「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

もっか木村カエラの登場を楽しみに年越し中。

e0179212_20221011.jpg
とりら収穫祭で頂いたきれいなワラがあるので〆縄と歳縄を自分でなってみました。通常の右ないもきれいになえないのに左ないはさらに難しくて苦心惨憺。下手クソな出来ですが、とりあえずこれで歳神さまをお迎えしたいと思います。

今年一年、「とりら」ならびに「ブログとりら」をご愛読いただき、ありがとうございました。来年も引き続きよろしく御願いいたします。
よいお年をお迎えください。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2009-12-31 20:39 | Comments(2)

東京から在庫の報告が来た

e0179212_19543859.jpg
もっか帰省中の管理人さんからメールと画像が。upしろってことかな?ではご要望にお応えして。
    by.盛岡で年越しの 事務局MA
・・・・・・・・・・・・・・・

とりらの在庫@レコードショップ・アポロ= 3号3冊、4号2冊。

「こないだ飛び込みで4号買うてったお客さんおったで。
入ってくるなり、とりら下さいって。30代ぐらいの女の人」。

という店長の話です。
[PR]

by torira | 2009-12-30 20:01 | 冊子「とりら」 | Comments(0)

大ヶ生の権現様のお年越し&舞納め

e0179212_23162863.jpg

12月27日、大ヶ生の権現様のお年越し&大ヶ生山伏神楽の舞納めにおいで下さった皆さま、お忙しい中ありがとうございました!
予定外の事態があり、今回はついに見前宮崎神楽の笛方さんに助っ人を御願いしてしまいました。やっぱり笛がないのとあるのでは大違いです。助かりました〜。
ことしは地域の皆さんの御厚意により、送迎車もあったことから、お客様がぐっと増えました。
わざわざ遠方から来てくださった方々もあり、ありがたいことです。
むろん、とりらアイドルRaekwonちゃんもおもてなし係?で大活躍でした。画像は会場準備の1コマです。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2009-12-29 10:59 | 年中行事 | Comments(0)

桜鮎

 奈良県五條市「千珠庵 きく川」の 「桜鮎」。
e0179212_2032959.jpg

 冊子「とりら」取扱店の、レコードショップアポロさんが送ってくれました。
 中は求肥でした。けっこうたくさん来たのに、自分は一匹しか食わなかったなあ。
 
 by げんぞう
[PR]

by torira | 2009-12-28 20:11 | たべもの | Comments(0)

下有住の若鮎

 住田町下有住「ケーキ&フーズ イマノ」の若鮎。
e0179212_2005127.jpg

 こちらはご覧の通り、モナカです。味は・・・気付いたらRaekwonさんにあらかた食われてしまってたので、よくわかりません。こぼれおちていた中身のカケラを辛うじて拾い喰いした程度で・・・。
 白餡でした。
 ぐらいのことしか言えません。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2009-12-26 20:02 | たべもの | Comments(0)

クリスマスに湯呑み

友人からのクリスマス・プレゼント。リサイクルショップで発見したそうです。
e0179212_1325411.jpg

ありそうでなさそうな「大迫山伏神楽」という語に感心しました。岩手県の指定名称は「花巻地方の山伏神楽」ですが、ここでは「指定」とは言っていませんので、これもアリでしょう。か?
「都南村大念仏踊」もおもしろいです。(ということは、盛岡市との合併前に作られた湯呑みってことか)


けさ突然に、広告&イベント会社をやっているという方が来られて、イベントでの民俗芸能のコーディネイトなどを頼めるだろうか?と尋ねられたのでびっくりしました。
あちらも、看板かかげたオフィスでもあるのかと思っていたのでしょうから、ぱっとしないお家から風邪声で不景気な顔のニンゲンが出て来て驚かれたと思います。
すみませんが「とりら」ではそういう業務は行いませんので、よろしく御願いします。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2009-12-24 18:22 | お役立ち情報 | Comments(0)

誰の年取り?

 12月19日、紫波町西長岡新田の交差点付近にて。古峯さんの石碑に真新しい〆縄とヘイソクがあがっているのを車中から目にし、急いで引き返しました。古峯さんの年取りなのか・・・と。
e0179212_22243980.jpg

 ところが。
 道路を挟んだ天照大神の碑にも同じく〆縄とヘイソク。
e0179212_22245351.jpg

 さらにその向かいの庚申塔にも。
e0179212_2225391.jpg

 たぶんこの御三方のうち、どれかの年取りにあわせてということなんでしょうけど、さて、どちらなんでしょう。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2009-12-23 22:30 | 儀礼・習俗 | Comments(2)

南部馬です

e0179212_2247245.jpg
お蒼前さんのお年越しを見に行った先で出会った奉納馬。
あまり大きくはないのですが、寄せ木作り(複数の木材を組み合わせて作る)で仕立て、はみ(くつわの金具)も付いている凝った造作。なんといってもマリーノ・マリーニも真っ青な美しいプロポーションと力強さにあふれた傑作です。
とれてしまった耳とシッポを付けてやりたい。鞍も付いていた跡があります。
この馬が奉納された頃は集落のほとんど全戸が馬を飼っていたそうです。
やがて牛に取って代わり、今は牛も住民も少なくなりました。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2009-12-21 22:49 | 意匠 | Comments(0)

年末年始

今日、クリスマスプレゼントのラッピングをしながらラジオを聞いていたら、「今までもらったプレゼントで印象に残ってるもの」というQに対し、あの仏像好きの「はな」さんが挙げていたものを聞いてびっくり。なんとサンタさんの靴下の中に「仏像グミ」「仏像まんじゅう」「仏像チョコ」等々がびっちり入っていたのだそうです。
「すっごい嬉しかったですぅ」と喜んでいた“はな”さん、ク、クリスマスに仏像って…?

と、このように我が国は八百万の神様仏様がひしめきあっている国です。
岩手県立博物館の体験教室では、来月31日に「ご来迎(らいごう)」という江戸の郷土玩具を作るチャンスがあります。体験教室ではプログラム名「飛び出す仏さま」となっていますが、これ、かなり楽しいオモチャですよ!
市内の某児童センターでも1月の冬休み工作教室で同じようなものを作ります。しかし、“仏像”を小学一、二年生に説明するのは難しいと思い、考えた結果「小林幸子」にしました。小学生の皆さん、NHK紅白歌合戦見ておいてね!
 MA-King
e0179212_21394420.jpg

[PR]

by torira | 2009-12-20 16:21 | お役立ち情報 | Comments(0)

飲茶いいな

 宴会で大根おろしが大量に余ったとき、それを持ち帰って大根もちにしたことがあります。大根餅と言っても「お餅のおろしあえ」じゃなくて、飲茶のアレです。十数年前にけっこう流行ったんですけど、近頃あまり見かけませんよね。美味いのに。
 で、刺身のツマが大量に余る場に遭遇することもよくあるわけですが、あれも大根もちに出来るはず。まだやったことないんだけど。
 なんでそんなことを考えたかというと、まあ、その、こんな感じでして。
e0179212_21323585.jpg

 by げんぞう

[PR]

by torira | 2009-12-18 21:38 | たべもの | Comments(1)