<   2015年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

1日はアザフ折り

24日のアザフ折りには、友人達の他に久しぶりに来てくださった方あり、その場にたまたまいらして「折ってみたい」とのことで参加して下さった方ありとバラエティに富んだ?折り手が集まりました。皆様ありがとうございました。
f0147037_1513582.jpg

このアザフ折りは盛岡市肴町の一角で行っていますが、肴町でも毎年七夕祭りが開かれ、肴町のお店・企業が制作した七夕飾りがアーケードを彩ります。

できばえを競ってコンテストも行われるのですが、実際に作るのはじつは専門の業者の方で店員さんたちが紙を折ったりするわけではないと、この日の作業に来て下さった方がおっしゃっていました。
え〜っ?そうだったの!?
がーん。
だったら1から皆で作ってきた高田の七夕ってすごいんじゃない?
f0147037_1515985.jpg
昨年の高田町「うごく七夕」、川原祭組の山車です。後ろには活動拠点となる「どっこい所」が見えています。ここもお盆明けにはかさ上げ工事に伴って移転するそうです。
森前祭組はすでにプレハブ小屋を移転したみたいです。

かさ上げ工事が進んだので去年どおりの道を運行することは出来なくなって、かなり限定的なコースになるもようです。
気仙町の「けんか七夕」も準備が進んでいるようですが詳しい事はわかりません。
f0147037_15354929.jpg

先日、私たちのアザフ折りについて電話取材があり、「出来上がった山車を見ると手応えを感じたりしますか?」という質問を受けてちょっと戸惑いました。
祭の時に完成した山車をみて「オラが手伝った山車だ〜♪」という感じを持つかと言えば‥私個人に限っては、あまりない気がします。
どちらかというと「祭組の方たちがたくさんの人をつないでこれを作り上げたんだなあ。よくやったなあ」という素朴な感慨を持つことが多いようです。
f0147037_15204818.jpg

祭組によっては「ことしは引き手が集まるかどうか。少なかったら置き山車かな」とおっしゃっているところもあり、夜の部は出ないという祭組もある。
でもやらないという祭組はないといいます。

積極的に外との交流をはかるところもあり、なるべく元の住民達の手で、という祭組もあり、どちらにせよ2ヶ月も前から準備して祭を実現するのはとても大変に違いありません。その分、祭に対する愛着もひとしおでしょう。私たちのお手伝いはその情熱には遠く及ばないと感じます。
f0147037_15425822.jpg

陸前高田市では、災害公営住宅の入居申込数が予定を大幅に下回ったため1000戸の整備計画を約1割減らすことにしたそうです。
かさ上げ工事は進んでいても内側からむなしくなっていく。
この度決まった復興事業費の地元負担はそれに拍車をかけます。

f0147037_1610128.jpg

盛岡でのアザフ折りは7月1日(水)が最後となります。
NANAKの4階フリースペースで12時過ぎから行い、折り上げたら終了となります。
たぶん16時過ぎくらいかな。。
このアザフ折りがちょっとした交流の場にもなることに、今更ながら気づきました。お手すきの方、少しの時間でもかまいませんのでお立ち寄りください。

7月に入ると高田では山車作りが本格化していきます。

 事務局MA
[PR]

by torira | 2015-06-28 15:11 | 東日本大震災 | Comments(0)

おいならず

f0147037_10473510.jpg
by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-06-27 10:47 | たべもの | Comments(0)

2回目のアザフ折りは6月24日(水)

陸前高田市高田町で8月7日に行われる「うごく七夕」へ、アザフを折って送る「折って支援」。
今年1回目の作業に来てくださった皆様、ありがとうございました!

2回目は6月24日(水)ななっく4階のフリースペースで12時から19時まで
3回目は7月1日(水)同じくななっく4階のフリースペースで12時から。19時までやる予定ですが、もし折り上がった場合は早めに終わります。どうぞご了承ください。
f0147037_954736.jpg
お花紙を折る簡単な作業です。多くの方の右手と左手をお待ちしています。

高田の川原祭組から、現地でのこれからの予定をお知らせ頂きました。
7月からミス(御簾)巻きが始まります。
f0147037_23341967.jpg

その他だいたい日曜日ごとに何かしらの作業があります。

そして8月7日は高田へ七夕を見に行こう〜♪

 by.事務局MA
f0147037_22261459.jpg

[PR]

by torira | 2015-06-20 22:27 | 東日本大震災 | Comments(0)

<急告>明日、「折って支援」盛岡でアザフ折り2015

陸前高田市高田町で、震災後も8月7日に行われて来た「うごく七夕」。
かさ上げ工事が本格化して来て、どうなるかと心配されましたが、無事今年の開催が決定しました。
f0147037_10154461.jpg

