<   2010年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

馬の歴史と民俗

f0147037_21524356.jpg

 盛岡市都南歴史民俗資料館で、企画展「馬の歴史と民俗」が紹介されています。今回の企画展は「馬関係の古文書(翻刻文つき)」「馬に荷をつける道具(湯沢老人クラブ製のミニチュア)」「馬の玩具(鎌田コレクション)」「絵馬(通常は未公開の館収蔵品)」で構成されています。とりわけ古文書は、盛岡市見前を中心とした藩政後期から明治にかけての見ごたえある資料。馬の所有・取引に関わるものから採草地の入会権をめぐるものまで、充実しています。見前から厨川・西根まで草刈に行っていたということなど、いまの感覚からすると驚くことがたくさん。親切に説明もしてくれますので、湯沢の紅葉見物がてら皆さんどうぞ。


盛岡市都南歴史民俗資料館
盛岡市湯沢1-1-38
開館時間9:00~16:00
休館日:月曜日(国民の祝休日にあたる場合は直近の平日)
     年末年始(12月29日から1月3日)
入場無料


企画展「馬の歴史と民俗」
2010年9月1日(水)~11月3日(水)
※11月7日(日)までは、そのまま展示しているとのことです


 by げんぞう
[PR]

by torira | 2010-10-31 21:53 | 催しもの | Comments(1)

今夜は

e0179212_10101749.jpg
今日は旧歴九月二十三日です。
おこもり行事、二十三夜講の日。
月は半月、皆で集まって真夜中に東から昇ってくるのを待ちながら(当然酒付き?)だべる。神道化したものは「月読尊」を祀るらしいですが、くわしいことは知りません。
この石碑では日と月が刻まれてるのがチャームポイントと言えそう。蓮華もありますね。残念ながら今夜は雨だってさ…。2010年10月撮影滝沢村大沢付近です。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-10-30 10:20 | 年中行事 | Comments(3)

求む!2011年

e0179212_2171477.jpg
来年の話をすると鬼が笑うんですか?
私を含め笑われても平気という方、とりら5号にご協力をお願いします。「芸能ごよみ」欄向け来年の芸能情報・お祭りの予定などをtoriratorira@yahoo.co.jpまでどうぞお寄せください。

あ、わざとらしくドングリを置いたのはですね、芽が出かかったドングリを拾ったので、来年こそは念願の「庭にドングリ(コナラ)のあるくらし」を試みようと思ってるからです。この超〜狭い庭に落葉高木を植えるか?!ご近所から苦情必至じゃん、ですが、でも、植えたい!

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-10-28 21:17 | お役立ち情報 | Comments(0)

肝心なことは

 このあいだの土曜・日曜に、Raekwonさんは八戸へいきました。
 いろいろと充実した2日間だったようです。
f0147037_192817100.jpg

f0147037_19283293.jpg

 うちに帰ってきてから、本人に聞いてみました。八戸はどうでしたか?
「肉まん食べた」
それから?
「豆乳のんだ」
あとは?
「それから・・・豆乳のんだ」
もうちょっと何かあったでしょう。
「それから・・・帰ってきた」

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2010-10-27 19:30 | お役立ち情報 | Comments(0)

獅子踊りの発表会

e0179212_2125483.jpg

「砂子沢の『獅子踊り』もあります。ぜひ来てください」

…ぜひ行きたかった。しかし去年の10月23日も土曜日だったっけ?

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-10-25 21:29 | 催しもの | Comments(0)

夜明けの破魔矢

e0179212_20241421.jpg
夜明けの車道に落ちた破魔矢。どうもヨモギの茎みたいだ。
ふしぎなお祭り、一関市の配志和神社式年大祭です。

 追記・・24日付岩手日報紙上にてこのお祭りがしっかり写真入りでくわしく紹介されていました。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-10-23 20:28 | Comments(0)

土沢まつり 駅上組の山車

f0147037_22283141.jpg

 ねずみ男に、いま気付いた。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2010-10-19 22:30 | おまつり | Comments(0)

芋の子会歴20余年。

e0179212_17314282.jpg
三月節供の頃に、「山遊び」「磯遊び」に出かける風習というのがありますね。
田の神を迎えるための物忌みとか、それらしい解説を読んで、ナルホドナルホド昔の人というのは、と想像をめぐらしたりします。
でも難しいことを考えなくても、ふだん行かないような山などに行って、一日お日様の下で遊ぶと気が晴れたりすることは誰でも経験してること。

というわけで、風邪気味が良くならないので芋の子会に行って治そう!とかいう下心と共に寺沢高原に出かけました。今年は参加者が多くてよかった。寺沢高原の景色はばつぐんですよ!と言いつつ、画像はひたすら食べる人々のみ(2003年同地)で失礼。来年は戸塚森森林公園かな。

御利益があったかどうか、まず明日起きてみて。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-10-17 21:54 | Comments(0)

おでって芸能館

少し早いですが、12月の「おでって芸能館」のお知らせです。
あの!小軽米えんぶりが再び盛岡にいらっしゃいます。
e0179212_2113154.jpg

◆第34回おでって芸能館
12月11日(土)午後1時半開演
プラザおでって3F おでってホール(盛岡市中ノ橋通1−1−10)
出演:川又神楽(盛岡市)、兄川先祓い(八幡平市)、小軽米えんぶり(軽米町)
前売り券(プラザおでって2Fにて発売)500円、当日600円、小中学生無料

今年1月に県立博物館で感動を与えてくれた小軽米えんぶり。あのとき見損なって悔しいあなた、生きる希望がわいてきましたね !?
八戸のえんぶりでは失われてしまったえんぶりの早乙女の踊りが貴重です。一足早い小正月気分でめでたさを味わいましょう。若々しいえんぶり摺りや芸達者が見せる楽しい恵比寿舞も必見。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2010-10-16 21:32 | 催しもの | Comments(0)

かゆい

  「こういう山の中での芸能っていいですね」とよく言われます。
 確かにいいんです。
f0147037_2153920.jpg

 でもカユいんです。
 虫が寄ってくるのがわかっていても、笛の音を止めるわけにはいかない。どうも私はアブにご好評のようです。このあいだも笛を吹いてから家に帰ってきて見てみると、足首が太く腫れ上がっていました。

 by げんぞう

[PR]

by torira | 2010-10-15 21:05 | お役立ち情報 | Comments(0)