「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「ネギと味噌」について再考

 冊子「とりら」第2号のネギと味噌の記述について、「『ミソにネギをつけたものが参加者に配られた』ってありますが、あれはネギとミソと逆じゃないでしょうか!?」という指摘がありました。おかしいなあ。いや、自分がおかしいんですけど。実際のところは、皿にネギと味噌が別々に盛られていて、食べる人が各自、ネギにミソにつけて食べるということなのです。
f0147037_2127171.jpg

 以前にもこのことをblogで紹介しましたが、その際には「やっぱりネギは匂いもあるし、厄病退散に効くってことなんだな」程度に思ってました。しかし、なんでミソ味なのか。それも考えなければならないでしょう。
 一般的にミソにどの程度の意味合いがあるかは判然としませんが、例えば思いつくところでは、兜跋毘沙門天で有名な成島毘沙門天では、かつては参詣者が毘沙門様の足元にミソを塗ったのだといいます。えーと、何のご利益があるんだったっけ。まあ、現在では指定されちゃってるのでそんなことできませんけど、宝物庫の近くの屋外にはそれ専用に毘沙門さんの足だけ祀った祠があります(盛岡市松園付近には全身のレプリカがありますが、たぶんそれにはミソ塗ってはいけないことになってると思います)。
 他にはすぐには思いつかないんですが、何かミソ系の行事があるのかもしれません。ちょっと注意してみてみたいとおもいます。
 あと、以前から気になっているお祭りのひとつに、秋田県秋田市には金神さんの「ネギミソまつり」というものがあります。これはストレートにネギミソがお祭りの主体となっているわけで。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2008-01-31 20:50 | たべもの | Comments(0)

2月3日宮古へ行きます

2月3日の「宮古・下閉伊郷土芸能まつり2008」にて「とりら」販売します。
2号と、1号も少し持参します。沿岸地域のみなさまこの機会にお会いしましょう!(交通費が出るといいなぁ)余分な机はなさそうとのことですので、駅弁を売る人みたいな立ち売りの人を捜してください。見たい芸能が多いため、公演中は客席にいることもありそうです。あしからず。

前後して、宮古市宮町の「かんの書店本店」に納品します。
>店長さん、前回より多い部数を言っていただいてありがとうございます!

「宮古・下閉伊郷土芸能まつり2008」宮古市 宮古市民文化会館にて 10:30(開場9:30)入場料:前売800円 当日1000円
★出演団体 長沢剣舞(宮古市),黒森神楽(宮古市),摂待七つ物(宮古市田老),荒川念仏剣舞(山田町),羅賀小学校大宮神楽(田野畑村),末角鹿踊(川井村),中野七頭舞(岩泉町),蟇目鹿子舞(宮古市新里),関口剣舞(山田町),中里七ツ舞(岩泉町),ゲスト団体:滑田鬼剣舞(北上市)

by.事務局MA
[PR]

by torira | 2008-01-30 10:47 | 冊子「とりら」 | Comments(4)

加賀野の裸参り

盛岡市加賀野の大日如来では1月28日に「お年越し」として裸参りを行っています。
というのを知らない市民が多いと思います。八幡様の裸参りより教浄寺よりどこよりずっとひっそりやってるのです。

それは承知していたのですが、5、6年ぶりに行ってみて驚きました。裸参りの参加者は‥6人かな?激減です。境内の出店は1軒しかない。
とうぜん見る人も少ない。でもいないわけではなく、家から孫の手を引いて出てくるおばあちゃんがいたり。
「あんた何しに来たの?へー、わざわざねぇ。若いのに(ん?)感心だごど」と言われたり。f0147037_0105744.jpg
どんど焼きのたき火も「少し前からやってません」。

それで、始末しようとした松飾りは持ち帰ることになってしまったのでした。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2008-01-30 00:14 | 年中行事 | Comments(0)

カラスの正月

小正月行事「カラスの正月」を見に花巻市東和町へ行きました。
f0147037_23583512.jpg

まずはどんど焼き。杉の葉とともにお正月飾りを燃やしています。
竹竿に餅をつけてその火で焼いて食べるとなんか良いらしいです。
あ!管理人さん発見!思いがけないところでお会いしましたね。
「知らないんですか?カラスの正月は今もっとも先端イってる民俗行事なんですよ」
はぁそうすか。なるほど管理人さんの竹竿の先端、イってますよ。
「しまった!餅が黒コゲに!カラスの餅になっちゃった〜」
やがて墨汁でお互いヒゲの書きっこが始まりました。
女の子にカラスにしてもらってごきげんのげんぞうさんでした。
f0147037_0245996.jpg
 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2008-01-28 00:06 | 年中行事 | Comments(2)

もうすぐ2月

そろそろ正月も終わり。。
今年のうちのまゆ玉飾りはこんなでした。もう片付けなくては。
26日は桜山さんの裸参り。併行してしてどんど焼きも行われるのでそこへ持って行こうかな。28日は加賀野の大日如来の裸参りがあるからそっちにするか。
毎年名残り惜しいです。

 by.事務局MA
f0147037_0432918.jpg

[PR]

by torira | 2008-01-26 00:45 | 年中行事 | Comments(0)

盛岡ブランドフォーラム2008

今日の雪はすごかったですね!
朝すっかり雪かきしたというのに、あっという間にまた積もってしまいました。
高速道が閉鎖され電車の運行が乱れるという悪天候にもかかわらず、げんぞうさんが花巻へ納品してくださったようです。お疲れさまでした!

