人気ブログランキング |

色素材形状角度寸法名称

 シシ踊の腰ざし(ササラ)は、太鼓踊系・幕踊系ともに、団体ごとにそれなりの違いがあります。
 釜津田鹿踊(岩泉町)では先端に色紙がついています。盛岡近辺では「カシラの髪は色紙を使うが腰ざしは白一色」というケースもあるので、対照的です。下閉伊郡ではこのほかにも、「三本にわかれている」「五色の御幣になってる」・・・などなど、地域的な傾向を特定できないぐらい多様なものを見ることができます。
f0147037_21193298.jpg

 by げんぞう

by torira | 2009-06-05 08:33 | 意匠 | Comments(0)

<< 疫病まつり まつりの時間 >>