<   2012年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ああ、そういう感じ

JRグループなどにより4月~6月におこなわれた「いわてデスティネーションキャンペーン 」が、終了しました。
とりわけ印象的だったのは、東京都の国立駅構内に設けられたディスプレイ。
f0147037_21433254.jpg

「清流に泳ぐ鯉を猿が見つめる」という、岩手県のいたるところで見られる光景が紹介されていました。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2012-06-30 21:44 | 意匠 | Comments(2)

加賀野妙泉寺のお祭り

6月28日は盛岡市加賀野にある大日如来のお祭りです。
毎年、早池峰岳神楽が奉納されることで有名です・・と言いたいのですが、案外知られていません。
f0147037_23542444.jpg

町中の住宅地で演じられる早池峰神楽です。
「前に比べたら増えたよな。5人ぐれぇだったもんな」。
会長さんがおっしゃいました。そうです、本当に少なかったですね。
増えたのが「もりおか神楽ごよみ」(かつてあった盛岡周辺の神楽情報を載せたフリーペーパー。今は発行されていません)のおかげかどうかはわかりませんが、休止したのが少し残念。復活するといいですね「もりおか神楽ごよみ」。誰か作りませんか?

今年は式舞は「八幡」で終えて、「天女」。
f0147037_23561437.jpg

その後で、珍しい「恵比須舞」。
f0147037_23555286.jpg

他に「天降り」そして「権現舞」。
いつも二頭で、一頭は岳の、もう一頭は加賀野妙泉寺と呼ばれたこの大日如来の権現さんです。
f0147037_23535354.jpg

丸い鼻、金色の眉、牙があるなど、早池峰系の獅子頭とはちょっと違いますね〜。天災がないように、人災は人災と皆が気づくように、頼みます。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-06-29 23:51 | おまつり | Comments(1)

祭に花を咲かせましょう

f0147037_21422740.jpg
27日に行った、川原祭組のお花作りにご参加くださった皆さん、ありがとうございました!
来る人来る人「花子ちゃん」に大感激。体験した人でないとわかりませんがかなり新鮮な体験ですこれ。
午後2時から8時までの間に13,4名の方が入れ替わり立ち替わり作業してくださって、送られて来たお花紙の9割近くを一日で折ってしまいました。すばらしいです!

これをお花に広げると送るには大変なことになるので、広げない状態で束ねて送る事になりました。あーせっかくならお花に仕立てたいですが…!
とりあえず「折って支援」はいったん終わります。あるいは必要であればまたお願いのお知らせをするかもしれません。その場合はよろしくお願いいたします。

盛岡のとなり滝沢村の田村神社のお祭りでも同様のお花が飾られています。
f0147037_21554090.jpg

こちらの神楽の笛方さんが作って贈って下さった笛が今年も高田の空に響くはずです。
震災前は12団体あったうごく七夕。去年山車を動かせたのは3団体。今年は倍の6団体になるそうです。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-06-28 21:59 | 東日本大震災 | Comments(3)

秘密兵器:花子ちゃん!

明日は「うごく七夕川原祭組」の山車を飾るお花を作ります。
27日(水)14時半〜20時
用具・予約・参加料いずれも不要です。
場所:もりおか女性センター本館 生活アトリエ
盛岡市中ノ橋通1丁目1-10 プラザおでって5F 
案内地図


買い物ついでの1時間。お仕事帰りの30分。ご都合に合わせてどなたでもお気軽にどうぞ。
f0147037_1231160.jpg

小学校の学芸会(死語ですね)のときに作った懐かしいお花。
今は「花子ちゃん」というマシーンがあるのです!
紙を置いてすーっと引くだけで、あーら不思議、きれいに折れちゃう。この感動を味わってみてください。

先日、高田町「どっこい所」で行われた作業について
「ボランティアで来てくれた女子大生のひとりが、地元にも祭りはあるがこのように皆で手作りでやるお祭りは初めてで嬉しいと感激してました。」
と川原祭組の代表の方が伝えて下さいました。
皆で手づくり!
先週盛岡で行ったアザフ折りの時も
「すごく手間がかかってるんだねー。これを毎年やっていたなんて。こんなふうに皆で準備して、だから地域こぞって盛り上がるお祭りが作れるんだね~」
と話あっていたことでした。
今年はあなたの作ったお花が8月7日の七夕山車を飾りますよ。

 by.事務局MA

[PR]

by torira | 2012-06-26 22:18 | Comments(3)

盛岡遥拝所

f0147037_20395692.jpg

  by げんぞう
[PR]

by torira | 2012-06-25 20:40 | おまつり | Comments(0)

中山峠の南側

今日の「おでって芸能館」を見ていて「おおっ」と思った点。
その1 巻堀神楽の「二柱の舞」が面付きになっていた!
f0147037_025748.jpg
  以前↑  
   ↓
今日
f0147037_075491.jpg


その2 玉山神楽に「虎の口」「番楽」など中山峠以北の神楽系レパートリーがあることが紹介されていましたが、巻堀神楽にも同様の影響が見られること。
「二柱の舞」の所作の一部、そして「諷誦(ふうしょう)」という演目。
お聞きしたら、ホントはこれにも面があるのだけど痛んでいるので使わなかった、と代表の方がおっしゃっていました。(「ふうしょう」という演目は早池峰神楽にも他の盛岡市の神楽にもありますが)
中山峠以北の神楽の影響は峠の南にも及んでるんだと改めて知りました。

