「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

現況報告5 永浜鹿踊り

笹崎鹿踊に続いて、永浜鹿踊保存会の会長さんをお訪ねしました。
大船渡市赤崎永浜は、大船渡湾東側の地区で約110戸の家があり、永浜鹿踊りには約20名のメンバーがいましたが、前々会長とOB一名、踊り手も指導役の二名が命を落とされました。今回の震災では約8割が家を流され、練習場所だった公民館もなくなったので、震災後はまだ集まりを持てていない状態です。赤崎の五年祭が行われるときには、永浜鹿踊りも船に乗って海上渡御をしてきました。でも今はその船 がない。

笹崎、永浜、小通(こがよう)の三つの鹿踊りはお互いによく似ており、装束もだいたい同じ。以前、鹿角の加工を笹崎の会長さんにお願いしたことがあるが、今となっては条件にかなう角が8セット集まるのはいつになるかわからないし、作り物の角でもいいじゃないかと思う。
太鼓が1つあるから、お盆には衣装はなくても太鼓だけ持って仏さんの家を回ろうと思ってるが、と会長さんは心の内を語ってくださいました。
盆供養に関しては、笹崎鹿踊りでは行われていないが永浜鹿踊りでは初盆の家に行くとのこと。画像は小通鹿踊りの頭です。
f0147037_21544568.jpg

話し合いが持てないと何も決まらない。今、仮設住宅が建設中で、そこには同じ地区の人たちがまとまって入居するし集会所も作られる予定なので、そうなれば今年のお盆について話し合えるだろうという事です。

この間いくつかの団体関係者にお聞きしていると「震災以来、集まって話す機会を持てていない」というところが多いのです。復興支援のため等の公演の依頼もだんだん出て来ていますが、出演がなかなか決まらないのはこういう事情があるからです。

その後、猪川小学校で行われた「やっぺし祭り」に行ってみました。県外のボランティアと地元の方々が用意されたバラエティ豊かなメニューにびっくり。雨のために体育館になった会場はすごい賑やかさでした。
f0147037_21591969.jpg

私たちが見たのは前田鹿踊りです。後になって小通鹿踊りの関係者の方から「大人メンバーが踊る前田鹿踊りは久しぶりで貴重な機会だった」と教えて頂きました。
今回、鹿踊りの角に関してこの小通鹿踊関係者の方から画像始めいろいろとご協力を頂きました。あらためて感謝申し上げます。

白く長いヤナギをしならせながら海を行く鹿踊りを見てみたいと思います。

 by.事務局MA
鹿の角を提供してくださる方にお礼をしたいので、「とりら 岩手三陸民俗芸能の応援募金」にご協力をおねがいします。

[PR]

by torira | 2011-05-31 22:14 | 東日本大震災 | Comments(2)

現況報告4 大船渡市笹崎鹿踊り

5月29日、大船渡市へ行って鹿踊りの角のご要望ポイントを伺ってきました。
笹崎鹿踊りでは、衣装道具のすべてを流失しましたが、最近になって仲立ちの頭が発見されました。しかし塩漬けになっている上に角が折れていて使えません。使われずにしまっていた古い頭が1つ残っていたのは幸運です。
f0147037_15413852.jpg

角の付き方をよくご覧下さい。江刺や花巻の鹿踊りでは横に広がるバッファロー形に付けるのに比べると、大船渡ではよりニホンジカっぽい縦ラインを意識しているようです。
f0147037_15375475.jpg
画像は花巻市東和町の春日流落合鹿踊

実際の鹿の角を使っている大船渡の鹿踊り、その角は片面と表面の凹凸を削り落として使われます。長さは約53㎝〜60㎝弱。問題は「くさかけ」と呼ばれる一番下の角の部分です。画像では右手で触れているところ。長さがあってさらに角度が大きくないとうまくない。
f0147037_15315793.jpg

なかなか条件が難しいです。さて、猟師さんにこれをお伝えしてお願いします。
鹿の角を提供してくださる方にお礼をしたいので、「とりら 岩手三陸民俗芸能の応援募金」にご協力をおねがいします。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2011-05-30 15:20 | 東日本大震災 | Comments(0)

5月29日(日)までは無料公開

「とりら 岩手三陸民俗芸能の応援募金」にご協力をおねがいします。

開館が震災で遅れていた花巻市総合文化財センターがオープンしました。
花巻市総合文化財センターは市町合併後の旧4市町ごとに管理していた遺跡の出土資料を1カ所に集約早池峰を総合的に発信する施設。
早池峰山周辺の魅力を、自然や神楽など包括的に紹介する展示室がご自慢です。
権現様、たのむでゃ。
f0147037_1922146.jpg

開館時間:午前9時〜午後5時まで。
入館料:一般200円、小中高校生100円。

岩手県花巻市大迫町大迫第3地割39−1 地図
電話 0198-29-4567
休館日の情報が見つからなかったのですが、月曜日かな?

