合コン。

 鬼剣舞をやっている谷地鬼女さんが綴るblog「鬼女の涙」に、
“合コンでドン引きされた”
という話が載っていました。
 いや、しかしこれは、殿方にも「どう応えていいのかわからない」という面があったのではないかと思います。そういう意味では、
「鬼剣舞をやっている素敵な人に出会ったんだけど、どう応えたらいいか=鬼剣舞やっている人を口説くにはどうしたらいいか」
がもっと世間一般の共通認識になることが必要だ。というわけで、キメの一言をいろいろ考えてみました。

「一緒に三狂しない?」

「君となら四門くぐれそうな気がするんだ」

「やっと見つけた。人生のオカドを。」

 あ、でも三狂よりは扇合わせのほうが手のつなぎ方がちょっといいのかなあ。とか、悶々とします。
f0147037_19593118.jpg


 by げんぞう
[PR]

by torira | 2008-11-23 19:59 | お役立ち情報 | Comments(4)

Commented by のりさく at 2008-11-24 12:06 x
私も"どう応えたらいいか分からなかった"のだと思います~

芸能にたずさわっている方はとても魅力的だと思うし、それを理解してくれる人って絶対いると思います~!!

という持論でした。
Commented by 谷地鬼女 at 2008-11-24 13:29 x
前向きに捉えていただき恐縮です。
世の中、鬼剣舞に興味がない方がほとんどで、
「鬼剣舞やってる」ということから、話題が広げられなくて途方にくれるとか、「そんな男勝りな女はイヤだ」ってのが本音でしょう。

例えば、「君の踊ってるとこ見たいな」とか「オンナノコなのに・・・大変じゃないの?」とか、些細?なことでいいんです。ちょびっとでも関心もってくれるだけで、私は嬉しくなっちゃうんだけどな。

上記キメセリフでは、三狂が無難でしょうか。
(個人的には扇合せのが好きです。(^艸^)
三狂は距離が近すぎて★滑田流はお互いの上腕を掴んで廻ります・・・「顔下げるな!」って言われるし参る★)
四門とオカドは、プロポーズっぽい(>_<)
菩提門や涅槃門ってちょっと怖いし★
しかも!上記全ては、鬼剣舞やってる人限定ですね☆

それにしても・・・悶々とするお写真ですこと。
この子には合コンで悩む日が訪れたりしないことを願います。
Commented by columnbank at 2008-11-24 16:45
キメセリフを神楽バージョン(主に早池峰流)で考えてみました。
「苧環の糸でキミと結ばれたい」(なんか怖いな)
「キミは機織りの縦糸、ボクは横糸」(もっと怖いな)
「一緒に蕨折り行かんかね」(そこまで下心が明らかなのも)
「イザナギ、イザナミになるべぇ」(アダムとイブに、と同じくらい間抜け)
どう考えてもアホになってしまうのか、わたくしの脂質、いや資質がそうなのか判断がむずかしいです。
Commented by げんぞう at 2008-11-24 21:21 x
合コンいいなあ。

というのが、未経験者の自分がまず思ったことでして・・・。
まあ、あまり関心を示さず
「やりたいことやってちょうだい」
というぐらいのお相手も気楽でいいかも。
そういう意味では、谷地鬼女さんの妹さんのお言葉はいいなあと思ったんですが・・・。
というわけで、皆様コメントありがとうございます。
キメの一言っていうのは難しいもんですね。

<< 格子と鎖帷子 まんだ >>