七五三

 五歳の男の子・三歳と七歳の女の子がお参りする「七五三」は、本来は11月15日なのだそうです。が、全国的にこの前後のわりと長い期間にわたって、一連のお参り・写真撮影イベントが行われています。特に北東北は「寒くなる前に」と、早々と行うケースが多いよう。
f0147037_20224866.jpg

 さて、ふるさと岩手の芸能にも「七五三」はたくさん出てきます。大乗神楽には「七五三切」と書いて「しめきり」と読ませる演目があります。注連縄(しめなわ)のことを「七五三」と書く習慣はわりと全国的にあるそうです。そういえば大乗神楽の「しめきり」は、何で注連縄を切るわけでもないのにこういう名前なのか?・・・は、また改めて。
 そして、権現様の幕も、ヨコ線が七・五・三と入っているものがあります。
 あとは、えーと。なんかいろいろあったはずなんですが・・・。思い当たる方いらしたら教えてください。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2008-11-04 20:19 | 年中行事 | Comments(0)

<< 「とりら」が買える場所 4 間近で >>