<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

さくら便りです

花粉症仲間のみなさま、今年はキビシイ春ですね。心楽しくお出かけしたいよ。
早く桜が咲いてスギ花粉が落ち着くことをのぞみます。
では春のお祭りをいくつかご紹介。

●天照御祖神社式年大祭 釜石さくら祭 
4月25日(土)・26(日)釜石市唐丹
震災後はじめての開催となります。
この情報は桜舞太鼓のブログで知りました。
改めて、震災のお見舞いを申し上げます。
f0147037_2152827.jpg
最初の奈奈子祭に参加されたときの桜舞太鼓です。

釜石さくら祭、いつもだと大名行列や神楽が出ていましたが、今回はどうなるのでしょうか。
唐丹はまだ行ったことがなくて気になっていました。行けそうな方、ぜひ様子をお伝えください!
<追記>
唐丹町漁業協同組合の方からメールをいただきました。
「今年のさくらまつりは規模を縮小し、4/26(日)に行われる予定です。
場所は神社を出発して小白浜までいきます。」
とのことです。
盛会をお祈りします、っていうか!自分が行けたら良かったのに〜〜。

●深山神社例大祭
4月29日(水・祝)二戸市深山神社
。二戸駅からほど近い深山神社で深山神社神楽が奉納するとのことですので、権現様の口をぐるぐる巻きにしちゃう権現舞が見られそうです。
f0147037_2115544.jpg
先日、偶然知った情報です。神楽奉納の時間などがわかりません。御存知の方はぜひお知らせください。

●加茂神社式年大祭
5月3日(日)・4日(月・祝)大船渡市大船渡町
2011年の式年大祭は、いうまでもなく大震災のために中止となりました。
f0147037_21164085.jpg
これは震災前の写真です。
祭は行う事になったものの町がなくなった今、山車はないし手踊りなども出そうにない。歩く「町」がない。どうなることか‥と鹿踊りの方がおっしゃっていました。
f0147037_2119362.jpg
鹿踊り関係者の方からお借りした、震災前の祭の画像です。
鹿踊りは出るそうですので、この機会に応援に行きましょう。
メインは3日。大船渡市魚市場の広い駐車場で芸能公演が行われる見通し、とのことです。詳細はこれから。

北国、盛岡の高松の池でも桜のつぼみが大きくなってきました。
f0147037_21221248.jpg
これは10日ほど前の撮影です。枝に何かアヤシイものがひっかかっています。
f0147037_21241729.jpg
ははあ ウソですか。桜のつぼみを食べちゃうウソは困ります。
ウソはイヤですね。
環境保護に注意すると言ったのにウソでしたね。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-03-30 21:43 | おまつり | Comments(0)

子どもを蝕む先進国の飢餓

貧困の深刻化に歯止めがかかりません。
この家庭では味噌を買うこともできず、今年も家で仕込んでいます。
f0147037_2123028.jpg

人手不足のもと、3歳と7歳の姉妹も貴重な労働力です。
おやつも与えられず空腹を抱えた2人は、作業をしながら、つぶした豆を
「甘い。甘い」
とつまみ食いしています。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-03-25 21:02 | たべもの | Comments(4)

初顔あわせ

f0147037_21374796.jpg
 by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-03-24 21:37 | はじめまして! | Comments(0)

酒とマドロスと

f0147037_21132232.jpg
f0147037_21135237.jpg
by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-03-22 21:13 | 催しもの | Comments(0)

熨す

出演者全員あわせて黄色い帯6本、赤い帯2本。
神楽の公演後はいつもこんな感じです。
f0147037_2019025.jpg
さんさ踊りだと、そうはいきません。
腰に五色のシゴキ帯。
20人ぐらいは出ますよね。
100本か…。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-03-21 20:19 | お役立ち情報 | Comments(0)

本番前の確認事項

年末に上京したときなんですけどね。
王子駅で階段を上ろうとしたら、膝が痛いんです。
よく
「膝が痛んで階段のぼれない」
っていう話をきくことはありますけど、
「それって痛いのガマンしたら登れるってことなのかなあ」
とか思ってたんです。
そうじゃないってわかりましたね。
痛さがある程度までいくと、動かないってことでした。

で、数段のぼっては休んで、また数段のぼって…って、まあそんな正月を過ごしてました。

思い当たるフシはあるんですよ。
十数年前、大学を卒業したときだから、えらい古い話です。
荷物をまとめて研究室から夜中に出るときに、気が緩んでたんでしょうね。
暗いなかでストーブを蹴り倒してしまいまして。
膝が逆に曲がるか、という感じですわ。
それ以来、たまに痛むんです。