5月29日までは無料公開をやっていますので、是非見に来て下さい」とのお知らせを頂いています。明日まで!

オマケ・早池峰山の山開きは例年通り6月12日に行われるそうですが、山頂で早池峰岳神楽が見られるかどうかはわかりません。
[PR]

by torira | 2011-05-28 19:04 | お役立ち情報 | Comments(2)

故 稲川悟写真展 

「とりら 岩手三陸民俗芸能の応援募金」にご協力をおねがいします。

2011年6月2日(木)〜5日(日)
故 稲川悟写真展 現代の桃源郷 - 盛岡市根田茂」
心に焼き付けておきたい、家族で川遊びが出来るところ
ホームページが出来ています)
 
盛岡市中央公民館1階 創作展示室
10:00〜17:00(5日は16:00まで)入場無料

学習会 6月4日(土)14:00〜15:30 同公民館2階視聴覚教室
 岩手大学教授:井上博夫【テーマ】簗川ダム建設に関する県の検証と今後の対策
主催:簗川のダムと自然を考えるネットワーク
総会 6月4日(土)15:30〜16:30 同公民館2階視聴覚教室
総会後懇親会(会費3000円)

3月11日の午後、私はこの写真展を見に行きました。そのときの話はこちら

「家族で川遊びが出来る」っていいなあ。
そのためにはまず家族があること、川とその周辺の自然が豊かで〝安全〟なこと、そして家族がそろって遊ぶ余裕があることが条件となるでしょう。
考えていくとだんだん複雑な気持ちになります。
まずは、必要かどうかよくわからない大きなものを造ってその関係でお金がまわるような仕組みに疑問を持つところから始めないと。

by.事務局MA
f0147037_00420.jpg

[PR]

by torira | 2011-05-27 22:29 | 催しもの | Comments(0)

桜山神社のお祭りと催しもの

いつもなら5月24日~26日の三日間行われる、盛岡市桜山神社の例大祭ですが、今年は「大」が抜けて26日一日のみの「例祭」になりました。神楽やさんさ踊りの奉納もナシです。
そのかわり、6月に沿岸地域伝統芸能奉納が企画されています。
25日付けの新聞広告によれば以下のとおり。

6月11日(土)11時半~午後1時半
会場/桜山神社境内
奉納団体/八幡大神楽・八木節(山田町)、臼澤鹿子踊(大槌町)

あれっ?当初聞いていた虎舞の出演予定が消えちゃってる。虎ファンの皆様ごめんなさい。
トラは山門にてにらんでござる。寅年のお正月に、こちらの権禰宜さんがお作りになったものだそうです。
f0147037_22205888.jpg

虎舞の方たちは、「百か日が過ぎないと」という意見があったり、仕事を再開して日曜が休めなくなっていたりで出演見合わせとか。こんなところにも震災ならではの事情があります。
当日は沿岸地方の特産市も予定されているそうですのでお楽しみに。

 事務局MA
(とりら 岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金よろしくお願いします。詳しくはこちら
[PR]

by torira | 2011-05-26 22:23 | おまつり | Comments(2)

とりら募金のお願い

とりらでは岩手の三陸の芸能を応援する募金活動を本格的に行っていきます。ご支援のほどよろしくお願いします。

f0147037_2124153.jpg

とりら 岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金 要綱 

●趣意 
 岩手の三陸沿岸には、巡行の形態を持つ神楽を始め、虎舞、鹿踊り、念仏剣舞など多様で特色ある民俗芸能が分布しています。数にして260~280もの団体が、地域社会の絆と信仰を支え、ある部分では 経済的地域循環の一部となる役割を担ってきました。

 3.11東日本大震災により、沿岸の市町村は計り知れない大きなダメージを受けています。生活基盤の立て直しもなかなか進まない今、芸能者の皆さんは「芸能どころではない」という気持ちと「自分にはふる さとを元気にする役割がある」という自尊心の間で揺れています。

