模倣に始まる

 ふるさと岩手の芸能についてナゾの一つが、
「みんなどう習っているのか」
という点。
「口拍子(太鼓などのお囃子を「ダグスクヅッヅー」とか擬音化したもの)にあわせて練習するもの」
ということも言われますが、こういう親切な団体ばかりではありません。
「まんつ一緒によ」
と、いきなり踊りの輪に入れられるようなケースも少なくありません。
 いずれにせよ、習得の基本はマネなのでしょう。そして、細かい指導が入るよりは個々のマネのセンスが問われているケースのほうが多いのが実態のように思います。
f0147037_2254943.jpg
 かく言う私自身のマネのセンスは相当にきついものがあるので、この点は苦労します。「ビョークのモノマネ」とか「シャーデーのモノマネ」とかをこのあいだうちずっとやっていたんですが、最近、それが「シド=ヴィシャスのmy wayのオープニング部分」に似ていることに気付きました。

 by げんぞう

[PR]

by torira | 2008-12-25 22:06 | 芸能 | Comments(2)

Commented by 風屋 at 2008-12-26 13:02 x
ナイショですが・・・


個人的にはビデオをフル活用しました(^^;
現代は便利だ・・・。
Commented by げんぞう at 2008-12-27 19:22 x
なるほどあの翁も・・・

<< 今夜のNHK総合です 弁天さま >>