwate.jp
  TEL 019-601-6482
  FAX 019-601-6483
  一般社団法人 SAVE IWATE 020-0816 岩手県盛岡市中野一丁目10-31

ちなみに、このカレンダーの12月ページにご登場の鵜鳥神楽は、今月11月22日(日)盛岡で公演の予定があります。
プラザおでって3Fホールで行われる「おでって芸能館」に、洋野町のなもみ太鼓(これは会場野外のおでって広場で)、岩泉町の釜津田鹿踊りと共演します。
12:30開場,13:00開演 当日700円,前売り500円 (なもみ太鼓は屋外なので無料です)
あわせてよろしくお願いします。

  by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-11-06 01:09 | お役立ち情報 | Comments(0)

黒崎神社の式年大祭が行われます

陸前高田市広田町で黒崎神社の式年大祭が行われます。
神社に関係のある方のface bookから、ポスター画像と詳細を転載させて頂きました。
f0147037_2147547.jpg

梯子虎舞はおなじみの根岬地区のともう1団体、喜多地区からも出ます。
予定はこんな感じだそうです。
f0147037_2148340.jpg

心配なのはお天気ですが、くだんの神社関係の方は、
「だいじょうぶ!ぜったい058.gif晴れるから」とおっしゃっていました。
お天気の神様、よろしくお願いしますね!

車でお越しの方は途中の駐車場に止めてシャトルバスに乗り換えとなりますので、時間の余裕を持っていらしてください。

当日は高田町の五年祭もあるのですが、こちらは詳細がわかりません。。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-10-07 19:22 | お役立ち情報 | Comments(0)

履物

盛岡市葺手町のお不動さん。
ワラジがかけられていました。

裸参りのあとや、お伊勢参りから帰って来た際に、はいてたワラジを神社に納めるという習慣があります。
これもそういうものでしょうか。
でも、それなら、汚れとかヨレとかがあるでしょう。
それに、何人もまとめておさめることが多いのではないか…。
だから、もっと違う目的で掛けたんじゃないかと思います。
f0147037_985517.jpg

冊子「とりら」でも、いろいろな履物の写真がちらほらと出てきます。
同じワラジでも形状がちがったり、草履も鼻緒のふんいきが様々だったり。

ただいま、とりら第8号が各地で店頭に並んでいます。
どうぞごらんください。

~とりら第8号 (2015年4月11日発行) B5版 白黒 36p~
【目次】
◇「おまづりだ~!」大浦虎舞と私/小林真美子 
◇南部神楽 その謎解きの魅力/鈴木雄二
◇なもみがやって来た ヤァ!ヤァ!ヤァ!/瀧音幸司
◇早池峰神楽の道具考/吉田隆一
◇小形信夫はいいことを言う/飯坂真紀
◇岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金の報告/他


他に、いわて芸能ごよみ(かなり大ざっぱなここ半年の予定) /ブログとりらピックアップ/
執筆者自己紹介・近況報告など  
【価格】
 税込 500円


とりら  ~ふるさと岩手の芸能とくらし研究会


 by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-10-02 09:10 | お役立ち情報 | Comments(0)

謎がつながり解けるとき

このあいだうち、いろいろと不思議なことが起きました

①町内会の役職板が転がる話
我が家にも町内会の役が回ってきました。
いちおう役についた世帯は、その旨を表示する板を掲示することになります。
とりあえず玄関前のカベに立てかけておくことにしました。
ところがその板が、気づくとドアの前に転がっていることがしばしば。
風で飛ぶほど軽くもないし、嫌がらせにしては地味すぎる。


②呼び鈴が勝手に鳴る話
うちの3歳児は、たまに玄関の重い扉を押し開けて脱走します。
といっても、じきに飽きて帰ってくる。
でも、外から1人で引いて開けることはできません。
そこで呼び鈴を鳴らします。
ところが、家の呼び鈴は少し高いところにあります。
押せるわけがない。
それでも、
「ぺーんぽーん」
という呼び鈴で、あわてて扉をあけると、そこに3歳児が1人で立っているんです。
f0147037_1820866.jpg

①と②の謎をかかえたまま、数か月が経過しました。
ある日、脱走した3歳児が帰ってくる足音がしたので、室内からのぞき穴で様子を観察しました。
役職板を手にし、背伸びして呼び鈴を
「ぺしっ」
と引っぱたく3歳児。
呼び鈴、なりましたね。
そして、その場に板をかなぐり捨てる3歳児。


なるほどなあ、とえらく感心しました。
急いで現場写真を撮ってみたり。

が、あれから数カ月たってみると、ぜんぜん大したことない。
なに撮ってんだよ、と思います。
生活知が話題になるかどうかというのは、受け手の側の気分感情しだいだなあと痛感した次第です。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-10-01 19:20 | お役立ち情報 | Comments(0)