2008年 02月 18日 ( 1 )

ジャージー。

 ふるさと岩手の芸能とくらしを追って行くと、その多様性に驚かされます。多様性という点では、ソフトクリームも共通するものがあります。
 また、各地の芸能を見て歩くうえでも、特に夏場の場合はソフトクリームは欠かせません。

 まあ、要はソフトクリームの話をしたいんです。
 一戸町奥中山のソフトクリームって、ジャージー種の牛乳を使っているんですよね。ジャージーの乳は、色も味も濃いというのは皆さんご存知かと思いますが、牛そのものの見た目もなかなか良いのです。ホルスより小さくて、眉間に毛がポワポワしてて。ジャイアンツのクルーン選手の顔が好きな方には特におすすめです。
f0147037_22272167.jpg
 このように、牛の外見も多様なものがあります。ふるさと岩手の芸能とくらしにも、動物さんの作り物が登場するものがいろいろありますが、そのモデルとなっている動物さんがどういうものだったのかも、いま現在知られているタイプの品種だけでなく、よくよく考えてみる必要があるんじゃないかなあと思いました。
 冊子「とりら」第2号にも、動物さんが出てくるところがあるかも。どうぞ皆様、探してみてください。
 by げんぞう
[PR]

by torira | 2008-02-18 22:29 | たべもの | Comments(1)