カテゴリ:東日本大震災( 215 )

道具・衣装の整備にむけて 現況報告1 

岩手三陸の民俗芸能が現在どうなっているか、気にして下さってる方が多いかと思います。生活の立て直しもまだ見えてこない市町村が多いので限られた団体ですが、現在わかっている分だけお知らせします。
身柄はご無事でも家が壊れるなど被災されている方もあります。
心からお見舞い申し上げます。

・黒森神楽:全員ご無事ですが一部被災されています。道具は大丈夫です。
・鵜鳥神楽:ほぼ全員ご無事。最近は神楽から遠ざかっていたお一人が亡くなられました。衣装道具は大丈夫です。
しかし、どちらの神楽にしても、巡業でお世話になってきた各地の神楽宿が大きな被害を受けていらっしゃいます。

・中野七頭舞:全員ご無事。道具も大丈夫。が、中野に隣接する小本地域が壊滅的な打撃を受けました。暮らしを共にしてきた方たちの被災は芸能の活動にも大きく影響しています。

・大船渡の団体については、現地に駐在の方にお知らせ頂きました。
大船渡市郷土芸能協会に聞いて下さった範囲では、頭、面、装束の類をほぼ全て失ったのが5団体。門中(門ノ浜)虎舞・笹崎の鹿踊り・永浜の鹿踊り・浦浜念仏剣舞・笹崎鹿踊の皆さんだそうです。
このうち、浦浜念仏剣舞さんについては、岩手日報で取り上げられています。まだ消えてないと思いますのでぜひお読み下さい。

笹崎鹿踊さんは、「太鼓は2つだけ見つけた。頭や装束はなんとかなるが、鹿の角(ホンモノの)がほしい」とおっしゃっていたそうです。どなたか入手先をご存じありませんか?
f0147037_21502913.jpg

これからお盆に向けて、特に剣舞や鹿踊りの団体では、太鼓だけは欲しいとお思いでしょう。
道具・衣装の整備のため、いくらかでも一助となるように募金活動を始めたいと思います。
賛同してくださる方は「とりら」の郵便振替口座に「三陸の芸能応援募金」と書いて送ってくださいますようお願いします。口座番号などお問い合わせは事務局まで。
よろしくお願いします。

by.事務局MA
f0147037_21523446.jpg
(募金箱にはたった六日間で約1万円集まりました。募金して下さった皆様、ありがとうございます!)
[PR]

by torira | 2011-04-23 21:55 | 東日本大震災 | Comments(5)

修理予定!

「防波堤がバラバラになって、汁に浮かんだ豆腐みたいになった」と、田野畑村を案内してくれたU子さんが港を指し示すので、その表現にびっくりしながら海を見ると、力強く守ってくれるはずの防波堤が、確かに今は柔らかい豆腐のように見える・・。
製氷施設は3階部分だけがいくらか残っています。白い粉は感染症予防に撒いた石灰。えぐられた家やかき傷が残る土台に心が痛い。
でもこうなってさえ美しい三陸の海です。
f0147037_15503899.jpg

U子さんがてきぱきと島ノ越駅、羅賀、明戸を歩きながら紹介してくれますが、彼女の家も集落ごと「きれいさっぱり」(彼女談)流されてしまっているのです。彼女の家は水門のすぐ手前でした。水門はこの部分だけ残っています。三鉄の車両は当時設置した飾り物。あぁ三鉄の開通ってこんなに喜ばれたんだなーと実感です。
f0147037_1611812.jpg

震災後やっと彼女と連絡が取れて「何か必要な物は?何が欲しいですか?」と尋ねた時の答えが、身の回りの物ではなく「神楽に関するものが欲しい」だったのには恐れ入りやした。それでとりあえず「とりら」のBNなどをお送りしました。
この日会ったら、送った「とりら」の表紙にビニールが掛けてあって「予備にコピーも取った」とおっしゃる。もうもう制作冥利に尽きます。次回はあなたの出番ですよ。

彼女の家の近くにサッパ船が2隻。「修理予定!」という文字が電話番号と共に書かれていて頼もしかったです。

 by.事務局MA
f0147037_16105154.jpg

[PR]

by torira | 2011-04-18 15:55 | 東日本大震災 | Comments(4)

小本の青空

4月14日、岩泉町小本へ行ってきました。
小本地区のうち小本集落はその姿を大きく変えてしまいました。中野集落に伝承されてきた中野七頭舞は、直接のメンバーや道具・衣装には被害がありませんでしたが、親戚縁者友人が被災されているし、将来の七頭舞を支えるであろう愛護少年団の子供たちは衣装をふくめて多くを失った子もいます。

そういう事情を考えると5月15日、盛岡へは保存会としての公演は出来ない、というお返事が先頃届きました。ただし、盛岡のツルカメ七頭舞に加わって参加する保存会のメンバーもあり、という形です。
これらついて、会長さんから頂いたメールを補足する形で、前会長が丁寧に説明してくださいました。
その上で私たち一行を車に乗せ、小本をぐるっとまわって現状を見せてくださったのです。家並みの消えた小本がなんだか小さく狭く感じたのはなぜかな?空が広くなったから?
港には、重いはずのテトラポットが打ち上げられたヒトデみたいにあちこちに転がっていました。
f0147037_23155991.jpg

最後にいっちゃんは、半ば強引に!私たちにお昼をごちそうしてくれました。え〜それじゃ逆じゃん、と言ってもダメ。
「とよし」のネギ味噌ラーメンはとてもおいしかったのですが、いつに変わらぬ浜のおもてなしの心に喉の奥がキュッと酸っぱくなる思いで失礼しました。
f0147037_23164254.jpg


「落ち着いたらぜひ公演に誘ってください、全国どこからお呼びがかかっても大丈夫!」とのことです。覚えていてください。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2011-04-15 23:21 | 東日本大震災 | Comments(1)

春の海風

f0147037_1463293.jpg
いっちゃん、お元気ですか?
やっとタバコ買えるようになりましたね。
5月15日(日)中野七頭舞の皆さんで盛岡に踊りに来ていただけませんか?
うすら寒い盛岡と桜山神社かいわいに元気をください。
良かったらこちらのツルカメ七頭舞も混ぜてやってください。
充分なおもてなしは出来ないと思いますが、皆でへそくり出し合って待っています。

by.ツルカメ七頭舞MA
f0147037_1472795.jpg

[PR]

by torira | 2011-04-06 14:09 | 東日本大震災 | Comments(0)

赤い幕の鹿子踊り

f0147037_2283112.jpg
宮古市花輪農村文化伝承館に行きました。迎えてくれたのは、花輪鹿子踊り。
寛永8年(1631)、花輪のお殿様が盛岡に召されたときにお供について、盛岡城で披露したと伝えられています。太鼓を抱えて照れているのはマネキンさんです。

他の皆さんはどこに?日中は家の片付けにお出かけのようです。洗濯物が青空の下ではためいていました。入浴の注意書きもありました。
今日の夕飯に牛丼お召し上がり下さい。プーさんはハチミツね。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2011-04-04 22:13 | 東日本大震災 | Comments(0)