間近で

 ふるさと岩手の芸能は、ホールよりは現場で楽しみたい・・・という話は多くの方がされます。が、ホールならではの楽しみがあります。そのひとつが「舞台すぐ下、左右のエプロン近くでの『一八』待ち」。盛岡周辺の座敷系田植踊や、さんさ踊が出演する場合は要チェックです。
f0147037_20151554.jpg

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2008-11-03 20:26 | お役立ち情報 | Comments(0)

<< 七五三 嵐を呼ぶ神楽 >>