「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

根岬で梯子虎舞を見たい

f0147037_2134592.jpg
今度の土曜日、10月4日に陸前高田市広田町根岬地区のお祭りが行われます。あの根岬梯子虎舞をメインに七福神や手踊りも奉納の予定です。

もっか根岬漁港に梯子を据えつけ、連日お祭りに向けた練習が続いています。
f0147037_21125661.jpg
おじゃましたのは夕方5時過ぎ。高さ約18メートルの梯子の上で練習する若者達のシルエットが夕空に浮かんでいました。思わずテンションが上がります。
電線のように見えているのは、長くて重い梯子の支柱を固定する漁業用ロープです。

「ロープを張るのも機械じゃない、人手でやるんだよ。根岬は100戸の地区なんだけど、『おーい そっちもっと引っ張れ〜』って皆でさ。それもお祭りさ」。
根岬梯子虎舞の代表である菅野修一さんが誇らしげに笑います。
f0147037_2125238.jpg

「虎舞には今度若い者が三人入った。もう一人『オレもやりたい』って言ってる若い奴がいる。虎舞をやるってことはここで暮らしていくってことだろう?そうすればヨメさんもらって子どもが出来て、その子が虎舞をやりたいって言い出す日がくる。虎舞が世代を超えて人と人を結びつけていくんですよ。
祭りでつかんだ絆は次の祭りまで保たれていく。たかが虎舞かもしれないけど、やっぱりこれが大事なんだなあ」。そう語る菅野さんのかっこいいこと!

今回の祭りで若者と壮年者たちは虎舞をやり、子ども達は七福神をやる。
婦人達がこれまで行ってきた手踊りが問題になりました。
「着物がないとか、津波で公民館が流されちゃって踊りの練習するところがないから出ないと言ってたんだけど、練習しなくても出来る簡単な曲はないか?と呼びかけたら結果的になんと80戸から参加することになったんです」とニコニコ顔の菅野さん。

菅野さんがこの日のリハーサルなどをきれいに編集してYouTubeにアップされていますので、こちらをぜひご覧ください。空撮が効いています! 

虎舞の練習が終わると七福神の代表の方も近くに来てくださって、ごあいさつとなりました。
とりらの募金から根岬のお祭りにささやかなお花をお出ししてきました。
f0147037_21581211.jpg

10月4日、根岬漁港には祭り囃子がいっぱいに響きます。
ご都合の良さそうな方はどうぞ足をお運びください。詳細は以下のとおりです。

 事務局MA
*********************************
広田町根岬 鶴樹神社例大祭
10月4日(土)※雨天時は10/5に順延
陸前高田市広田町根岬漁港広場にて  (地図)

10:00頃 行列出発,1回目梯子虎舞奉納,
11:15頃 お神輿出発,2回目梯子虎舞奉納,
12:00頃 七福神や高田音頭の奉納,
13:00頃 お神輿再出発,3回目梯子虎舞奉納
f0147037_2155866.jpg

[PR]

by torira | 2014-09-29 22:11 | おまつり | Comments(0)

谷保天満宮例大祭

f0147037_18394592.jpg

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2014-09-28 18:40 | おまつり | Comments(0)

うごく七夕のお囃子が盛岡に来ます

f0147037_22564098.png

もりおか復興推進しぇあハート村
第2回 ハートな文化祭

~しぇあハート村にはハートがいっぱい~

■10月4日(土) 11:00~15:00【雨天決行】

■場 所  しぇあハート村(盛岡市本宮5-10) ※駐車場あり

■内 容  ◇さあ!あなたも一緒に【オンステージ】
      ◇暮らしのよろず相談【暮らしの保健室】
      ◇あれ?わかんね?【クイズラリー】
      ◇花は咲く~【ハートの花壇づくり】
      ◇オトナも来てもいいよ【こどもアソビ】
      ◇こころを込めて【うまい屋台】
      ◇掘り出せ【バザー】
      ◇陸前高田から来るよ!【川原祭組お囃子】←オープニングで演奏します!