客席にははるばる山梨からいらした方々も。支援のついで(?)とのことでしたが明日はどちらに行かれるのでしょう。
明日は中山峠以北系神楽の元祖ともいうべき、一戸町の神楽が見られる日です。

 by.事務局MA

一戸町神楽公開
平成24 年6月24日(日)午後2 時開演
会 場:一戸町旧朴舘家住宅(国指定重要文化財)
出演団体:高屋敷神楽・中山神楽 (一戸町指定無形民俗文化財)他
観覧無料
f0147037_0301193.jpg

[PR]

by torira | 2012-06-23 23:45 | 芸能 | Comments(4)

「折って支援」ご参加に感謝

盛岡市もりおか女性センター本館・生活アトリエで行った「アザフ」作りにご参加下さった皆様、本日はありがとうございました!
f0147037_0284860.jpg

ブログを見て来て下さった方、ツィッターで知った方、新聞に載せて頂いたインフォメーションがご縁だった方、有休を利用して車を飛ばして来て下さった方、その他色んな方(合計16名ほど)が手伝って下さいました。
陸前高田市のご出身の方も3名ほど。
「子どもの頃に手伝わされたものだ。思い出せるかな」と首をかしげながら折って下さった方。
「アザフというものを1枚でもいいから折ってみたい」という盛岡の方。
f0147037_0292340.jpg

盛岡でも肴町などでは毎年七夕まつりが行われ、七夕飾りのコンテストも行われます。
このアザフ折りを通じて高田の七夕と交流ができないもんでしょうか?
盛岡市民によるアザフ折りが毎年の行事になったら、これぞ絆ってもんじゃないでしょうか?

1500枚のアザフはあっという間に出来上がり!
その場で梱包して即発送しました。
来週27日(水)は同じ場所で14時から20時までお花作りです。
秘密兵器「花子ちゃん」とは何か!?乞うご期待。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-06-22 23:50 | お役立ち情報 | Comments(1)

23日の「おでって芸能館」特集:玉山の芸能

第37回おでって芸能館
6月23日(土)13時30分~ (開場:13時)
盛岡市中ノ橋通 プラザおでって「おでってホール」
今回は、石川啄木の生まれ故郷・旧玉山村の芸能特集です。
出演:玉山神楽,釘ノ平念仏剣舞,巻堀神楽,澤目さんさ踊(出演順)

入場料  前売500円・当日600円 中学生以下無料
 ※プラザおでって2階 観光文化情報プラザにて販売
  問合せ・プラザおでって tel.019-604-3300


f0147037_11333930.jpg
姫神山信仰に関わって来た玉山神楽.

f0147037_11334873.jpg
後継者育成が期待される釘ノ平念仏剣舞.

f0147037_11344817.jpg
岩手では貴重な神道系神楽の巻堀神楽.

演目に「ななどやら」を持つ古風な澤目さんさ踊。啄木は盆踊りが大好きだったことがよく知られています。
どちらもおでって芸能館初出演です。
皆さんどうぞお出かけください。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-06-20 11:54 | 催しもの | Comments(0)

アザフ折り、日程変更のおしらせ

20日に盛岡市内で「うごく七夕川原祭組」の山車を飾るアザフ折りを予定していましたが、どうやら台風にぶつかるようです。
20日で調整して下さっていた方々には申し訳ございませんが、ここは20日22日(金)に変更したいと思います。
13時半〜20時の間でご都合の良い時間。30分間でも結構です。
用具・予約・参加料いずれも不要です。

場所は、同じ施設名ですが「本館」になります。
盛岡市中ノ橋通1丁目1-10 プラザおでって5F 
もりおか女性センター本館 生活アトリエ
TEL. 019-604-3303 FAX 050-2013-4750
案内地図
f0147037_13415644.jpg
(高田町川原の『どっこい所』で日曜日に行われたアザフ折りの1コマ。画像は以下とも川原祭組の村上様からご提供頂きました。ありがとうございます。


また次週27日(水)も必要に合わせてアザフもしくは紙のお花作りを行おうと考えています。
会場はこの「もりおか女性センタ-」の本館か別館を予定しています。よろしくお願いいたします。
f0147037_12231551.jpg

陸前高田市川原では、山車の修繕工事が始まりました。8月7日の七夕まつりまであと一ヶ月と20日間です。

 by.事務局MA メールアドレス=iisakamaki@yahoo.co.jp
[PR]

by torira | 2012-06-18 12:28 | 東日本大震災 | Comments(2)

盛岡市 髙松神社例大祭〜宵宮・本祭

16日夜の髙松公民館。
f0147037_0423757.jpg
今年の高松神社宵宮祭では、保存会の全面的バックアップを得て、踊り手総勢20名という豪華な奉納になりました。小雨の中、足を運んでくださった方々に感謝申し上げます。
f0147037_13343382.jpg
画像を鵜住居虎舞の笛吹きさんにご提供頂きました。
げんぞうさんによる映像もYouTubeにアップされております。
ありがとうございます。

明けて17日は午後から次第に青空が。
後片付けが一段落してお参りに行ったときは、赤沢神楽(紫波町)の奉納も最後の権現舞になっていました。
f0147037_0481212.jpg
んっ?メンバーが若返っている!シコ取りも笛吹きさんも若い。がんばって後継者を見つけたんでしょう。大ヶ生山伏神楽も負けちゃおれん。。

 by.大ヶ生山伏神楽MA
[PR]

by torira | 2012-06-17 23:33 | おまつり | Comments(0)