カテゴリ:催しもの( 218 )

平成28年度もりおか郷土芸能フェスティバル

2月26日(日)開場9:30 開演10:00 終了予定15:30
キャラホール(都南文化会館)
f0147037_20395419.jpg

出演団体:
【神楽】大宮神楽(県指定おめでとうございます!
    大ヶ生山伏神楽(ン十年ぶりに地元の新人がデビューします!
【田植踊り】見前町田植踊り      
【獅子踊り】山岸獅子踊り、澤目獅子踊り、下永井獅子踊り
【剣舞】永井大念仏剣舞
【さんさ踊り】北山郷土芸能保存会、盛岡さんさ踊り清流、東安庭わかば会、城内さんさ踊り
【無形文化財】南部藩古武道保存会
☆特別出演:花巻農業高校 花農春日流鹿踊(マルカンデパート大食堂復活おめでとうございます!)

チケット:前売り800円、当日1,000円
プレイガイド:キャラホール、川徳、アネックスカワトク、プラザおでって、フェザン、
いわて生協(市内5店舗 高松、仙北、山岸、松園、青山)、ベルフ牧野林(滝沢市)、ベルフ八幡平
[PR]

by torira | 2017-02-12 21:48 | 催しもの | Comments(0)

安渡大神楽が鉈屋町の町家に

大槌町から、南部藩のお抱え芸能集団「七軒丁」由来の大神楽が来ます。
f0147037_10141547.jpg

「町家で神楽を楽しむ2017」
1月28日(土)13時~
場所:大慈清水お休み処 (盛岡市鉈屋町3-15)
会費:1,000円
出演:安渡大神楽(あんどだいかぐら)from大槌町
主催:盛岡まち並み塾 HP
<バス>
岩手県交通盛岡駅東口バス停13・14番「矢巾営業所」「日詰営業所」行
「南大通り2丁目」下車徒歩3分
(旧バスセンターor「ななっく」から歩いて行ける距離です。12,3分くらいかな)

南部領には、南部藩お抱え芸能集団「盛岡七軒丁」から習得した芸能が各地に伝承されています。
大槌町はじめ、沿岸市町村ではこの七軒丁にルーツを持つ大神楽(太神楽)がたくさん活躍しています。今回の安渡大神楽もその一つ。

東日本大地震と津波で壊滅的な被害を受けた安渡地区では、かさ上げされた旧安渡小学校の跡地に、先週ちょうど安渡公民館が出来上がったところです。
災害時には住民の安全を確保する役割も果たす設計になっています。
新聞記事から察するに、公民館の竣工式では安渡大神楽も祝の舞を舞ったようです。
人口減少に悩む大槌にもたらされた明るいニュースでした。
お祝いを言いがてら、今回の公演を見に行こうと思っています。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2017-01-25 10:33 | 催しもの | Comments(1)

年越し

f0147037_1659989.jpg

紫波町上松本 ラ・フランス温泉館にて
 by げんぞう
[PR]

by torira | 2017-01-14 20:58 | 催しもの | Comments(0)

助け合い

昨年末の催しものですが。
f0147037_16435477.jpg

盛岡市西厨川地区。

 by げんぞう

[PR]

by torira | 2017-01-03 16:43 | 催しもの | Comments(0)

温泉と芸能

花巻市湯本 花巻温泉。
芸能の公演が随時おこなわれています。
f0147037_19564990.jpg

花巻温泉は、冊子「とりら」創刊号(2007年6月10日発行)の表紙を飾った羽山神楽の地元でもあります。
年明けには、羽山神楽の初舞が花巻温泉の大広間でおこなわれます。

1月29日(日)
羽山神楽初舞
花巻市湯本 花巻温泉 ホテル花巻蓬莱の間にて 
羽山神楽,ゲスト:早池峰岳流葛神楽
(時間は追って、「みちのく芸能ごよみ」でお知らせ)

小正月には同じく花巻市の大沢温泉で「かせ踊り」の門つけがあったり、温泉と芸能のかかわりは密接です。
遠方からおいでの方々にもぜひ楽しんでいただければと思います。


 by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-12-23 19:57 | 催しもの | Comments(0)

【国重要無形民俗文化財指定10周年記念公演】 黒森神楽 神人和楽2016

f0147037_20411686.jpg

日時 11月27日(日) 9時30分~16時
場所 グリーンピア三陸みやこ「潤鳳の間」

<プログラム>
f0147037_142810100.jpg

 ※入場無料。飲食自由。会場内に売店を設置します。

台風10号で被害のあった川井地区から神楽2団体がゲストでご出演です。
車のない方は、宮古駅前から会場までの臨時バスがありますのでご利用ください。(ちょっと見づらくてすみません)
f0147037_1429584.jpg