うごく七夕の山車を飾る紙を盛岡で折ります。
盛岡で出来るボランティアとして行って来た「折って支援」。お花紙を折る簡単な作業です。どなたでも、短時間でも結構ですのでお手伝いください。
1回目は明日金曜日19日、プラザおでって1階のフリースペースにて10時30分から
道具等は不要。
f0147037_10163120.jpg
大ヶ生の権現様がいらっしゃる左側のところが会場となります。だいぶ前の屋固め、懐かしい場面ですね。このドアは今は〆切りとなっているかな。

いつもだと19時までやるのですが、明日は都合上17時までとさせてください。「仕事帰りに」と思って下さった方、すみません。来週お願いします。
2回目と3回目は水曜日、24日と7月1日に19時くらいまで行う予定です。場所は去年と同じ「NANAK ななっく」4階のフリースペースです。
またお知らせします。

皆様よろしくお願いいたしま〜す。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-06-18 10:24 | 東日本大震災 | Comments(0)

とりら8号、訂正とおわび

おわびです。
先頃出した「とりら」8号の「いわて芸能ごよみ」に間違いがありました。

8月1日(金)〜3日(日)●第53回北上みちのく芸能まつり 
‥となっていますが、正しくは
8月7日(金)〜9日(日)●第54回北上みちのく芸能まつり 
です。

「北上みちのく芸能まつり」を楽しみにしていらっしゃる方がたくさんおいでかと思います。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。
また主催者の方には大変失礼しました。
心よりお詫びいたします。
f0147037_1034610.jpg

これは昨年の「みちのく芸能まつり」の1コマです。北上市の綾内神楽ですね。
本年の盛会をお祈りしています。

これから出す分の「とりら」8号に訂正を入れなくては。。
f0147037_956423.jpg
岩泉町の「道の駅 いわいずみ」では、『私たちの岩泉・まち・と・ひと「ら・ほんて」』のとなりに「とりら」を並べて頂いています。
今後ともよろしくお願いいたします。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-06-15 10:00 | 冊子「とりら」 | Comments(0)

さなぶり

f0147037_20342713.jpg
 by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-06-12 20:33 | 年中行事 | Comments(2)

高松神社例大祭

f0147037_20322132.jpg
f0147037_2032313.jpg

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-06-11 20:32 | おまつり | Comments(0)

明日は盛岡に小本小学校の子ども達が来ます

明日のお知らせです。
七頭舞・七ツ舞を受け継ぐ岩泉町立小本小学校、同大牛内分校の6年生が、盛岡市にやってきます!
ただし踊りに来るのではありません。
f0147037_127168.jpg

東日本大震災からの復興応援を目的に町の特産品販売を行います。
「支援を受けるばかりでなく、自分たちが今できることをやろう」という思いで、震災の翌年から取り組んでいます、

ーと「いわいずみブログ」にありました。

◆日時…6月11日(木)午後2時15分~3時30分
◆場所…盛岡市肴町商店街(岩手銀行前)


もっか小学校と中学校が一緒に入った鉄筋コンクリート造り4階建ての校舎の小本小・中学校が建設中です。これは↓2015年3月に三鉄から撮ったもの。
f0147037_1294557.jpg

子ども達の取り組みは「いわいずみブログ」6月5日分 に詳しく紹介されていますのでご覧ください。

3時半までか‥。なんとか肴町アーケードに駆けつけたいと思います。

   by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-06-10 12:13 | 東日本大震災 | Comments(0)

龍泉洞まつり2015年の雑感

龍泉洞まつりから一ヶ月たってしまいました。
f0147037_2232227.jpg
澄み切った五月晴れの5月5日岩泉町です。
f0147037_2233536.jpg
相変わらず中野七頭舞は人気者。首都圏からの常連さんも踊り手に混じっているようです。中には好きがこうじてついに岩手に移住して保存会に入り家庭を築いた方もおられます。

龍泉洞まつりの時には決まって町長さんがいらして、皆さんに気軽に声をかける光景を見かけますね。七頭舞(七ツ舞)の里小本地区は、津波の爪跡も残っていますがまずまず順調に復興してきているようです。
f0147037_22375531.jpg

災害公営住宅や移転団地の造成は終わり、被災した小本小中学校が27年度末に完成の予定。遠くに見える赤い屋根は体育館になるのでしょうか。
年内には小本駅の隣に津波防災避難施設が出来上がり、被災跡地を活用した産直施設の建設も始まるようです。
小本駅で見つけた完成予想図
f0147037_22412739.jpg

復興事業費を一部地方負担とする国の決定に対して、岩泉町長さんは地元紙の取材で「道路など大きな事業が頓挫することがあれば非常にまずいだろう。沿岸北部は影響が少ないかもしれないが、南部はこれから本腰を入れるところ。三陸地域みんなが良くならなければ真の復興とはいえない」と語っていらっしゃいます。「世界全体が幸福にならなければ個人の幸福は ありえない」と宮澤賢治がいう通りですね。
芸能ファンとしては、花に見とれるだけでなく花の幹や根っこについても少し考えてみたいものです。

  by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-06-03 23:03 | 東日本大震災 | Comments(0)