「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

遠足のこと

5月27日の遠足を前の日まで楽しみにしていました。
そして遠足の日、朝はお天気がはっきりしませんでした。
でも9時ころには、雨はふっていませんでした。

6ぱんは、(Hくんはちがうけれど)グリーンアドベンチャーを10こぴったりできました。

おべんとうに何か入っていました。
野さいいためだと思いましたが、つけものだったのでびっくりしました。

そして帰るとき、お手玉みたいなのがとってもじょうずで、すごかったです。

もう一つすごかったことがあります。
おかあさんに会いました。
おかあさんはしごとがおわって、ようち園に妹をむかえに行くところでした。

とても足のうらがいたくなりました。

by Raekwon
f0147037_17492273.jpg

[PR]

by torira | 2016-05-31 19:43 | お役立ち情報 | Comments(0)

夏の趣き

東京都台東区鳥越。
数種類ある貼り紙のうち、こちらがいちばん目につきました。
f0147037_17151567.jpg







鳥越おかず横丁「港家」は「石衣」の名店。
f0147037_17153912.jpg
まとっているのは、砂糖の純度が高くて厚みのある衣です。
しっとりした餡と一緒に、口にほどける甘さです。

by げんぞう






.
[PR]

by torira | 2016-05-30 19:35 | 松露倶楽部 | Comments(0)

4歳児からの手紙

f0147037_2145122.jpg
 by 梵
[PR]

by torira | 2016-05-28 21:45 | お役立ち情報 | Comments(0)

ものもちがいい

2016年3月14日付けの当blog記事で紹介した画像。
f0147037_20401264.jpg

あの穴は何?
という質問をいただきました。

答えはこちらです!
f0147037_11583496.jpg

…って、よくわかりませんね。
締め太鼓です。

大ヶ生神楽の師匠(3月の記事で紹介したのとは別の方です)が自宅にもっていたもの。

こちらの師匠は先年亡くなられたのですが、
「太鼓ん中さ、文化だか文政だかって書いてら」
と話していました。
このたび、緒をほどいて皮と胴をはずしてみた次第です。
確かに年号らしきものは書いてありますが、どうも判然としません。

神楽に使ったこともあったようですが、主にさんさ踊りに使ったとのことです。
神楽・剣舞・さんさ踊りと、少なくとも3種類の芸能があった上大ヶ生集落のこと、用途はいろいろだったのかもしれません。
昨年ご遺族から上大ヶ生公民館に寄贈され、さっそく夏祭のさんさ踊りで活躍しました。

by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-05-27 19:00 | 芸能 | Comments(0)

うんどう会のこと

f0147037_1434187.jpg
うんどう会でわたしは赤組でした。
よこうれんしゅうでは赤組がダブルゆうしょうでした。
そしてうんどう会本番の日、1回目のおうえんがっせんでは、赤組45点、白組30点で赤組がリードしていました。

そのつぎの80m走でもうすこしでおいぬけるというところでゴール。
一番さいごになってしまいました。わたしは、これが100m走だったらよかったなと思いました。
リズムなわとびでは、少しひっかかったけれど、じょうずにとべたと思います。

昼ごはんで、おべんとうを食べたとき、ポテトサラダを食べそこなってしまいました。

チャンスレースはふしぎです。
きょ年のラッキーカラーのでも今年のウルトラクイズでも1とうでした。
本当にチャンスレースはふしぎです。

そしておうえんのぶでも勝ってダブルでゆうしょうでとてもうれしかったです。
そして気がつくとうでが日にやけて黒くなっていました。


 by Raekwon
[PR]

by torira | 2016-05-26 19:34 | たべもの | Comments(2)

長者山虎舞

正月2日は、八戸市江陽のショッピングモール「ラピア」へ。
本屋に寄りながら長者山虎舞を見ようかなあ…という、ユルい新年です。


虎舞のお囃子は、小太鼓と大太鼓を打ち分けるドラムスの技が独特のうねりを生み出すのが魅力です。
今回も、買い物客の遠く向こうから聴こえてきたお囃子に、
「やっぱ、これだよなあ」
と。

そして、イベント広場にご一行が登場。
あれ。
ああ、こちらの虎舞は締め太鼓一つをお腹の前に吊るして打つタイプだった。
いや、でもイイお囃子です。
f0147037_21583188.jpg




