「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

大型サンマだよ!

久しぶりに猫ファミリーをたずねてみました。
f0147037_2265192.jpg

おおおおっ なんという巨大なサンマ!海の幸だね、うれしいねっ。
ちょっと季節感が不明ですが、とりあえず草食系のウサギ君も感激で目を赤くしてます。
おめでとう!!

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-03-30 22:07 | 東日本大震災 | Comments(0)

2年目の七夕

陸前高田市高田町の川原祭組の方々からご丁寧な支援御礼と近況報告を頂きました。
先日高田で行われた関東の学生の方々と地元との交流会(主催:NPO法人AidTAKATA)に、依頼されて参加していらしたそうです。
了承を得てメールと画像の一部をご紹介します。

「小雨降る中でしたが、秋葉権現獅子舞と七夕囃子を披露しました。大人がいろいろ忙しく子供達の編成で行いましたが、学生さんには喜んでいただけたと思います。」
f0147037_17455847.jpg
ということは太鼓を叩いてるのは関東圏の学生さんかな?

f0147037_17463180.jpg
こちらは秋葉権現獅子舞ですね。

「来月1日に今年の七夕祭の実行について総会を持ちます、いろいろ課題がありますが、なんとか開催できれば良いなと思います。」

川原祭組は、2011年には山車を使わない形で七夕まつりを行いました。その様子は4月下旬発行予定(予定)の「とりら6号特別版 ふるさと岩手の芸能と震災」で読むことが出来ます。
川原祭組三人衆が「うごく七夕」について丁寧にご紹介下さっていますので、読んで七夕への理解を深めてみませんか?そして今年の七夕をいっしょに応援しましょう。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-03-29 18:29 | 冊子「とりら」 | Comments(0)

お寺めぐり

 平泉町の中尊寺。たいへん賑わっているようです。
f0147037_89461.jpg

 先日、我が家の女性たちも初めて参詣に。平日は比較的ゆっくりと回れるとのことでした。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2012-03-28 08:10 | 信仰 | Comments(0)

オフダのご縁

 日頃お世話になっている方に、何かお礼を。
 と思って、出張先でオフダを探しました。

 ところが思いのほか、街なかで見かけることもなく、ましてや入手先の見当も付かず。

 しかしまあ考えてみると、これまでもあちこちで目を引くオフダに出会うことはあっても、たいていは眺めるだけ。また、手元にあるものも、ご縁があって頂戴したものがほとんどです。縁起物というのはそういうものなのでしょう。
f0147037_2113548.jpg


 by げんぞう
[PR]

by torira | 2012-03-25 21:33 | 儀礼・習俗 | Comments(0)

岩手県美「希望への絵画」明日まで

f0147037_018515.jpg
岩手県美の 企画「希望への絵画」3月3日[土]-3月25日[日] に出ていた1点。とてもきれいです。
描いたのは中学生?ちょっと児島善三郎みたい。譲ってくれないだろうか?と考え中。
撮影可というので撮ったのにピンぼけだったバカヤロウ。悔しい。やはり使い慣れたカメラを持参するのだった。
明日までです。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-03-24 23:20 | 催しもの | Comments(0)

「震災からよみがえった東北の文化財展

f0147037_1955466.jpg
遠野市立博物館にて来週28日(水)までです。
文化財といってもいろいろですが、民俗芸能に関する展示としては、当初身元不明でレスキューされた釜石市の只越虎舞の頭の他、虎舞の写真パネル(あまり目立たないそうですが、たとえばこんなの)
f0147037_2101915.jpg
のほか、「とりら」のバックナンバーが閲覧できます。

こちらのブログでもご紹介頂きました。ありがとうございます。「見に行ってよかった」とありまして私も行くつもりでしたが、やむを得ない事情により話題提供だけで失礼します。

 by.事務局MA

「とりら 岩手三陸民俗芸能の応援募金」は引き続きご協力をお願いしていきます。

[PR]

by torira | 2012-03-23 19:16 | 催しもの | Comments(0)

「それでも海は美しい」手拭い発売!