■問合せ  しぇあハート村センターハウス
        〒020-0866盛岡市本宮5-10-16
        TEL:019-601-5043 月曜以外の9:00~18:00
        Mail:share.mori@gmail.com
        URL:http://www.s-h-v.org/

「支援のお礼に盛岡に行ってお囃子を演奏したい」、とかねてより川原祭組さんからご希望を頂いていましたが、私たちではうまくコーディネイトできませんでした。
先日「盛岡の復興支援の拠点である『しぇあハート村』のイベントに出ることになったよ!」と連絡を頂きましたのでお知らせします。
f0147037_2314379.jpg
「うごく七夕」が気になっていた方、アザフ折りを手伝ってくださった方、陸前高田にご縁のある方、10月4日はしぇあハート村で一緒に川原祭組を応援しませんか?

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2014-09-25 23:08 | お役立ち情報 | Comments(0)

ワインまつりに続いて

f0147037_0105536.jpg

大迫のおまつり。
 by げんぞう
[PR]

by torira | 2014-09-23 00:12 | おまつり | Comments(0)

上有住 五葉山神社 四年祭

住田町上有住(かみありす)の五葉山神社四年祭が9月21日おこなわれました。
11時すぎに上有住の中心地「八日町(ようかまち)」に着くと、すでにお通りが始まっていました。
街の端にある五葉山神社を、御通りの最後尾が出発したところ。
このお通りを追いかけていきました。
引き返してきた御還りについて歩き、神社に御神輿がおさまったのを見届けたのが12時半です。


その間に目にすることができたのは
・御神輿2柱
・猿田彦
・天嶽虎舞
f0147037_21295532.jpg

・八幡神社権現
・五葉念仏剣舞
f0147037_21302534.jpg

・両向手踊り
f0147037_21305818.jpg

・八日町道中踊り
f0147037_21311322.jpg

・五葉山火縄銃鉄砲隊
・恵山花取踊
f0147037_21313750.jpg

です。

2006年に見に行った方からは鹿踊も見たという話をきいていましたが、今回は目にすることができませんでした。
また、お通りに参加する団体はいずれも町内に詰所をもっており、「坂本大神楽」という詰所もあったのですが、こちらの大神楽がお通りに参加されていたかどうかはわかりませんでした。


お通りに歩く人も見守る人も数が多く、年齢層も幅広い。
そして多くの家が、戸をあけてお通りを待っていました。
通りに面した座敷に、ススキ・萩など、秋の花を活けている家もたくさん。
細工がこらされた大きな木造建築の見事さは、宿場町ならではでしょうか。
f0147037_2132420.jpg



恵山花取踊は、想像をはるかに上回っていました。
音をよくきいている長刀のこなし、トリッキーな足遣い。
岩手県を代表する芸能「花取踊」の中でも、名実ともに随一でしょう。

 by げんぞう


恵山花取踊 動画

天嶽虎舞 動画

五葉念仏剣舞 動画

八日町 道中踊り 動画
[PR]

by torira | 2014-09-21 20:55 | おまつり | Comments(0)

2014年の山田まつり

山田まつり最終日に行ってきました。
大杉神社の御神輿がきれいによみがえったニュースがあちこちで見聞きされていましたね。
復活した御神輿がもとの大杉さまにご到着。
f0147037_21532579.jpg

海上渡御に間に合わなかったのがつくづく残念です。今年は台風の心配もなく。
f0147037_21464011.jpg

新しい大杉神社の本殿は大漁旗ツリー(勝手に命名)の陰のあたり。丘の上になります。
f0147037_21554951.jpg
八木節の若者達が気勢を上げています。人気がありますねえ。「今日は100名ほどで来ました!」とおっしゃっていました。

境田虎舞がスーパー「びはん」にやってきました。
f0147037_21565492.jpg
和藤内が若返っていますね。マッチョな和藤内もかっこいい。
f0147037_21584723.jpg

関口剣舞もやってきました。今年は人出が多い。
その後、関口剣舞の門付けについて行ったら思いがけないほど急な坂の途中に古いおうちが残っているところに出ました。
f0147037_2221615.jpg
隣宅の方が「震災前は大杉様から八幡様まで国道に露店がずーっと並んでね!すごく賑やかだったんだけどね〜」とおっしゃっていました。
f0147037_2244654.jpg
なかなか再開の見通しが立たない山田線を越えて門付けに歩く八幡鹿舞。
残ってる家が少ないのでちょっと張り合いがありません。鹿舞は今年はメンバーが少なめのようでした。

長崎町の通りで各団体が門付けしています。
f0147037_2272521.jpg
八幡大神楽
f0147037_2273693.jpg
山田大神楽
f0147037_2275438.jpg
不動尊神楽。とりら6号に書いてくださった白濱さんが胴を取っています。少年は6年生だそうですがもう一人前に権現様を振っていました。メンバーが足りなくて大変そうでしたが、門付けの途中の会話から察するにどうやら神楽に入りたいというお申し出があったようです。良かったですね!

