「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

良いお年を!

全国的に荒天の大晦日ですが、盛岡もすごいことになっています。
朝から何度雪かきしたことだろう。
元朝参りを諦めて紅白を見ていました。桑田佳祐の一曲目、音のセンスがさすがでしたね。

一関市厳美町で買った注連飾りを自慢しようと思います。「美しの郷」というグループの方によって作られた立派なしめ縄が入手できてご満悦なり。目玉クリップで留めてるところはご愛敬。きっといい年が来るぞ!
e0179212_2323317.jpg

2011年が、可能性に満ちた年になりますように。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 事務局MA
[PR]

by torira | 2010-12-31 20:24 | 年中行事 | Comments(2)

大晦日イブ

お爺さんは山へ柴刈りに、お婆さんは柴の「とりら」の残りと芝を貼った「とりら」を取り替えにフェザンのさわや書店に行きました。
さっそく買って下さった皆様ありがとうございました。歳末の客で混み合うフェザンでジ〜ンと来ていたのはワタシです。

次に「コーヒー飲むならダニーハ」という喫茶店へ行きました。
ここは「『てくり』買うならダニーハ」とも呼ばれていますので「てくり」購入。
先月に発売された「てくり」12号に紹介されている、「みかんや」という飲み屋兼メシ屋は友人の店です。今ホットな話題を集める桜山神社前の一角に今年オープンしたところ。
この店主は実は私たちの七頭舞サークルの胴取りでもあります。無言のうちに「とりら」の贈呈を強いるいけすかない飲んべえですが料理はうまい。飲み過ぎに注意してもらいたいと思っています。
e0179212_21383237.jpg


明日は吹雪!という予報で、ついにジュンク堂に納品しないうちに年を越しそう。それ、まずいって。
県博のミュージアムショップは三ヶ日が明けたら持って行きます。すみません。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-12-30 21:51 | お役立ち情報 | Comments(1)

貧困・格差・そして児童労働

f0147037_213759.jpg
by げんぞう
[PR]

by torira | 2010-12-29 21:37 | お役立ち情報 | Comments(1)

紫波・花巻方面に納品しました

朝から「芝」貼りに追われましたが、午後には盛岡市東山堂に、夜は花巻のエムズ書店、ブックス銀河に納品してきました。
紫波の「本のくずおか」にすでに納めた分は芝を貼ったのと交換。さわや書店フェザン店は全部ではありませんが、店頭に出ている分の「柴」バージョンを「芝」バージョンに交換してきました。
は〜〜〜やれやれ。これで一安心。
げんぞうさん、ご協力ありがとうございました!!
すでに「柴」バージョンを入手してしまった方はごめんなさい。交換ご希望の方は遠慮なくご返送ください。送料はお返ししますので。

しかしねぇ。
驚いたことにさわや書店フェザン店では「とりら」が平積みになっていたんだよ!
とりあえず置いといたという感じではあったけど、平積み!
感激しました。

阿部さん、お気遣いありがとうございます。
印刷屋さんからはまだ請求書も届いていませんので来年ゆっくり支払いますからご心配なく。
一八さん、見苦しいところをお見せしましたが、来年もよろしくお願いします。

明日もまた芝貼りです。
年賀状とか大掃除とかは来年やります。んっ?

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-12-28 21:32 | 冊子「とりら」 | Comments(3)

早くも5号についてお詫び

e0179212_20525495.jpg
夜のコンビニでとりら会長その他へ5号を発送して帰ったところへ1本の電話が。
「表紙と目次にタイトルの誤字があります」。
今号巻頭を飾ってくださっている長澤さんからでした。
彼がとりあげたのは「芝田流御祝い」。なのに表紙と目次は「柴田流御祝い」。「芝」と「柴」の違いです。ぎえ〜!ぜんぜん気がつかなかった!
執筆者の長澤さんと芝田流御祝いの会の方々、ならびに紫波町大巻の皆様にはたいへん失礼をいたしました。
この場を借りてお詫びいたします。

う〜ん、なかなか凹む年末となりました。

 事務局MA
[PR]

by torira | 2010-12-27 21:03 | 冊子「とりら」 | Comments(4)

