2008年 02月 14日 ( 1 )

バレンタインデーと鹿踊り

f0147037_1103779.jpg
盛岡の地ビールメーカー、ベアレン醸造所のタンク爆発人身事故はショックな出来事でした。大手資本の力を借りずにがんばってきたベアレン。志を共有する青年たちが盛岡から送り出すレベルの高いビールを私も心情として応援していました。今回久しぶりに2本買ったうちの「チョコレートスタウト」は、本来なら今日のバレンタインデーに向けてガンガン出荷されていたことでしょう。一方の冬のビールという「ウルズス」は初めて飲みましたが、こっ、これは美味い!これぞ私の理想のビール♪これがうちから徒歩15分の場所で作られていたとは。
受けたダメージは大きいけど、ベアレンのビールはきっと復活するでしょう。

ビールの脇の写真は、去年のお盆に撮った川井村の夏屋鹿踊です。下閉伊のお盆の芸能はどこもすばらしい。しかしいわゆる限界集落が多いのも下閉伊なのです。夏屋鹿踊の笛方は川井村村長さん。「後継者がいなくて大変です」とおっしゃいました。今の川井村では、いったん途絶えれば復活は限りなく難しくなるでしょう。芸能を受け継ぐにはまずそこに住む人が必要です。しかし生活したくても仕事がない。
未来を考えると暗くなるのですが、それでもこの巨木と一行の美しい光景には見とれてしまいます。これは岩手の宝物です。
川井村に、ベアレンのような規模は小さくても元気な企業が生まれる可能性はないのでしょうか?

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2008-02-14 01:14 | 芸能 | Comments(3)