虎をあやす
f0147037_21594657.jpg

高くなる
f0147037_220267.jpg

子供を泣かす
f0147037_2202350.jpg


…などなど、「演者ご一行とお客さんの気持ち的な距離が近づく仕掛け」を次々と繰り出していく、この芸能の厚みを感じました。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-05-25 21:53 | 芸能 | Comments(0)

根反の珪化木

正月、八戸から盛岡に戻ってくる途中に一戸町根反(ねそり)の珪化木(けいかぼく)を見に寄りました。
宮大工の棟梁が
「あんなにでっかくて古いのはすごい。見た方がいい」
とオススメだったので、寄ってみようかということに。
しょっちゅう近くは通っているのですが、私以外の家族は初めての訪問です。
f0147037_21371780.jpg

この辺り一帯は、珪化木(1500~2500万年前)、御所野遺跡(4000~4500年前)、根反鹿踊り(むかしむかし)と、歴史に思いをはせるものが色々あります。
棟梁の孫たちも、それなりに見入っていました。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-05-24 21:34 | 園芸部 | Comments(0)

軽トラでも

九戸村で、神楽の師匠宅に伺った際にきいた話。
f0147037_21162045.jpg

「神楽教えてる高校生の女の子がね、これ見て『TPPって何?』って。
ひとしきり、『こうこうこうだよ』って説明したら、『そりゃたいへんだ』ってなって」

なるほど、いろいろきっかけになるもんだなあと感心しました。

by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-05-23 21:16 | お役立ち情報 | Comments(0)

赤崎の五年祭

f0147037_2339117.jpg
5月4日に大船渡市赤崎の五年祭に行きました。
震災があったので、五年祭としては8年ぶりになるそうです。

私は今回はじめて三陸鉄道の南リアス線に乗りました。ちなみに三鉄の主な駅には熊本地震の募金箱がもうけられています。さんてつ君とくまモンがならんでるよ。募金箱に入ってるのがコインじゃない!みんなの気持ち。。
f0147037_23401085.jpg

f0147037_23394171.jpg
赤崎駅に降り立ち三鉄を見送って歩いて行くと、城壁のようなものがありました。
f0147037_23411870.jpg
赤崎中学校を建てるための敷地造成工事でした。震災から6年目なのにまだ造成工事の段階なんですね〜。

あ、御神輿がやってきました!
f0147037_23433250.jpg
午前中は激しい風雨だったので、皆さん大変だったことでしょう。
f0147037_2344391.jpg
f0147037_23445434.jpg
でも、待ちに待った五年祭なので思わず笑顔がこぼれます。

尾崎神社から来た御神輿が清水(しず)の港に着きました。
そこから船に乗って海上渡御ののち、それぞれの地区へ帰るそうです。
f0147037_2350481.jpg
それぞれ…の祭組の内訳は、中赤崎組、鮹ノ浦組、清水組、上三区組、永浜組、長崎組(で間違ってないかな?)です。
f0147037_23505255.jpg
f0147037_23512682.jpg
手踊りが華やかですね。船上の獅子もカッコいいです。
f0147037_23531372.jpg

今回、永浜鹿踊りは欠席というのが残念でした。
とりらの募金から各祭組にお花を差し上げました。
f0147037_2356061.jpg
f0147037_2357025.jpg
大船渡湾を三周した後は地元に帰って芸能の披露となるそうです。

さきごろ「大船渡市民俗芸能調査報告書 祈りを舞う、暮らしを踊る」という調査報告書が出ました。
大船渡市の民俗芸能団体の詳細に加えて、上演の日時や活動状況などが記録され、団体に伝えられてきた古い資料も掲載されています。また、町内に属する権現様・獅子舞・虎舞のリストなど、これまでの調査報告書には見られなかった面にも目を向けた密度の高い資料です。
強いて言えば、今回のような五年祭について1項目があったらさらに良かったなーというのが私の感想です。

冊子は個人では入手できないようですが、幸い大船渡市郷土芸能協会HP内に、この「大船渡市民俗芸能調査報告書」のページがもうけられ、pdf.形式で全文が公開されています。興味のある方はどうぞご覧下さい。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2016-05-19 00:49 | Comments(0)

たあたる

チキン南蛮を食いたいなあ。
という話になりまして。

と言っても、どこにでもあるわけではありません。
あるていど似ているようなところで、油淋鶏なら…ということで、少し前に開店した近所の中華屋さんへ行きました。

たいへん美味しくいただきましたが、やっぱりアレですよ。
チキン南蛮が頭にあると、タルタルソースも欲しくなります。
f0147037_2116503.jpg
 by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-05-13 21:17 | たべもの | Comments(2)