とりら5号はこんな感じです。

e0179212_2222250.jpg

とりら5号
表紙
:煙山獅子踊り(矢巾町)
裏表紙:森口多里フォトライブラリー5 上斗米神楽「桜子」(二戸市)
目次
・長澤聖浩「芝田流大巻御祝い」
・岡田現三「盛岡の神楽その2 黒石野神楽」
・杉山明弘「マンガ岩泉ものがたり 作るぞ!アワ餅」
・吉田隆一「米と神楽」
・飯坂真紀「地産地消の鳥兜」
他に、いわて芸能ごよみ(かなり大ざっぱな来年の予定)/ブログとりらピックアップ/とりらの図書室/執筆者自己紹介・近況報告など
一部 500円

ご希望の方には直接お送りします。(本体500円 +送料80円)
  ・ご住所(+郵便番号)
  ・お名前
  ・お電話番号

を事務局toriratorira@yahoo.co.jpあてにお知らせください。
折り返し、クロネコメール便で会誌をお送りします。
同封の郵便振替用紙にてお近くの郵便局でお振込みください。

○取り扱い店(5号ぼちぼち配本中)
【盛岡市】
さわや書店盛岡駅フェザン店,東山堂書店本店,ジュンク堂書店,県立博物館ミュージアムショップ,盛岡市鉈屋町「旧八百倉町家」、コーヒー飲むなら「ダニーハ」,喫茶「クラムボン」,農家産直「ちいさな野菜畑」
【紫波町】
本のくずおか
【花巻市】
エムズ書店桜台店(アルテマルカン),ブックス銀河(イトーヨーカドー)
【花巻市東和町】
吉功神仏具店
【北上市】
東山堂北上店
【宮古市】
かんの書店本店
[PR]

by torira | 2010-12-24 23:24 | 冊子「とりら」 | Comments(3)

5号が出来ました

お待たせいたしました。
「とりら」5号、やっと出来上がりました。
詳細はのちほど。
取り急ぎお知らせまで。

by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-12-23 00:43 | 冊子「とりら」 | Comments(3)

運命の出会い

一関市厳美町の骨寺村荘園遺跡がある本寺地区の駒形根神社に寄ってみました。
鳥居脇にはあちこちから集めてまとめられたと思われる石碑がずらっと並んでいましたが、その1つがこちら。
e0179212_038501.jpg
「行山鹿子踊供養  文久三 癸 九月十七日」と刻まれています。
途中から土中にもぐっていますが「中立鹿之・・」というのも読めます。
意図せずして馬のお宮の前に鹿が。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-12-19 23:45 | 建造物・碑 | Comments(0)

「みちのく芸能ごよみ」10年

f0147037_20361526.jpg
おなじみの「みちのく芸能ごよみ」が開設されて10年になりますが、ここでいったん区切りをつけて、来年から当面更新は控えるそうです。
このサイトが出来てから、おかげさまで芸能情報を集めるのが楽になり、それまでの手書きの「これだけ手帳」(古いねぇ例えが)を開くこともないラクチンな年月を送らせて頂きました。

これまでは、たとえば「12月のげんぞう味噌フェスタに芸能が出る」という情報を見つけても、どんな芸能が何日にどこで何時から出るのか?というような具体的なことは自分で調べないとわからなかったのです。
電話をかけて「あーそれは○○課へかけ直してください」」とあちこちたらいまわしにされたり、「お宅さんはナニ?」と素性を怪しまれたり、ちょっと知りたいだけなのに「何名で来ますか?」とすっかり期待されて申し訳なくなったりする心配もなく、「ほほ〜今度の日曜はイベントが多いな」などと高みの見物(ちょっと意味が違いました)を決め込むことができるサイトでありました。
管理運営の方はその作業を10年間代わりにして下さったわけです。お疲れ様でした。
今後も時々は更新して下さる事を願いつつ、ここでお礼を言わせてください。
今までありがとうございました。

 by.「みち芸」ありがとうMA
[PR]

by torira | 2010-12-16 20:52 | お役立ち情報 | Comments(4)

お菓子の家を造る

e0179212_22492521.jpg
建築デザインとしてはどうかなあと思うのですが、「オレ、図工クラブに入って良かった!」と言われるとか、お菓子がたくさんある時代にも拘わらずこんな反応が来るんならまぁいいか、ということになってしまいます。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-12-14 22:55 | たべもの | Comments(0)