カテゴリ:催しもの( 218 )

一戸にて

f0147037_2162977.jpg
by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-04-02 21:06 | 催しもの | Comments(2)

酒とマドロスと

f0147037_21132232.jpg
f0147037_21135237.jpg
by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-03-22 21:13 | 催しもの | Comments(0)

岩手の民俗芸能祭

事前にご案内するつもりが、当日になってしまいました。
f0147037_12375720.jpg
盛岡市永井 都南文化会館 キャラホールにて
開場 12:30 開演13:00 終演16:00(予定)
【出演】幸田神楽(花巻市)上鹿妻田植踊(盛岡市),鬼柳鬼剣舞(北上市),山田境田虎舞(山田町)、犬吠森念佛剣舞(紫波町)など7団体
主催:岩手県民俗芸能団体協議会(幸せ出ずる国いわて実行委員会) 入場無料

すでに開場しています。
たくさんのお客様でありますように。

 事務局MA
[PR]

by torira | 2015-03-14 12:38 | 催しもの | Comments(0)

大乗神楽公開映像記録〜和賀大乗神楽

3月8日、北上さくらホールに和賀大乗神楽による「蕨折り」を見にでかけました。
早池峰神楽でもあまりやる機会のない「蕨折り」、大乗神楽ではほとんどコメディになっています。
f0147037_1933735.jpg
主役は若い女にもてあそばれた翁ではなくてそこへ通りかかった山人です。
客席の若い秋田おばこは「したみ」を御存知ありませんでした。「シダミ」とも言いますね、ドングリのことですが。

前回紹介した「陸中沿岸地方の廻り神楽報告書」に、延享三年(1746年)の巡行の記録がありました。
お花(ご祝儀)の記録で、お金に加えて「したみ」「そは」「小豆」が出されています。昔は濁点を書きませんから「しだみ」「そば」です。
ソバや小豆はわかるけど、ドングリをなぜ?
驚かれるでしょうが、かつてはドングリ食は一般的だったようです。記録には米やアワはめったに出て来ない。ヒエはなぜか見当たりませんでした。
f0147037_22125790.jpg

姫(上臈)を恨んだ翁は最後に鬼となり、山人は印を組んでこれを鎮める、という真言テイストの締めくくりになります。
f0147037_2214051.jpg

すばらしい演技力を見せてくれた山人が、権現舞もやる大活躍。お疲れ様でした!
f0147037_22145539.jpg

北上市では大乗神楽の映像記録事業が行われており、来年も何か公開公演が企画されそうです。
東北文化財映像研究所が大乗神楽のHPを立ち上げていらっしゃいますのでご覧下さい。
いわて和賀地方の大乗神楽http://daijo-kagura.jimdo.com/
f0147037_22341728.jpg
月末には和賀大乗神楽の慶昌寺公演が控えています。年に一度しか見られない和賀大乗神楽の単独公演、お楽しみください。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-03-13 22:33 | 催しもの | Comments(0)

大乗神楽と黒森神楽が

前にお知らせしたときは、黒森神楽だけだったんですが、大乗神楽の公開記録公演が加わりました。
ざっと整理すると以下のようになります。
f0147037_19561358.jpg

北上市の大乗神楽公開映像記録
北上さくらホール小ホール
3/7(土)15:30〜17:00
村崎野大乗神楽「鬼門」90分、宿大乗神楽「五大龍」30分

3/8(日)10:00〜11:00(予定)
和賀大乗神楽「蕨折り」45分
入場無料
(録画のため未就学児入場不可)

黒森神楽北上巡行
3/8(日)
北上さくらホール
12:00〜舞い込み さくらホール玄関前
13:00〜神楽公演 同小ホール
入場無料(年齢制限なし)

問い合わせ
東北文化財映像研究所(阿部)
TEL 0197-66-3315

販売ブースで「とりら」の販売も行います。
この日までに新しい号が出来上がっていれば良かったんですが。。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2015-03-03 19:56 | 催しもの | Comments(1)

衣川のコンビニ

f0147037_21332120.jpg
f0147037_21344079.jpg

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-03-01 21:34 | 催しもの | Comments(0)

2014年度もりおか郷土芸能フェスティバル〜 四季に舞う・祈りと娯楽の世界

f0147037_12531669.jpg
2月22日(日)
盛岡市都南文化会館キャラホールにて
入場料:前売800円,当日1000円

10時開演
10:33 松内神楽三番叟」
10:57 上鹿妻田植踊り
「お礼おどり」「五拍子」「ばくち」「口上」 「三番叟」「はやし舞」「引込み」「お礼おどり」
11:19 八ツ口神楽「下舞・権現舞」
11:41 永井の大念仏剣舞
「道行き(歩き太鼓)」「庭まき音頭」「入羽」「中羽」 「引羽」「大笠振り(五拍子)」「廻り胴」「礼踊り」
12:13 城内さんさ踊り
「入羽」「本踊り」「二度踊り」「甚句くずし」 「獅子くずし」「礼踊り」
< 12:28休憩,>
13:00 ゲスト陸中弁天虎舞(大槌町)
f0147037_12322480.jpg