 このような状況の中、私たち「ふるさと岩手の芸能とくらし研究会」は、ささやかな取り組みとして、岩手三陸沿岸の芸能をお見舞しなが ら、現況や当事者の気持ちを聞き取り、要望に応じて可能な範囲で楽器・装束などの整備を応援します。
 またそこで得た情報を公開し、民俗芸能を援助する機関や他の募金等へつなげて行くお手伝いをします。
 調査報告として2012年に「別冊とりら 震災関連特集号」を作ります。芸能だけに限定せず、生業、祭り、年中行事などを含めた地域 の暮らしの変化を拾ってまとめたいと考えています。

●募金の使用内容 
<1>個々の団体へお見舞いとして、暫定的に1万円程度をお渡しする。
<2>楽器・装束の購入費用にあてる。
<3>「別冊とりら 東日本大震災 岩手のくらしと芸能(仮題)」を発行し、関係団体等へ無料配布しながら一部販売する。(2012年 発行予定・部数未定)
 ※公演は使用目的としない。

●経過報告と収支報告 
 ・順次ブログとりらで経過報告をする。
 ・6月9月12月3月各末日〆でブログ上で報告する。

●募金の募集期間 
  2012年3月末日。状況に応じて延長する場合がある。

●募金方法 
  <1>手渡し
 <2>郵便振替
 郵便振替用紙に 「岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金」 と明記して下さい。
 希望者には用紙をお送りします。
  口座番号02240-4-69271
  加入者名 ふるさと岩手の芸能とくらし研究会
  ※振り込み手数料のご負担をお願いします。

【問い合わせ&振替用紙請求先】
○ふるさと岩手の芸能とくらし研究会(代表 吉田隆一)
 事務局 TEL&FAX.019-662-4513 (飯坂真紀) 
 e-mail toriratorira@yahoo.co.jp
[PR]

by torira | 2011-05-24 21:36 | 東日本大震災 | Comments(0)

チャリティーコンサート「サウンガウのゆうべ」

本日の催事です。
リズムサーカス」の皆様、ご支援ありがとうございます!

 by.事務局MA
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

東日本大震災復興支援「Arts Action 3331」参加企画
ミャンマーの竪琴 チャリティーコンサート「サウンガウのゆうべ」
日程:2011年05月22日(日)

時間:1回目=16:00~ 2回目=17:00~
料金:各回1000円、通し2000円(被災地の伝統芸能を応援する「とりら岩手三陸沿岸の民俗芸能応援募金」へ寄付致します。5/22追記)
会場:1F メインギャラリー
※1回目と2回目のプログラムは違うものを用意していますので、通しでもお楽しみ頂けます。
 料金は各回1000円ずつ、通しで2000円です。
※前売りチケットはございません。メールでご予約頂いた方も、当日受付でご精算下さい。
※全席自由席です。
f0147037_1315090.jpg

[PR]

by torira | 2011-05-22 12:44 | お役立ち情報 | Comments(0)

5月15日のご報告

てくり主催「モリブロ」の一箱古本市と七頭舞のご報告をします。
f0147037_0162347.jpg

「とりら古書店」は、なんと売り上げNo.2賞を受賞し、また一箱古本市の発案者である南陀楼 綾繁(ナンダロウ アヤシゲ)さんから「印象に残った箱」として審査員特別賞?を頂いてしまいました!
5、6冊売れれば上出来と持って来た「とりら」10冊もまさかの完売。古本とグッズの売り上げ合計額は20,500円。「てくり」の皆さん、本の提供にご協力くださった皆さん、店員さんをしてくださった工藤さん&加藤さん、ありがとうございました!

虎舞やしし舞やごんげんさまマスコットも売れてしまいましたが「ひぶせのとらちゃん」様ご安心を。店員さんの目から隠れていたトラがおりましたので、しし舞を追加で作り、それと合わせて友人の店、東大通りの「baan=バーン」に委託します。店頭には出してないかもしれませんので、店の者に「ひぶせのとらちゃんです」と申し出てください。気に入ったらご購入ください。(すみませんがbaanで行っている震災割引対象外となります)

それから、「三陸の芸能を応援する募金」の箱に善意を投じて下さった方々に感謝申し上げます。「のりさく」さん、お気持ちたくさんありがとうございます!おかげさまで11,400円の金額となりました。