2月3日(日)盛岡市プラザおでってで「盛岡ブランドフォーラム2008」という催しがあり、午前中に薮川神楽と見前町田植踊りが見られます。入場無料。
大会議室では盛岡の民俗芸能のパネルや衣装の展示と、多少の物品販売があるようで「とりら」も売っていただける見込みです。
よかったら寄っていらしてください。
 by.事務MA
f0147037_23493942.jpg

[PR]

by torira | 2008-01-24 23:52 | 催しもの | Comments(0)

ネギとみそ

「とりら」2号の食べ物ネタってことで。
今夜頂いた電話:「発見しました!『ミソにネギをつけたものが参加者に配られた』ってありますが、あれはネギとミソと逆じゃないでしょうか!?」
・・あー発見されちゃった。言われるまでぜんぜん気づかなかったなあ。
買ってくださった方、どこだか探してください。
まだ色々あるかも〜。

ちなみに盛岡市内のさわや書店、東山堂本店、ジュンク堂書店には今日ホントに納入しましたから。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2008-01-23 23:20 | たべもの | Comments(0)

しとぎ

 「とりら」第2号には、ふるさと岩手の芸能とくらしに関わるいくつかの食べ物がそれとなく登場しています。第2号をご覧になった方から、その点についての感想と「食についての特集もぜひ」というご意見もいただきました。ありがとうございます。
 ふるさと岩手の芸能とくらしをテーマにした本誌で「食」を真正面にすえるとなると、私が真っ先に思い浮かぶのは「シトギ」です。
 シトギとは。
“米をはじめとした穀物の粉が水で練られた状態になってて、なおかつ非加熱のもの”
・・・といったあたりの説明でいいのかなあ。もうちょっとマシな説明もありそうなもんですが、材料の米は必ずしもウルチ米とも限らないし、つくるプロセスも粉を練る場合と、浸水した穀粒を轢く場合とがあるし。
 有名なところでは、皆さんの大好きな「七頭舞」の元ネタになっている、神楽の「シットギ舞い込み」などでも登場します。これはだいぶ液状です。また、神様へのお供えモノには「餅ではなく『おしっとぎ』」というケースがあちこちでみられます。小正月などの行事その他で顔にオシロイのようにつけるものにもシトギを用いる場合が多いようです。
 まあ、そういうシンプルなシトギは食べてうまいかというと、なんとも。おまつりの現場でホントに粉を練っただけのを「まずおまぶりだからす」といただくことがあるのです。これがまた、喉を通らないこと・・・。家に持って帰って加熱して食えばいいんですが。
f0147037_2058552.jpg 八戸のお正月は、お餅もさることながら、ストーブで豆ストギ焼きまくりでした。市販の豆ストギはそのままでも充分にうまいんですけど、やっぱり焼いたほうがうまいかも。どうも非加熱文化、歩が悪いなあ。でも、「んだばはなから焼けばいかべ」で済まされないところに奥深いものがあるんだと思います。先行研究は山ほどあるのでしょうけれども、改めて現場のようすをよくよく見て考えていきたいテーマです。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2008-01-22 20:59 | たべもの | Comments(0)

おわび

今日、花巻と盛岡の本屋さんから「お客様から『2号が出たはずだ』、と問い合わせが来ておりますが」と電話を頂いてしまいました。。。
すみません、実はまだ納品に行けていません!
昨日から、まず予約された方への発送に追われているところです。
かつ自分の仕事がつかえてる上にバイクが使えないこの季節、非常に機動性が悪くなっています。なのでバックパックで背負って徒歩にて参りますが、20冊で重さ約2,5kg、1店に30冊納品となると、一度に2軒へ行くのが精一杯。
明日は仕事のついでに中の橋方面のお店に、あさっては菜園・大通りのお店に行くつもりです。水曜日は明るい時間に納品しますので、夕方にいらして頂ければ大丈夫です。
花巻方面は、う〜ん、今夜検討します。
ご迷惑をおかけしておりますが、どうぞよろしくお願いします。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2008-01-21 17:32 | 冊子「とりら」 | Comments(1)

出ました。

やっと「とりら」2号が出来ました。積まれている段ボールがそうです。予約の中でまとまった部数を荷造りしたものも写っています。
昨夜は1号に登場したTさんが仕事帰りに宛名書きをしに来てくれて、ついでに不思議な郷土メニュー:まめぶを食べて行きました。
本日、18件分発送しました。いまお申し込みの方に、岩手の民俗芸能カレンダー&MAPを同封中です。入れ忘れがあったのではないかと内心ちょっと心配。

 by.事務局MA
f0147037_17304418.jpg

[PR]

by torira | 2008-01-20 17:31 | 冊子「とりら」 | Comments(0)