問合先=教育委員会文化課市史編さん室
tel.0193-62-6447 FAX.0193-62-6447

by.事務局MA
[PR]

by torira | 2016-11-23 14:31 | 催しもの | Comments(0)

えびすまきもある

f0147037_7381628.jpg
by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-11-12 07:38 | 催しもの | Comments(0)

金ケ崎

f0147037_23314796.jpg

by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-11-11 18:31 | 催しもの | Comments(0)

萩荘

e0330789_23262936.jpg

by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-11-09 23:28 | 催しもの | Comments(0)

ミニ写真展「いわてのしし踊り~戦後写真に見るししのかたち~」

【企画名】ミニ写真展「いわてのしし踊り~戦後写真に見るししのかたち~」

【期間】平成28年10月28日(金)~11月6日(日) 

【会場】盛岡市上田松屋敷(西松園) 岩手県立博物館
    総合展示室「庶民のくらし」まつりと芸能コーナー
(トピック展「絵馬に描かれたネコ」の横にて開催)

【展示内容】10月29日開催の芸能鑑賞会「遠野郷のしし踊り~駒木鹿子踊公演」関連企画として、ささやかではありますが館蔵写真展示を行います。鑑賞会とあわせてお楽しみください。昭和44年(およそ50年前)の遠野まつりに参加する駒木鹿子踊の様子を紹介します。芸能鑑賞会に世話役や囃子として参加するベテラン勢の皆さまの幼少時代を写した記録です。あわせて、昭和24年から42年の間に撮影された各地の「幕踊り系しし踊り」の姿を1コマずつご紹介いたします。
 ※いずれも森口多里写真コレクション

 (1)青笹村〔昭和24年8月、県公会堂 第4回岩手郷土芸能祭にて/現遠野市青笹しし踊りヵ〕
 (2)徳田村徳丹〔昭和25年8月、県公会堂 第5回岩手郷土芸能祭にて/現矢巾町〕
 (3)煙山村〔昭和27年8月、県公会堂 第7回岩手郷土芸能祭にて/現矢巾町〕
 (4)矢幅村矢次〔昭和30年8月、白山神社へ向かう場面/現矢巾町矢次獅子踊ヵ〕
 (5)附馬牛〔昭和31年8月、早池峰神社境内にて/現遠野市上柳しし踊りヵ〕
 (6)二日町〔昭和32年8月、伊勢堂前にて/現紫波町二日町鹿踊ヵ〕
 (7)紫野〔昭和32年12月、個人宅にて/現紫波町紫野鹿踊ヵ〕
 (8)青笹〔昭和32年12月/現遠野市青笹しし踊りヵ〕
 (9)川内〔昭和33年9月、好心寺境内にて/現宮古市川内鹿踊りヵ〕
 (10)菅窪〔昭和35年7月、葬式の出棺前の場面/現田野畑村菅窪鹿踊ヵ〕
 (11)根反〔昭和38年9月、二戸郡福岡小学校 第17回岩手郷土芸能祭にて/現一戸町根反鹿踊りヵ〕
 (12)花輪〔昭和39年1月/現宮古市花輪鹿子踊ヵ〕
 (13)小沢〔昭和39年1月/現宮古市小沢鹿子踊りヵ〕
 (14)末角〔昭和39年2月/現宮古市末角鹿踊りヵ〕
 (15)大槌〔昭和39年5月、県立遠野高等学校 第18回岩手郷土芸能祭にて/現大槌町〕
 (16)徳並〔昭和41年3月、ほとけ供養の場面/現大槌町徳並鹿子踊ヵ〕
 (17)五日市〔昭和41年10月、沼宮内稲荷神社例祭にて/現岩手町五日市獅子踊ヵ〕
 (18)津軽石〔昭和42年8月、津軽石稲荷神社例祭にて/現宮古市法ノ脇鹿子踊ヵ〕

【費 用】要入館料(ただし、11月3日の文化の日は入館無料となります。)



以上は、博物館HPに掲載されている紹介からの引用です。
ポイントは、「森口多里コレクションの写真を大きめの版で見られる」というところです。
岩手県立博物館では、「森口多里コレクション」を所蔵しています。
森口多里は1940年代から80年代にかけて岩手県を中心に民俗,民俗芸能を調査した方。
民俗芸能・年中行事・冠婚葬祭・民具などの写真もたくさん残しています。
その多くが「岩手県立博物館調査研究報告書」にも掲載されています。
が、報告書の図版はどうしても小さいもの。
ここはやはり大きく引き伸ばしたものを見たい。
今回の写真展はその意味で、またとない機会。
森口多里コレクションは、「おしらさまの箱」や「香炉箱」といった記録写真にネコが写りこんでいたり、なんだか変わってます。
「幕踊り系しし踊り」に興味がない方にもおすすめです。
f0147037_21414975.jpg

by げんぞう
[PR]

by torira | 2016-10-28 21:42 | 催しもの | Comments(2)