わたしたちはできる

「私には夢がある(I Have a Dream.)」は、公民権運動のリーダーだった故キング牧師の演説の有名な一句ですが、実現されたその夢の人物ともいえるアメリカ次期大統領オバマ氏の勝利演説のフレーズは「私たちはできる(Yes we can.)」です。

げんぞうさんの「私には夢がある」を読んで、20年以上前、何か夢を言わなければならなくて、「森口多里という方の書いた『岩手県民俗芸能誌』という貴重な本がもっか絶版になっているんですが、いつかこれを復刊できればと思います」と口走ったことがあったのを思い出しました。
その時は言いながらも「そんなの実現できるわけない。妄想以前だな」と心の中でつぶやいていた。資金、経験、知識、キャリア、人脈、どれもなかったわけです。
 その後、「多里の資料は貴重だけど調査されたのは昭和30年代。改めて21世紀の資料が作られる必要があるはず」と思い始めました。とりら会長やげんぞうさんに出会って、「森口多里のようなスーパーマンはいないかもしれないけど、何人もの人の仕事を積み重ねていけば21世紀の岩手県の民俗芸能資料は作る事ができる」と思い至りました。

今は条件はそろった、とは言えませんが、多くの方の協力を得てきた結果、まず何とか「とりら」4号は出せるだろうという見通しが立ちました。それぞれの夢がWeとして多少なりとも実現できたことに感謝しています。
この例が何かのお役に立つかどうかはわかりませんが、いい機会ですので書いておきます。

 by.事務局MA

f0147037_17174542.jpg

[PR]

by torira | 2008-11-14 17:19 | お役立ち情報 | Comments(0)

<< 誰しも足元に眼がいく。 という... 台笠の新築 >>