f0147037_22354894.jpg
お腹が空いて「味処〜三五十(みごと)」で食べていたら、虎がやってきました。お客さん大喜び。アカモクを佃煮にした「山田のおみごと」で有名なこちらは震災前から続く老舗の食堂です。
私はラーメンが特においしかった。またぜひ食べたい。
f0147037_22384626.jpg
街はかさ上げ工事が進行中で、御神輿などが元のコースを歩けるのは今年かぎり。ご覧のとおりの風景ですが、少年少女たちも大人達も祭りを心から楽しんでいらっしゃるのを見ると、逆にこちらが励まされる思いです。

f0147037_233287.jpg
夜になり、八幡宮の神様にお別れのご挨拶をして帰って行く大杉神社の御神輿。
それを見届けようという山田町民で境内は一杯、各団体のお囃子があふれました。
御神輿にあまり重きをおかない内陸の祭りを見てきた人間としては非常に感慨深い場面でした。

とりらの募金からいくつかの芸能団体にお花を差し上げました。
お返しは御札が定番のようです。
f0147037_22431736.jpg
f0147037_22434199.jpg
募金に協力して下さった皆様と、心の中で応援してくださっている皆様に御利益がありますように。
来年の祭りもぜひ応援して差し上げてくださいね。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2014-09-20 22:46 | おまつり | Comments(0)

久々に県南のも。

f0147037_194697.jpg
f0147037_19465921.jpg
f0147037_19464470.jpg
f0147037_19472810.jpg
f0147037_1947785.jpg
f0147037_19475163.jpg
f0147037_19473445.jpg
f0147037_19482474.jpg
by げんぞう
[PR]

by torira | 2014-09-18 06:30 | おまつり | Comments(0)

その萬寿坑まつり

ぜんまい様にコメントを頂いた「萬寿坑まつり」は、石彫関係の皆さんも大勢いらして秋晴れの下楽しく行われました。
f0147037_12262942.jpg
道沿いの石彫群です。場所も取るし騒音も出るということで制作の場に悩んでいた岩大の石彫研究室の方々が大ヶ生の一画をアトリエにしてもう20年になりました。

ステージのトップは我が大ヶ生山伏神楽なんですが、笛を吹いていては写真が撮れませんで準備中のスナップでお茶をにごします。
f0147037_12284968.jpg
猿太彦〜御神楽、〆切り、権現舞をそれぞれ短縮バージョンでお披露目しました〜。

次はつくし一座による剣劇ショー。あっ見とれていて写真を取り忘れましたすみません!
盛岡市のホームページに「つくし一座による大ヶ生山伏神楽・剣劇ショー」とありますが、大ヶ生山伏神楽は盛岡市大ヶ生の芸能であり、つくし一座さんは(いつもご出演頂きありがとうございます)矢巾町の団体です。別々の芸能、団体ですのでよろしくお願いいたします。

乙部中学校の授業にも取り入れられている城内さんさ踊り。
f0147037_1231490.jpg
大ヶ生は上下地区からなる集落で、城内さんさは下大ヶ生の芸能です。

f0147037_135824.jpg
歌謡ショー 佐々木みのるグループの皆さんにはいつも音響でお世話になっております。

上下大ヶ生の婦人達が交流を兼ねて久しぶりに踊ったという「大ヶ生音頭」。
f0147037_1345973.jpg
じつはちゃんと見たの初めてかも。振り付けがけっこう凝っています。イベントというのは外からお客さんが来るだけでなく、地元住民の交流の機会にもなります。

f0147037_12363100.jpg
午後からは、まず上大ヶ生地区に伝承されてきた大ヶ生高舘剣舞。CM:とりら7号で紹介した芸能です。
f0147037_12362328.jpg
トリは下大ヶ生の高江柄念仏剣舞。今日は大笠の笠振りは行いませんが、とりら7号で安田隼人さんが取り上げた盛岡の大念仏剣舞の1つです。品格のある芸能ですねー。

f0147037_13213769.jpg
おしまいには彫刻家の藁谷先生や佐々木先生のお話もありました。
周辺から訪れた家族連れなどが地元の皆さんの手になる豚汁やソバ、イワナの塩焼き、おモチなどに舌鼓を打つ秋の一日です。
f0147037_12363348.jpg
ご一家の後ろに見える射的屋さんは、いわゆるテキヤさんじゃなくこちらの大屋さんです。5発で100円と超お得。私は一つも当たりませんでしたが‥。
偶然会った知り合いが、萬寿坑で保存された古酒を味見して「とろっとして美味しい」と買って帰りました。ありがとうね。
来年も何らかの形で開催できたらと願う手づくりイベントでした。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2014-09-17 12:53 | 催しもの | Comments(0)