古書店を有能な店員さんにお任せして、私は七頭舞の一員に加わりました。
五月晴れの空の下、お囃子を聞きながら桜山神社参道を入って行ったら、お客さんがたくさん待ち受けてくださっていました。私の前には華やかな衣装の保存会の面々がいて、という図におもわずぐっとこみ上げて来てしまい、まずいっ!
f0147037_0171337.jpg
f0147037_02238.jpg
境内にもたくさんのお客様。山門には虎舞の皮。来月はここに山田町の虎舞が来ます。
保存会いっちゃんのスピーチ、皆さんの心に届いたと思います。よく来てくださったなあ!願いを叶えてもらったなあ!と改めて感謝しました。
f0147037_0174949.jpg
保存会の有志の方々による「道具取り」。久しぶりに間近で見た保存会の踊りは見応えありましたね!続くツルカメ七頭舞には最近メンバーに岩泉高校で七頭舞を踊っていた女性達が加わっています。
f0147037_0192043.jpg

輪踊りでは、ササラを踊ってくださるトモカズさんと組むなんて名誉だわ〜と思いつつ、へばってる自分の踊りのカッコ悪いのにめげながら。ここでもたくさんのお花を頂戴しました。さりげなく大枚をひらっと入れてくださった方を目撃した話を後で聞きました。ありがたく保存会にお持たせさせていただきました。このお金は何割かが保存会に、後は岩泉町の復興に役立てられることになります。

岩泉町では仮設住宅への移転が始まりました。しかし元の場所に元の住民が隣り合って暮らすということではありません。小本地区の再生があって七頭舞がある。中野七頭舞が保存会として活動を再開するのはもうしばらく先のことになるそうです。「でも、かならずその日は来ます。ぜひこれからも応援してください」と言って頂きました。

画像を提供してくださったジムシツ有理さん、工藤さん、日々の水彩さんありがとうございました。


 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2011-05-17 00:33 | 催しもの | Comments(3)

トラ・しし・ごんげん@一箱古本市

f0147037_22385773.jpg
明日の古本市におでましになる方々です。なんとなくヘタなわりに高いというもっぱらの評判で気が引けるのですが、トラ1000円、しし&ごんげんさま800円。ひぶせのとらちゃん様のアドバイスを元に、黄色い布をくっつけてみましたいかがでしょう?
明日の11時〜16時まで、盛岡の桜山かいわい「とりら古書店」で手にとってお求めいただけます。チャーミングな売り子さんがお待ちしてます。いえいえワタクシのことではございません。ただし、12時半過ぎから小一時間は開店休業になりそうです。
七頭舞が踊ると言ったら、日曜休みの「パァク」さんが明日ばかりはお店を開けて下さる事になりました。

「とりら古書店」、もちろん本はいろいろ取りそろえてございます。あれとかあれとか私が買いたい。いえいえもちろんお金出して買いますんで。
「三陸の芸能を応援する募金」も受付ます。

お待ちしております。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2011-05-14 22:47 | 催しもの | Comments(4)

15日は一箱古本市&七頭舞

15日(日)13時頃から盛岡市内丸桜山神社で、中野七頭舞保存会有志の方々とツルカメ七頭舞が踊ります。
その前に12時半頃〜中央通りの鳥居からお通りをします。1つめの鳥居がこれ。
f0147037_9293259.jpg
2つめの鳥居。
f0147037_929582.jpg
この鳥居、芳本酒店の二階部分にくっついてる謎を誰か教えて。
f0147037_9302393.jpg
ここで「鳥居がかり」をします。一度やってみたかったんだ。ドキドキ。
3つめの鳥居がこれ。
f0147037_93376.jpg
左側にある喫茶店「パァク」で14日(土)16時くらいまで「飯坂真紀小作品展」=絵の展示を行っておりまーす。
f0147037_931378.jpg


そして境内左側で踊ります!
15日の七頭舞は、盛岡の本のイベント「モリブロ」の1つとして行います。震災前は桜山を元気に、という意味をこめて考えていたのですが、今は「桜山で沿岸の鼓動を受け止めよう」って感じでしょうか。
当日、まだまだ大変な状況の中をおいで下さる七頭舞の方々にお礼の募金をしたいと思います。お花(ご祝儀)という形でも良いし募金箱へ志、という形でもけっこうです。
15日はまず一箱古本市を一巡りして、午後一番には七頭舞を楽しむ、いかがでしょう?日曜日はぜひ桜山さんへどうぞ!

 by.ツルカメ七頭舞MA
[PR]

by torira | 2011-05-12 09:34 | 催しもの | Comments(2)