13:34 上厨川さんさ踊り
「通り踊り」「喜び舞」「組踊り」「神仏」 「よしゃれ崩し」「甚句崩し」「お礼踊り」
13:51 下久根さんさ踊り
「田植踊りくずし」「剣舞くずし」「はやし舞くずし」 「よしゃれくずし」「神楽くずし」「いれちがい」「礼踊り」
14:13 黒川参差踊
「庭ならし」「二度踊り」「剣舞くずし」 「しし踊りくずし」「入り羽」「引き羽」
14:35 手代森念仏剣舞
「大笠」「十三拍子」「十七拍子」
14:57 大ヶ生山伏神楽 「八幡舞」
15:24 太田太鼓さんさ踊り
「五拍子」「二拍子」 「キキィカッコ」「田植えくずし」「茶屋節くずし」 「囃子舞くずし」「長者の山」「礼踊」
15:41 澤目獅子踊り
「入庭」「廻踊り」「七拍子」 「組踊り」「礼踊り」
16:08 庄ヶ畑さんさ踊り
「庄ヶ畑さんさ」「神楽くずし」 「どろすこどん」「やん坂」「庄ヶ畑甚句踊り」「竹の子舞」「礼踊り」

 by.大ヶ生山伏神楽MA
[PR]

by torira | 2015-02-18 12:33 | 催しもの | Comments(0)

撮り直してきました

f0147037_20415487.jpg
f0147037_2042111.jpg
f0147037_20422587.jpg

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-02-11 20:41 | 催しもの | Comments(0)

3時間たっぷり

f0147037_821136.jpg

by げんぞう
[PR]

by torira | 2015-02-03 08:22 | 催しもの | Comments(0)

最後の?気仙郷土芸能まつり

11月24日に大船渡市リアスホールで行われた「第15回 気仙郷土芸能まつり」に行って来ました。

永浜鹿踊保存会(大船渡市)
f0147037_23461910.jpg
宮澤賢治の「鹿踊りのはじまり」をほうふつとさせる「案山子(かかし)」です。花巻からだいぶ遠い大船渡なのに鹿踊りに同じ演目があるのは、特に藩をまたいで伝わっているのは色んな想像をかきたてられます。
f0147037_23391363.jpg


生出神楽保存会(陸前高田市)
f0147037_23364527.jpg
おなじみの「岩戸開き」のウズメの舞。女舞の見せ所ですね。
f0147037_23371642.jpg

行山流山口派柿内沢鹿踊芸能保存会(住田町)
f0147037_2337561.jpg
f0147037_23382025.jpg

石橋鎧剣舞保存会(大船渡市)
f0147037_23383213.jpg
両手で持っている赤いの何でしょう?
f0147037_23385490.jpg


槻沢芸能保存会(陸前高田市)
f0147037_23411120.jpg
こちらは黄色いのを持ってる。密教系の法具をかたどったものなんでしょうか。
f0147037_2341152.jpg

菅生田植踊保存会(大船渡市)
f0147037_2341559.jpg
大福帳って今は理解しにくいですが、一種のクレジットカードですかね。お金持ちの象徴でありました。
f0147037_23412425.jpg

五葉念仏剣舞(住田町)
f0147037_23414326.jpg
軍配に「天下泰平」とあります。死者の鎮魂から始まったはずの念仏剣舞が、次第に他の要素も取り入れていったということでしょうか。

気仙地方に大量に念仏剣舞が存続している理由は何でしょうか?
天災が多く、しかし海の幸も豊かであった歴史を示すのかもしれません。

広田御祝い保存会(陸前高田市)
f0147037_23441850.jpg
f0147037_23433984.jpg
御祝いはその名の通り祝い唄=踊りはなかった、ものに振り付けをしたのがこの広田御祝い、というのは先日ご紹介しました。
芸能が展開していくプロセスとしては、多くの場合はまず唄がありそれに所作が付いていくようです。

すみません、今回特別出演の花輪ばやし横丁若者会(秋田県鹿角市)と、雫石高等学校郷土芸能委員会(雫石町)、地元大船渡市の小通鹿踊の画像は都合により省略です。

気がかりなのは、気仙地方の芸能が一同に会するこの「気仙郷土芸能まつり」が今回で終わるらしいことです。
資金的に続けるのが難しい、とお聞きしました。とても残念に思うのは見る側だけではないようで、芸能当事者の皆さんも「なんとか別な形ででも続けたい」とおっしゃっていました。
「復興予算が余ってるらしいから、そのお金、東京オリンピック用にこっちに回してもらいたいもんだ」と都知事さんが語ってるのを聞いてびっくりしましたが、余ってるわけではない、うまく運用できないでいるだけで、たとえばこの企画などに予算が使えたらまだしもなのにと思ったりしたのでした。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2014-12-26 00:16 | 催しもの | Comments(0)