盛岡市長橋町の剣舞供養塔

 虫の話題ばかりしているからか、まめぶさんから「虫供養の石碑」のご案内をいただきました。が、考えてみると石碑のありそうなところに立ち寄る機会が多いわりには、あんまり碑文をまともに読んだり記録したりということをしたことがありません。いまいち読めないし、なんか難しそうだし。
 さて、鬼剣舞にかかわっている方のHPやblogというのがいくつかあります。それぞれを拝見していると、“周りの剣舞供養塔を巡ってみました”というものが複数あって、その写真を掲載しているものもあります。書いている方はだいたい若い人だったりするんですが、ずいぶん渋いことをするなあ、と感心して拝見しています。
 勢いのある鬼剣舞ではこうやって情報発信もされているのでわかるのですが、それ以外の剣舞の皆さんは「供養塔めぐり」されているのでしょうか?

f0147037_2121072.jpg 実は私の家の近所にも、剣舞供養塔があります。盛岡市長橋町ですね。イオン盛岡の裏側といいますか、土淵という地域に隣接しているので(あるいは土淵の中に入るのかなあ)、土淵の剣舞(現在、ちょっとお休み中)が供養していたものなのかもしれません。石碑は特に念仏系の芸能にとっては歴史をたどるうえでの大事な手がかりなのですが、あまりまじめに追ったことがありません。ちょっと注意してみなければ。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2007-07-16 21:22 | 建造物・碑 | Comments(0)

<< 一瞬にして結ばさる話 花巻市土沢神楽、ヒメボタルの芸能祭 >>