<   2009年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

なんでだろう

f0147037_2071392.jpg

f0147037_2072159.jpg

f0147037_207336.jpg

みんな縁側。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2009-03-31 20:08 | 儀礼・習俗 | Comments(0)

怖い下足番?

f0147037_2212313.jpg
昨日に引き続き、履物にご注目。
画像は一昨年3月24日に行われた、奥州市江刺区広瀬の春祈祷です。
権現様は玄関ではなくかならず縁側からお入りになります。
権現舞のあとニンゲンどもが酒肴のもてなしに預かっている間、家に悪魔など潜入しないように権現様が見張っているところ(?)。雪は消えていましたが鴨沢神楽さんの履物は長靴でした。
皆さんお元気かな〜。また拝見したいです。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2009-03-30 22:13 | 年中行事 | Comments(2)

足元にご注意

 芸能の装束は、普段あまり目にすることのないもののほうが話題になりがちです。屋外で演じられる芸能の履物についていえば、ワラジとか、それを元にしてつくられたゴムジなど。ツマゴやハバキを使っていれば、なおのこと目をひきます。それだけに、
「さんさ踊では、ワラジ・ゴムジを使わない場合、足元はどうなっていたかなあ」
などと思い返してみても、どうも頭にうかびません。
f0147037_20531665.jpg
 「上厨川同好会」(盛岡市上厨川)の場合は、草履の鼻緒にヒモをかけてかかとにまわしています。うちの神楽でも、屋外でのお勤めがある際には同じようにしています。動きの激しい芸能では、こういった工夫を目にすることがたびたびあります。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2009-03-29 20:54 | 意匠 | Comments(0)

脱出

 1歳半になると、エンツコから脱出できてしまいます。
f0147037_18415171.jpg

 岩手県立博物館で開催中の『いわての女性』展では、この「えじこに入ろう体験」もできる炉端が再現されています。「結婚・子育て・山里のくらし -昭和のかあちゃん-」と題されたこの企画、昔ながらの岩手の子育て・お産・婚礼や、女性の日常生活・一生を紹介するものです。
 「逃げ出さないように、しばっていたんです」と学芸員さんが解説してくれました。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2009-03-28 18:45 | お役立ち情報 | Comments(0)

盛岡みやげにいかがでしょう

盛岡市桜山神社のオリジナルおみくじ、ご存知ですか?
中津川にかかる上の橋の歴史ある欄干のヘッド=擬宝珠(ぎぼし) にちなむこれ、「かわいい。でもちょっと高い」という声が神様にも届いたらしく、400円に値下げしたらしいですよ。ちなみに私は「中吉」でした。

 by.事務局MA
f0147037_21414989.jpg

[PR]

by torira | 2009-03-27 21:43 | お役立ち情報 | Comments(0)

隠す理由

 ひな飾りにバリケードする話をしましたが、なぜそんなことが必要なのか。下記写真をご参照ください。
f0147037_23254290.jpg
 by げんぞう
[PR]

by torira | 2009-03-26 23:26 | 年中行事 | Comments(0)

平賀新田の剣舞供養碑

 盛岡市平賀新田 水道の石碑群。剣舞供養碑もあります。かつては土淵剣舞が来ていたのでしょうか。
f0147037_19555441.jpg

 お彼岸にはお花が供えられます。
 芸能がおこなわれなくなっても。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2009-03-25 19:55 | 年中行事 | Comments(2)

北上市二子町宿火防祭

f0147037_2047476.jpg

今年も北上市二子地区(里芋で有名な)では連休に火防祭が行われたもよう。今年は風が強かったからちょっと辛かったのでは。
この画像は4年前のものです。あー縁側のある家っていいですね!
大乗神楽では権現様の幕はご覧のようにウロコ模様となっています。このウロコをよく見ると、三本の横線と三つ目のポチポチがついてます。これは仏様の手に乗っかっていたりする(火炎)宝珠じゃないでしょうか?考えるもんだなあ!

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2009-03-24 20:54 | 意匠 | Comments(4)

そろそろ種まき

児童センターのおやつ会では、予算があまりなかったのでポップコーンを買ってきて、うちでポンポンはじけさせたのを持っていきました。一袋117円で18人の子どもに十分いきわたります。容れ物は、「春田打ち」でも種蒔きに使われている深いザル。
横に置いたのは、デザインがかわいいと頂いたのをとっておいた水菜の古い種です。
だけど、昨今の水菜ときたらサラダ用の細いのしかなくなっています。もう種の段階から、大きな株になる煮て食べる用は売ってないんだって。
太い水菜ではりはり鍋が食べたい!この古い種、蒔いてもらおうかなー。

 by.事務局MAf0147037_187516.jpg
f0147037_1872653.jpg
[PR]

by torira | 2009-03-23 18:10 | たべもの | Comments(0)

お彼岸。

f0147037_17552815.jpg


f0147037_17555186.jpg

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2009-03-22 17:57 | たべもの | Comments(0)