土沢神楽宵宮奉納

今週末はめちゃめちゃお祭りが多いですね。
昨夜は花巻市東和町土沢の土沢まつり宵宮でした。
土沢神楽の奉納に周辺各地からファンや関係者が集まっていました。
f0147037_17251869.jpg
「鳥舞」。この周辺の神楽に関わる若い世代の交流が注目を集めています。中心となって呼びかけをしているのが若い女性だということも話題になっていますが、それを暖かく見守る地域の目が心強いです。
f0147037_17264792.jpg
「三番叟」。「中学生とか高校生の舞手が育ってないのが心配です」と地元の方がおっしゃっていましたが、20代前半の若者が何人もいるって羨ましい。
f0147037_17275661.jpg
お話を伺った方の息子さんが八幡舞を舞いました。成長が感じられて心強く感じた舞でした。
f0147037_17302859.jpg
「天女」。知らない方が見たらぜったい女性の舞手だと思うでしょう。小さい時から神楽が好きで好きで、という20代の舞でしたが、、いやぁ何というか、夢のような一番でした。繊細でゆったりとうつくしい‥。
f0147037_1735493.jpg
ほい、ついでに胴を取るとりら会長の近影紹介。お囃子だけでなく舞も見たかったなー。
f0147037_17325037.jpg
「龍天」。りゅうでんと読みます。刀くぐりの舞として認識されていますが本来はどうなんでしょう。
f0147037_17342098.jpg
「五穀舞」。オトコ五穀バージョンです。とりら会長によれば、オンナ五穀は後からの創造だろうとのこと。さておき、お米は今年は良さそうです。米の買い取り価格はやがて神楽の存続にも影響してきますので、よそ事ながら気になります。
f0147037_17375179.jpg
「屋島」。兄弟で舞う平家物。単純に見えてけっこう面倒な舞だと聞いた事があります。
f0147037_1741625.jpg
「権現舞」でめでたしめでたし。
最近は、夜遅くまで神楽を上げていると「ウルサイ」という苦情が来るので、9時までには終わることになったのだそうです。
土沢まつりは今日明日が本番。
f0147037_17404614.jpg
鏑川神社の参道で見つけたポスターです。神灯がともる風情を感じて頂ければ幸なり〜。

 事務局MA
[PR]

by torira | 2014-09-13 17:44 | おまつり | Comments(0)

萬寿坑まつり

第3回金山の里 萬寿坑まつり
【日時】2014年9月14日(日) 10:00~15:00 雨天時は翌日に順延
【場所】盛岡市大ヶ生(おおがゆう)虫壁 萬寿坑 入口前広場(オバタケさんちの田んぼ)
f0147037_22103524.jpg

【アトラクション】
10:00 大ヶ生山伏神楽,
10:30 剣劇ショー つくし一座,
11:00 城内さんさ,
12:00 歌謡ショー 佐々木みのるグループ,
13:00 大ヶ生高舘剣舞,
13:30 高江柄念仏剣舞,
14:00「道標(みちしるべ)」大ヶ生で生まれた彫刻たちの紹介

【出店・そのほかイベント】
萬寿坑探検(坑道200m 気温12℃ 普段は真っ暗),川魚つかみどり,キノコ飯,餅つき,
とん汁,生そば,ビアガーデン,古酒試飲(萬寿坑熟成○○年)その他

【交通】
・盛岡市内から無料バスが出ます
 往路:県民会館(盛岡市内丸)川がわ発 9:00/11:00,
 帰路:会場発-県民会館行き14:00/16:00/18:00
・駐車場がほとんどありません。
 車でおいでの方は乙部地区体育館駐車場をご利用下さい。
 会場までは4km。 盛岡市内とのシャトルバス(上記)が寄ります。

【入場料】無料

【主催】大ヶ生金山の里祭り実行委員会・岩手大学石彫研究室

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2014-09-11 22:11 | おまつり | Comments(2)