カテゴリ:お役立ち情報( 286 )

古文書の味方、アイロン

先日、宮古市立図書館に行った時、廊下のコピー機のそばにアイロンがありました。
そこで古文書のコピーをしてる係の方から「へりがしわくちゃになった古文書は、こうやって伸ばしてからコピーする」と伺って青天の霹靂!ってやつでした。
素人でも時に古文書をコピーする機会がありますが、悩みの種は、紙の縁がしわしわになってるところに書いてある文字をどうやってコピーするか、でした。
指で押さえて素早く!コピー機のふたをしても、やはりじわ〜んと戻ってしわしわのままコピーされてしまいます。
アイロンをかけるとは!さっそく手持ちの古い謡本にアイロンをかけてみると、おおお!のびーる!
こりゃ感動です。
これも和紙という丈夫な紙に書いてあるからですね。
おっと、いくらしわが多くても、アイロンがけが楽になるスムーサーなどは使わない方がいいと思いますよ。

  by.事務局MA
f0147037_2152829.jpg
[PR]

by torira | 2007-10-28 21:07 | お役立ち情報 | Comments(1)

思いもよらない質問

 一年以上前の話になるのですが、
※※※※※※※※※※※※※※※※※
2006年8月20日(日) 神楽を楽しむ!!講座 盛岡市松園 岩手県立博物館教室にて 13:30~15:00
(1)「権現様が柱をかじる~新築祝のあれこれ~」
     飯坂 真紀 氏〔盛岡市/大ヶ生山伏神楽、当館研究協力員〕
(2)「能と神楽~山伏神楽はどうして貴重か~」
     吉田 隆一 氏〔花巻市東和町/土沢神楽〕
※※※※※※※※※※※※※※※※※
という企画がありました。
 そこでご来場の皆様から出された質問が、講演内容とかかわるものもあれば全然関係ないものもあり、さらに講師の回答や司会者のまとめも一筋縄ではいかない展開で、私は遠巻きに面白がって見ていました。
「神楽で『山の神』という演目があるけど、『山の神といえば十二』といったような話をきくのですが、なんで十二なんですか」
「鳥兜の頭についている鳥は何なんですか」
「沿岸の某神楽では権現様に神おろしと神あげをするんですが、そういうのをほかの神楽でもやってるんでしょうか」
「沿岸の某神楽では、舞い込みの際にオフクデンというのを持って…(中略…)なんですが、ほかの神楽でもやってるんでしょうか」


 むしろ、「なんでそんな質問思いついたんですか」と逆に聞きたい(いい意味で)ぐらいなもんですけど、芸能当事者は「なんとなくそういうもんだ」と思っていることでも、ハタから見ると変わって見えること、芸能とは直接に関係はないんだけどそこから連想されること・・・などなど、あるんだと思います。
 こういった疑問は「これを伝えよう」と思っている側からはなかなか話題にのぼらないものなのでしょう。そこで出された質問の内容はただちに答えが出るようなものではなく、引き続き考えていかなきゃなあ、と思いました。
 そんなわけで、皆様も何か質問がありましたら、どんどんコメントよせて下さい。あんまり答えられなそうですが。
 
f0147037_22401021.jpg 関係ないけど、盛岡市新田町の浅草神社のおまつりで今年見かけた灯篭。なんか印象に残るんだな。うーん、ほんとにお題と関係ないな。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2007-09-06 22:43 | お役立ち情報 | Comments(1)

「今月の本箱」

盛岡市青山町にある喫茶店「ダニーハ」では、「今月の本箱」という企画があり、一ヶ月間誰かが自分の所蔵から選んだ本を専用の箱に入れて置いてあります。
高田せい子さんのご推薦により、明日9月1日から一ヶ月間は私の蔵書の14冊+αが並びます。

芸能関係では、「祭礼行事 岩手県」「白石神楽」「早池峰の賦」「日本の祭り」。
その他の民俗となると「北海道の年中行事」「東北・北海道の郷土料理」「縁起菓子・祝い菓子」といったところです。
他に民俗とは関係ない写真集や絵本、冊子などもあります。
そうそう、「もりおか神楽ごよみ 97年秋号」もあります。これはお持ち帰りくださってけっこうですが、他の本は店内閲覧のみとなっておりますのであしからず。

「ダニーハ」の営業時間等についてはHPをご覧ください。
http://www.geocities.jp/akotrio/
けして敷居の高い店ではありませんので安心してお入りください。
ワッフルは2枚頼むとぐっとお得です。

BY. 事務局MA
[PR]

by torira | 2007-08-31 17:52 | お役立ち情報 | Comments(3)