で、去年の暮れ近くなって八幡舞の練習してて。
あれは膝で着地する所作が何回か出てくるんです。
調子にのってゴッツゴッツ膝ついてたのが、年末になって影響したんでしょう。

そんでまあ、正月過ぎて間もなくは痛みもおさまってたんです。
でも、年明けて練習を重ねるうちに、やっぱり痛くなってきて。
これはやばいなあ、と思って、やっぱり医者に行ってみることにしました。
わりとお年を召した整形外科のお医者さんです。
寝かされて、曲げたり伸ばしたりをくりかえして、
「じゃあ写真撮ってみましょう」
って、レントゲン室に案内されて。

しばらく待ってから、またその先生に呼ばれて説明受けましたよ。
模型つかって
「これがケイコツ、こっちヒコツ。弁慶の泣き所ね。ゼンジュウジジンタイ、コウジュウジジンタイ。ハンゲツバン。まあ、こんな感じでけっこう複雑なの」
と。
続いて、レントゲン写真を見せられて…。
f0147037_21294961.jpg

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-03-17 21:31 | 芸能 | Comments(0)

黒森神楽 北上巡行

3月8日、午後の部の黒森神楽北上巡行は、午前中にも増してお客さんが集まり、イス出す出す座布団出す出す、それでも立ち見が出るほどの超満員となりました。
f0147037_23132456.jpg
清祓い
f0147037_23143364.jpg
榊葉
f0147037_23132874.jpg
岩戸開き
f0147037_23152083.jpg
御神楽
f0147037_23161567.jpg
大蛇退治
f0147037_2317829.jpg
大償神楽の師匠さんに迫るオロチ  
f0147037_23183232.jpg
松迎 
f0147037_23184871.jpg
狂言粟まき 
f0147037_23192434.jpg
山の神 
f0147037_23203732.jpg
宿主にお神酒

今回の宿主(主催者)である東北文化財映像研究所様から、以下のようなメッセージを表明して頂きました。
公開記録と黒森巡行会場で行った被災地支援募金が29,664円集まりました。
皆様に感謝申し上げます。
募金は、震災後一貫して岩手沿岸の被災地芸能に支援してきた「とりら募金」を通じて活用させて頂きます。
募金の用途は、被災団体のお見舞いや用具調達補助などに使われます。
よろしくお願いいたします。


ありがとうございます。
改めて私たちからも同研究所ならびに募金して下さった皆様に感謝申し上げます。
被災団体で用具調達のご要望がありましたらtoriratorira@yahoo.co.jp 宛にお知らせください。
何かの足しという程度の額ですがお役に立てればと思います。すでに楽器等をご支援した団体には、お花という形で少額を贈らせて頂きます。
f0147037_23194348.jpg
恵比寿舞で大団円。
山形からかけつけてくれた鯛釣りの助っ人です。いや、エビスさんから竿を預かって孤軍奮闘してますね。頼もしいわ〜。将来が楽しみです。

4時間を超す長丁場となりましたが、最後まで楽しませて頂きました。
神楽衆の皆さんにも気持ち良くお帰りいただけたのではと思います。いい一日でした。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-03-15 19:58 | 芸能 | Comments(0)

岩手の民俗芸能祭

事前にご案内するつもりが、当日になってしまいました。
f0147037_12375720.jpg
盛岡市永井 都南文化会館 キャラホールにて
開場 12:30 開演13:00 終演16:00(予定)
【出演】幸田神楽(花巻市)上鹿妻田植踊(盛岡市),鬼柳鬼剣舞(北上市),山田境田虎舞(山田町)、犬吠森念佛剣舞(紫波町)など7団体
主催:岩手県民俗芸能団体協議会(幸せ出ずる国いわて実行委員会) 入場無料

すでに開場しています。
たくさんのお客様でありますように。

 事務局MA
[PR]

by torira | 2015-03-14 12:38 | 催しもの | Comments(0)

大乗神楽公開映像記録〜和賀大乗神楽

3月8日、北上さくらホールに和賀大乗神楽による「蕨折り」を見にでかけました。
早池峰神楽でもあまりやる機会のない「蕨折り」、大乗神楽ではほとんどコメディになっています。
f0147037_1933735.jpg
主役は若い女にもてあそばれた翁ではなくてそこへ通りかかった山人です。
客席の若い秋田おばこは「したみ」を御存知ありませんでした。「シダミ」とも言いますね、ドングリのことですが。

