企画展「資料からみる昭和のくらし」

【企画名】盛岡市都南歴史民俗資料館 企画展「資料からみる昭和のくらし」

【日程】2018年10月6日(土)~12月16日(日)
【開館時間】9:00~16:00
【会場】盛岡市都南歴史民俗資料館(盛岡市湯沢1-1-38 tel:019-638-7228)
【入館料】無料
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌平日)

f0147037_08550215.jpg


館収蔵品から、「昭和」の資料を厳選して展示しています。
六十四年にわたる長い「昭和」。
前代からの伝統を継ぐお膳,戦時の文具から家電製品に至るまで、生活に身近な品々が並びます。

こういうテーマの企画展はそれほど珍しくないかもしれません。
しかし今回感じたのは、地方の資料館の良さです。
限られたスペースだけに、同じ部屋に、山盛りにされた矢じり,須恵器,手習帳…と、歴代の品々が展示されています。
その先にあるのが、「昭和」という企画展。
一回りして、
「あ、その流れの末端に、いま見ている自分たちがいる世界があるのだ」
ということに気づかされる、巧妙な舞台組みです。

f0147037_08550696.jpg
そして、収集家 鎌田隆氏が寄贈した、盛岡にちなんだレコードも見どころです。
タイトルを整理した一覧表も用意されていますが、ぜひジャケを1枚1枚見てほしい。
DJ職員が再生もしてくれます。
ご当地音頭,歌謡曲はもちろん、「三本柳さんさ」の音源もあります。


 by げんぞう


[PR]

# by torira | 2018-12-09 08:56 | 催しもの | Comments(0)

三陸復興カレンダー

f0147037_21335486.jpg
今年もSAVE IWATEからカレンダーが届きました。
表紙は大船渡市盛町の田茂山の権現さまです。いい頭だなあ。
カレンダーの収益は被災地支援の活動費にあてられます。一部1000円。県内各地、またSAVE IWATEのサイトから入手できます。

by. 事務局MA

[PR]

# by torira | 2018-11-12 21:36 | 東日本大震災 | Comments(0)

宮古市磯鶏

f0147037_14302051.jpg
by げんぞう

[PR]

# by torira | 2018-10-20 14:28 | おまつり | Comments(0)

耳ふさぎ餅

ちょっと前に胆沢で葬式がありまして。

斎場から出る際に、花束といっしょに「お菓子の小袋」を家族の皆さんからいただきました。

f0147037_10153133.jpg
しかし…この、ぷにぷにした白い玉はなんでしょね。

そういうのに詳しい、娘の友達にきいてみました。
すると
「耳ふさぎ餅。耳にあてるふりをしてから食べる」
とのこと。

言われるままに
「こんな感じかなあ…」

f0147037_10153505.jpg
とやってみたら、
「両耳!!」
とツッコミがきました。


 by げんぞう


[PR]

# by torira | 2018-10-17 18:26 | 儀礼・習俗 | Comments(0)

おとうふも

f0147037_20542107.jpg

by げんぞう

[PR]

# by torira | 2018-09-27 20:56 | 儀礼・習俗 | Comments(0)

天に偽りなきものを

虫の音もさびしい今夜のこの肌寒さ。
盛岡では八幡様のお祭りがおわり、秋の気配を感じています。
振り返って、盛岡八幡宮でことしも奉納された神明神楽=実態は見前神楽 をご紹介します。
神明神楽はいわゆる「中の人」が絶えてしまったのでこういうことになったようです。

9月15日の夜は神明神楽ならではの「十番切」と「羽衣」でした。
「十番切」は曽我の五郎十郎の兄弟が仇討ちをするけっこう悲惨なお話です。…という予備知識をもってのぞんでも、このイケメン二人がどういう状況のもとに何をやってるのかはあまりわからない舞となっております。
f0147037_21011947.jpg
ともかくお面が上等なので面の鑑賞をします。
f0147037_21013362.jpg
う〜む兄はどっちで弟はどっち?


謡曲を基にした「羽衣」では、新人さんがいい女舞を見せてくださいました。
f0147037_21023555.jpg
「羽衣」は、いわゆる羽衣伝説に基づく能の演目であり、お能好きだった南部の殿様の好みに応じて創作された神楽の一つだと思われます。
f0147037_21025478.jpg
漁師・白龍王(謡本等では白龍)は、釣りに出た折に、松の枝に掛かった美しい衣を見つけます。家宝にするため持ち帰ろうとすると天人が現れて、舞を見せるから返してほしいといいます。
漁師が、衣を返したら舞わずにそのまま天に昇って逃げてしまうだろうというと、「 いや疑いは人間にあり、天に偽りなきものを」と天人に言い返されて、自分の心貧しさを恥じ入るやりとりがあります。このセリフが好きです。
f0147037_21030931.jpg

また、能の「羽衣」では天人は一人しか登場しませんが、ここでは「弁財天」「吉祥天」の二人(二柱かな〜。なんと数えたものか)が出て、この神楽の「トリラ舞」と同じ構成で踊られているのが興味深いところです。
といいつつ、二人舞の場面を撮っていませんでした…。
2015年の「トリラ舞」の画像を貼っておきます。
f0147037_21080357.jpg

羽衣」は南部神楽でもよく演じられているようです。
「祭の追っかけ」さんが動画をアップしていますので検索してご覧ください。

  by.事務局MA


[PR]

# by torira | 2018-09-26 21:18 | 芸能 | Comments(0)

おにんぎょうも

f0147037_20543928.jpg

by げんぞう

[PR]

# by torira | 2018-09-25 20:56 | おまつり | Comments(0)

盛岡市本町通1丁目

f0147037_22554220.jpg
by げんぞう

[PR]

# by torira | 2018-09-22 22:57 | おまつり | Comments(1)

もりおか郷土芸能フェスティバル キャラホール会場

直近のお知らせになってしまいましたが、明日はもりおか郷土芸能フェスティバルです。
都南文化会館キャラホール(盛岡市永井 ) 10:00~16:00
前売り800円,当日1000円
f0147037_19232365.jpg
今回は我が大ヶ生山伏神楽も出演します。演目は「猿田彦〜御神楽」約25分です。
最近うちの神楽に若い力が加わりました!
舞手の初々しい演舞にご期待ください。
私は今回は鉦。パーカッションってけっこう燃えるんだよね〜。
めくりをめくるのもやるんだけど、上がり性なので忘れちゃうのでは!とそこが不安です。

え?出演時間のお尋ねですか?では「みちのく芸能ごよみ」からコピペ。
 
10:30見前神楽保存会, ※演目は「三方荒神」の予定だそうです。
10:55見前町田植踊り保存会,
11:20永井大念仏剣舞保存会,
11:50伝承 上厨川さんさ踊り,
( 30分間 昼休憩)
12:40 特別出演 水沢農業高等学校 民族舞踊同好会
13:00下永井獅子踊り保存会,
13:30東安庭わかば会,
13:50山岸さんさ踊り保存会,
14:10上鹿妻念仏剣舞保存会,
14:40大ヶ生山伏神楽保存会
15:10下久根さんさ踊り保存会
f0147037_19234869.jpg

よろしくお願いいたします。

 by.事務局MA


[PR]

# by torira | 2018-09-22 19:35 | 催しもの | Comments(0)

盛岡市材木町

f0147037_22553915.jpg

by げんぞう

[PR]

# by torira | 2018-09-21 22:56 | おまつり | Comments(0)