土沢神楽公演@プラザおでって

「早池峰大償流土沢神楽公演」ご案内

 早池峰流神楽の1つである花巻市東和町の土沢神楽保存会が、「盛岡プラザおでって」を会場に盛岡での自主公演を企画しました。
「依頼を受けて演じる」という民俗芸能のパターンから一歩出て、盛岡の皆さんの前で自分たちの手になる公演を試みよう!と、積極的な活動を模索しています。
 「とりら」会長が所属する神楽でもある土沢神楽。今回は2時間半というまとまった公演です。この機会にどうぞ楽しんでください。 by.事務局MA

■「早池峰大償流土沢神楽公演」
11月9日(日)開場12:30 開演13:00
盛岡市プラザおでって3Fホール
入場料 前売り800円 当日1000円
チケット取り扱い:盛岡市プラザおでって、土沢神楽保存会

f0147037_19565740.jpg

[PR]

by torira | 2008-10-12 19:56 | 催しもの | Comments(2)

Commented by 笛吹き親父 at 2008-10-13 11:34 x
早池峰系のネタではなくすみません。
確か以前に葛巻神楽を記事で見た記憶がありますが、昨日拝見する機会がありまして、
権現舞だけでしたが凄く良かったです。
久しぶりに衝撃を受けた芸能でした。
どこかで上演する機会があればまた是非見たいです。
Commented by 事務局MA at 2008-10-14 11:12 x
県高校総合文化祭郷土芸能発表会の結果は、最優秀賞に葛巻高の「葛巻神楽・権現舞」、優秀賞に大船渡東高の「鼓響」、花巻農高の「花農春日流鹿踊」が選ばれた、と新聞にも出ていました。

神楽は踊る人数が少ないし、動く範囲もせまいので大きいステージでは映えないとよく言われます。
高校総合文化祭郷土芸能発表会の過去のデータを皆知ってるわけではありませんが、多人数で演じる鹿踊りや鬼剣舞、七頭舞などが選ばれることが多い中で、神楽が最優秀賞というのは珍しいような気がします。
願わくは素晴らしい舞を演じたであろう3年生の方が、いずれ地元に仕事を見つけて神楽を続けられることを祈っています。
話題になることが比較的少ない県北の神楽にとって希望がわくニュースでした。
笛吹き親父さま、ありがとうございました。
この後、葛巻神楽が見られる機会があったら私もぜひ拝見したいです。

<< 3号が上がってきました つま先立つ >>