大槌町、安渡大神楽の山車小屋建設資金の一助になるように、として製作された手拭い、「それでも海は美しい」シリーズ、盛岡で販売し始めました!
ひょっこりひょうたん島の柄は先日ご紹介しました。
ほかの柄の1つめは、サーファーのメッカだった浪板海岸をモチーフにしたこちら。
ゆるめの絵が人気です。
f0147037_22483637.jpg


また、大槌町民のいこいの山、鯨山をデザインした手拭いは2種類です。
f0147037_22443435.jpg

鯨山についてはこちらのブログでも紹介されていますのでどうぞ。

取り扱いはまだこの1店だけです。
盛岡市東大通りの雑貨店「baan」tel.019-651-0609. 営業時間:11時〜18時 、定休日/無

さきほど安渡大神楽の方から電話がありました。
3月11日、安渡小学校で地区の方による催しがあり、地元の芸能に出て欲しいという要請を受けたのだけど、まだ丁度一年だし、再出発はやはり地元の大槌稲荷のお祭りで、と決めているのでお断りしたということでした。
お祭りは9月の22日です。その時には新しい獅子頭でお目見えのはず。皆で楽しみにして待ちましょう。

 by.事務局MA
 
[PR]

by torira | 2012-03-21 22:29 | 東日本大震災 | Comments(0)

「仙北のささら」

前回に続いて三匹獅子関連です。

民俗芸能の調査報告書といえば、昭和年代には町ごとに「○○町の郷土芸能」という調査報告書が盛んに作られました。
 しかし、景気の後退と共に地方都市の文化予算は削られる一方。資料の見直しや再調査が行われることもあまりないのは残念なことです。

先日、「仙北のささら」という冊子をお送り頂きました。
仙北市では、平成23年度、合併以前の市町村の各芸術文化協会と、財団法人民族芸術研究所:いわゆるわらび座とが実行委員会を組織し、文化庁の助成を受けて「秋田県仙北地方ささら事業」を行いました。
f0147037_21384437.jpg

・東日本大震災犠牲者追悼・東北復興祈願 仙北地方ささら大競演会
・ささらの現状調査と研究
・シンポジウム「仙北地方ささらの魅力をさぐるー伝承の意義と課題」
これら事業の報告集です。

内容の特徴としてまず目に付くのは、団体紹介のページです。由来や歴史に重きをおくのではなく、主に活動の実態と当事者の聞き書きでページを埋めているのは新鮮です。(言って良ければ「とりら」のスタンスとも近いかも)
f0147037_2139827.jpg

収録されたシンポジウムの報告は多彩で、関東の三匹獅子との関連や東北各県の獅子踊りの特徴、そして秋田県下でのみ「ささら」と呼ばれる仙北地方の獅子踊りについて掘り下げたページもあります。

「ささら」ファンのみならず、これから調査報告書を作る上でも参考になりそうな資料です。DVD「ささらの魅力」付き  一般販売はしてなさそう…。でも問い合わせてみては?

  *発行事務局 民族芸術研究所 電話/FAX. 0187--44-3903


  by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-03-20 21:45 | 資料紹介 | Comments(3)

お彼岸です

春彼岸と言えばやっぱり会津の彼岸獅子ですね。

何年か前に北上みちのく芸能まつりにいらしていた小松の彼岸獅子です。
f0147037_2150513.jpg

この方たちは今どうしてらっしゃるのでしょう?
昨年3月以来、彼岸と此岸の距離間がよくわからなくなってきました。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2012-03-18 21:52 | 年中行事 | Comments(0)

ねこ参拝

 民家裏の未舗装道路をしばらく行ったところで、ヤマ仕事中の方に出会いました。
「猫淵神社をお参りしたいんですが・・・」
「ああ、どうぞ。すぐそこの鳥居のとこから上がって。石段がユラユラってたので、気をつけて」

 薄い石を重ねた、たしかにユラユラの石段。でも丁寧なつくりです。足元に福寿草が顔を出していました。登りきった先のお堂には、木像や陶像,絵馬,オフダのネコさんがいっぱいです。
f0147037_7281944.jpg

 陸前高田市矢作町の猫淵神社。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2012-03-17 07:31 | はじめまして! | Comments(2)