人気ブログランキング |

盛岡市神子田町 万灯まつり

f0147037_20274574.jpg
凸型の行燈(あんどん)をもった子供たちが町内を練り歩く。
同様の行事がかつては盛岡周辺のいたるところで行われていたらしいが、今はだいぶ少なくなっている。
これらの行事は旧7月7日におこなわれていた。
行事の名称は「七夕(たなばた)」と呼ばれる場合もある。
行列だけでなく、随所で踊りを披露するのも特徴。
踊りの型は座敷系田植踊りの中踊りに似ている。
この踊りが、盛岡さんさ踊りの「七夕くずし(“2番”ともいう)」の元ネタとなっている。

by げんぞう

by torira | 2019-07-03 05:48 | おまつり | Comments(0)

<< 滝沢市大沢 熊野神社 例大祭 盛岡市清水町(馬町) 馬頭観世... >>