「ほっ」と。キャンペーン

こくぞうさん

f0147037_1827533.jpg
盛岡市仙北二丁目。

by げんぞう

[PR]

# by torira | 2017-01-10 18:27 | 年中行事 | Comments(0)

教淨寺

f0147037_2123059.jpg
盛岡市北山1丁目 時宗 教淨寺。
1月4日のお昼すぎに地域で貼り出し作業がおこなわれていました。

 by げんぞう
[PR]

# by torira | 2017-01-09 19:59 | 年中行事 | Comments(0)

さいのかみ

f0147037_20585078.jpg

東京都国立市。
書初めを焼くと、字がうまくなるという。
すごく長い竹竿の先に白玉ダンゴをつけたものが、参集者に配られる。
たいてい、火が強くて熱いので、ダンゴを充分にあぶるところまで接近できない。
結果、生焼けっぽいダンゴを食べることになる。

by げんぞう
[PR]

# by torira | 2017-01-08 06:54 | 年中行事 | Comments(1)

アーツ・トワダ ウィンターイルミネーション2016

f0147037_2111264.jpg
12月2日(金)~1月9日(月)
アーツ・トワダ ウィンターイルミネーション2016

青森県十和田市 十和田市現代美術館前 アート広場にて
     16:30~21:00
入場無料

全面、青色LED。
青く照らされた水玉模様がいつも以上に毒キノコ感を出しています。

 by げんぞう
[PR]

# by torira | 2017-01-07 06:06 | 図工クラブ | Comments(0)

2016年10月~12月の「とりら募金」ご報告

2016年10月~12月の三ヶ月間に頂いた「とりら 岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金」に対し、お志を寄せて下さった皆様のお名前を挙げ、感謝のしるしといたします。


那須川真由美様、橋本和幸様、貴重なお志をありがとうございました。


頂いた募金は現在は主にお花(ご祝儀)として各団体等に差し上げています。

今期は、釜石市の年行司太神楽(南部藩壽松院年行司支配太神楽)と錦町虎舞、大船渡市の門中組虎舞、大槌町の金澤神楽にお花を差し上げました。

f0147037_17534960.jpg

いちおうお断りしておきますと、「ふるさと岩手の芸能とくらし研究会」はNPOなどのような機関ではなく、同好会とかサークルのような趣味の市民団体です。

わりとお気楽でいいのですが、会誌である「とりら」がなかなか出せてないのが心苦しいところです。


830日の台風10号による被害の大きかった岩泉町の芸能についてお手伝いできないかと模索をしていますが、衣装道具を痛めた3団体のうち今は中島七つ舞のかぶり物を作ろうとしています。

友好のリレーで東和町の和紙が届きましたので、これからまず和紙の貼り合わせをして乾燥してから、中島の烏帽子や鳥兜にトライします。

作業が始まったらまたご案内します。

よろしくお願いします。


 by.事務局MA


[PR]

# by torira | 2017-01-06 17:47 | 東日本大震災 | Comments(0)

幣束立て

f0147037_165306.jpg

山田町関谷。
地域の方々があつまって幣束をもらうのだそうです。

 by げんぞう
[PR]

# by torira | 2017-01-05 19:55 | 年中行事 | Comments(0)

新年に祈る

f0147037_16504935.jpg

盛岡市内丸 金剛珠院(医大のウラ)。

by げんぞう
[PR]

# by torira | 2017-01-04 20:49 | 信仰 | Comments(0)

助け合い

昨年末の催しものですが。
f0147037_16435477.jpg

盛岡市西厨川地区。

 by げんぞう

[PR]

# by torira | 2017-01-03 16:43 | 催しもの | Comments(0)

2017年の正月飾り

明けましておめでとうございます。
2017年の正月飾りをいくつか撮ってみたのでご紹介します。
まず材木町商店街の駐車場に飾られた門松とリース。
f0147037_22323477.jpg
立派ですなあ。
最近は正月飾りを作る人が減って門松を仕立てるのに苦労するという庭屋さんの話を聞いていましたが、確かに作り物は入っていませんね。

駐車場の奥にお稲荷さんがありました。
稲穂を付けた立派なしめ縄。としなもある。
f0147037_22361968.jpg
家内安全、商売繁盛、世界平和を祈ってポンポン。

郵便局。
f0147037_22380992.jpg
人気のレストランはドアがカッコイイですねえ。一度食べてみたいお店。
f0147037_22392374.jpg

初めて「光原社」の初売りに行ってみました。
全国の民芸品を扱うおしゃれなお店の玄関飾りがどんなのか楽しみにして来ましたが、その期待を裏切らないしつらえ!
f0147037_22410682.jpg
せっかくですから部分アップしましょう。カヤかな、綺麗ですね。
f0147037_22424390.jpg
くくってる茶色いツルはフジ?アケビ?



今年の干支だからって玄関に鶏がいる家があった。
f0147037_22484699.jpg
本年もよろしくお願いします。
f0147037_22495406.jpg
(唐桑町の縁起船をお見せしたくてお供えの後ろに乗っけてしまいました)


by.事務局MA 今夜は良い夢をみるぞー。







[PR]

# by torira | 2017-01-02 22:59 | 意匠 | Comments(2)

2016年のとしな事情

「姉ももう80過ぎたからなはん、『疲れた』って言うから今年からとしな作るのやめたの。ごめんね」といつもの花屋さんに言われ、盛岡の稻ワラで盛岡の人が作ったとしなが手に入らないことになりました。がーん・・。


じゃ「ちいさな野菜畑」に頼んでみるか。

「なんかねー、今の人はとしな使わないのね。今年は市場に出てないんだって。昔は5つとか6つとか買って裏口や台所やトイレに掛けたけどねえ」。

ギョギョギョ。そういう時代ですか。

そういえばいつもは11月のうちからスーパーの店頭に積みあげられていたとしな、今年はあまり見ないなと思ってました。

う~ん、私は年中行事と飾り物が大好きなので、七夕もお盆もクリスマスも正月も飾りたい方です。少数派か。。


玄関飾りは果物屋さんで買いました。

JA全農みやぎ「宮城栗駒産」です。

f0147037_23294948.jpg

果物屋さん「こういうのは作る人も高齢化で少なくなってるからねー。それと今年は台風があったり天候が悪かったりして稻ワラが良くなかったことも(品薄に)関係あるんじゃないかな。」

なるほど-。


暮れも押し詰まった12月27日に、やっと宮古市北上山地民俗資料館「早池峰山 里の信仰」展を見に行ってきました。

106急行バスはやまびこ産直館でトイレ休憩があります。その3分間に産直に走って行くと、「あった!地元製のとしな!」。

よかった~。もうダメかと思ってたよ。

宮古市川井江繋の方が作ったとしな、稲穂も付いてます。立派です〜〜。うれしい。

f0147037_23283380.jpg

台風10号の時はきっと大変だったでしょう。

「天災は忘れないうちにやってくる」昨今ですが、あと30分でやってくる2017年は穏やかに過ぎてもらいたいと心から願います。


 by.事務局MA



[PR]

# by torira | 2016-12-31 23:30 | 年中行事 | Comments(0)