もりおか神楽ごよみ №12  2007秋号

 ふるさと岩手の芸能とくらし研究会・冊子「とりら」執筆メンバーの私げんぞうは、web「みちのく芸能ごよみ」とあわせて、「もりおか神楽ごよみ」というペーパーをつくっています。名前の通り、盛岡周辺・岩手郡・紫波郡の神楽の上演スケジュールを紹介するB5×4ページのもので、夏(5月~8月末)・秋(9月~11月)の2回、発行しています。盛岡周辺・岩手郡・紫波郡の公共施設に置いて回っていますので、どうぞご覧ください。ご希望の方は、メールいただければWordファイル(78kb)をお送りします。
f0147037_21351177.jpg まあ、管理人がド忘れしない限り、みちのく芸能ごよみにも同じ情報が掲載されますので、webを閲覧できる環境にある方は、「みちのく芸能ごよみ」をマメにチェックされることをお勧めいたします。webのほうが、直前に入手したより正確で詳細な情報が載りますし。そうはいっても、やはり刷り物になっているからご覧になるという方も多いかと思いますので、各方面からのご協力をいただきながら、発行させていただいています。

 なんで「もりおか」「神楽」と限定しているのかというと、盛岡周辺の神楽にもうちょっとお客さんが来てほしい、注目してほしいという思いがあるからです。そこらへんの思いについては冊子「とりら」創刊号に掲載した「盛岡の神楽 その①~白石神楽」をご参照ください。
 しかしまあ、盛岡以外、神楽以外についてもお客さんが少ないという問題はあるわけです。皆さんも、地域別・ジャンル別の「こよみ」つくってみませんか?

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2007-08-24 21:35 | お役立ち情報 | Comments(0)

高校生文化アカデミー~郷土芸能 ニューリーダーへの道~

平成19年度企画事業
高校生文化アカデミー~郷土芸能 ニューリーダーへの道~
1.趣旨
 民俗芸能・伝統文化等の伝承活動を進めている高校生へ,その活動の支援を図る。
2.主催
 独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立岩手山青少年交流の家
3.後援
 青森県教育委員会,岩手県教育委員会,宮城県教育委員会,秋田県教育委員会
 山形県教育委員会,福島県教育委員会,社団法人全国高等学校文化連盟
4.期日
 平成19年9月22日(土)~9月23日(日)  1泊2日
5.会場
 国立岩手山青少年交流の家
6.対象
 伝統芸能,創作舞踏等の活動をしている高校生・顧問および指導者
7.定員
 150名(10校程度)  ※23日の活動発表のみの参加も可
8.参加費
 一人 2,300円(食事代,保険代,シーツ等クリーニング代,資料代等)
9.内容及び講師
(1) 基調講演
 演 題  「伝統芸能の魅力」
 講 師  盛岡大学文学部  教授 大石 泰夫

(2) 演舞鑑賞
 題 目  「南部神楽」
 演舞者  牧澤神楽保存会(岩手県一関市)
 ※平成17年度第54回全国青年大会郷土芸能の部最優秀賞受賞

(3) 講話・意見交換会
 テーマ  「地域における伝承活動の役割」
 講 師  牧澤神楽保存会  会長 阿部 繁行 他
 進 行  国立岩手山青少年交流の家 主任企画指導専門職  大場 正浩

(4) 活動発表
 進 行  国立岩手山青少年交流の家 企画指導専門職   栗谷川敦子 村田 禎治
10.日程
 1日目
  13:30 受付
  14:00 開会行事
  14:20 基調講演
  15:30 休憩
  15:40 演舞鑑賞
  16:25 講話・意見交換会
  17:00 夕べのつどい
  17:30 夕食・発表練習
  19:30 自由見学
  21:00 入浴等
  22:30 就寝
 2日目
  6:30 起床
  7:00 朝のつどい
  7:30 朝食・準備
  9:30 活動発表
  12:00 昼食
  13:30 活動発表
  15:00 閉会行事
  15:15 閉会
11.持ち物
上履き,筆記用具,着替え,健康保険証(コピー可),洗面用具(歯磨き用コップも含む),発表に必要なもの。

12.申し込み・問合せ先
(1) 受付期間     7月17日(火)~ 8月31日(金)
             (定員になり次第締切る)

(2) 申込み先
 【 郵便 】〒020-0173
 (問い合せ先)   岩手県岩手郡滝沢村滝沢字後292
   国立岩手山青少年交流の家  高校生文化アカデミー 係
 【 電話 】019-688-4221
 【 F A X】019-688-5047

申込用紙をダウンロードする(PDFファイル
13.その他
 (1) 参加校のバスによる送迎については,別途計画し案内する。
 (2) 参加希望の学校には後日詳細を連絡する。
 (3) 2日目の活動発表時,一般の方も観覧する。   
★個人情報の取り扱いについて
 参加申込書等に記載された、氏名、住所、電話番号などの「個人情報」は、当事業に関わる本人への連絡や情報提供等のために使用するものであり、本人の承諾なくそれ以外の目的に使用したり、第三者へ提供することはありません。


→掲載ページ:http://iwate.niye.go.jp/19/pages/koukousei_bunka.htm

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2007-08-22 20:06 | お役立ち情報 | Comments(2)

とりら3号表紙

f0147037_19475026.jpg

[PR]

by torira | 2001-01-01 00:00 | お役立ち情報 | Comments(0)