前回紹介した「陸中沿岸地方の廻り神楽報告書」に、延享三年(1746年)の巡行の記録がありました。
お花(ご祝儀)の記録で、お金に加えて「したみ」「そは」「小豆」が出されています。昔は濁点を書きませんから「しだみ」「そば」です。
ソバや小豆はわかるけど、ドングリをなぜ?
驚かれるでしょうが、かつてはドングリ食は一般的だったようです。記録には米やアワはめったに出て来ない。ヒエはなぜか見当たりませんでした。
f0147037_22125790.jpg

姫(上臈)を恨んだ翁は最後に鬼となり、山人は印を組んでこれを鎮める、という真言テイストの締めくくりになります。
f0147037_2214051.jpg

すばらしい演技力を見せてくれた山人が、権現舞もやる大活躍。お疲れ様でした!
f0147037_22145539.jpg

北上市では大乗神楽の映像記録事業が行われており、来年も何か公開公演が企画されそうです。
東北文化財映像研究所が大乗神楽のHPを立ち上げていらっしゃいますのでご覧下さい。
いわて和賀地方の大乗神楽http://daijo-kagura.jimdo.com/
f0147037_22341728.jpg
月末には和賀大乗神楽の慶昌寺公演が控えています。年に一度しか見られない和賀大乗神楽の単独公演、お楽しみください。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-03-13 22:33 | 催しもの | Comments(0)

堀内の神楽巡行

前回の続きです。
堀内に来た目的のもう1つは、鵜鳥神楽でした。
f0147037_2328775.jpg

堀内の漁村センターは閉校した小学校の講堂を改築したもののようです。敷地には同じ形の小さな家が数軒ならんでいて、思いがけず津波の影響を目の当たりにしたのでした。
普代村も津波の常習地域です。
明治三陸津波(1896)では18メートルを越す津波におそわれて死者1000名以上を出し、昭和三陸津波(1933)でも6名の犠牲者と建物の被害がありました。

堀内は昔から鵜鳥神楽や黒森神楽が訪れる村でした。
f0147037_23321071.jpg
「陸中沿岸地方の廻り神楽 報告書」(宮古市・平成11年発行)には、延享三年(1747)に黒森神楽が堀内村へやってきた史実が上げられています。ずいぶん昔から行われていたんですねえ。

同書によれば鵜鳥神楽の記録が残るのは昭和30年からです。
昭和36年と37年は巡行を休んだらしい。前年35年5月にチリ地震津波があったためでしょうか。
f0147037_23475474.jpg
まず「清祓い」から始まります。
前に座った方たちが「震災のあと初めて来たねえ」と話をしています。今回は3年休んだことになりますか。
f0147037_23504710.jpg
それからお姫様が出て、大蛇退治になります。オロチの握手会、どうも反応が今イチみたいでお気の毒。

お客さんは3世代にわたっていらしている家族もあちこちにいて、目的はこれかも?
f0147037_23552122.jpg
惜しくも昨年お亡くなりになった深渡さんの最後の教え子たちが一生懸命「せつるぎ」を披露してくれました。
f0147037_05672.jpg
若手が「榊葉」を舞います。「立ち返り」は難しい。(マネっこしてみたら腰痛がちょっと楽になりましたワタシ)

狂言「しゅうと礼」です。
お腹が大きくなった奥さんの実家を夫婦で初めてたずねるお話。
f0147037_09555.jpg
お土産のお酒を観客一人ひとりに振る舞ってくれます。そのかたわら舞台ではムコ殿の少しアヤシイのど自慢が。

だんだん時計が気になってきます。
f0147037_105420.jpg
三鉄に乗る時間が迫ってくる中、山の神が始まりました。かなりいい感じで舞っているから最後まで見たい!
f0147037_0111126.jpg
おさごを拾い集める子ども達。あ〜残念!ここで時間となりました。

f0147037_0161685.jpg
帰りの車中ではナモミと海女さんが三鉄名物「こたつ列車」のポスターでにっこり。「また来てね」と言ってるようです。

今日は3月11日です。
改めて東日本大震災でお亡くなりになった方々に追悼の気持ちをお送りします。
そして、神楽を受け入れてきた三陸の浦々に心豊かな暮らしが戻りますようにとお祈りいたします。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-03-11 23:00 | 芸能 | Comments(0)