白秋

盛岡八幡宮例大祭の最終日の夜には、神楽殿では「船弁慶」が演じられます。
平知盛 は能や狂言では、ざんばら髪のいかにも怖い武将の亡霊ですが、見前宮崎神楽の平知盛 は白い烏帽子を始め全身これ白ずくめ。浮き世ばなれしたどことなく哀愁を感じさせるビジュアルとなっております。
カタンと首をかしげて横歩きするマンガっぽい所作もお気に入りですが、この角度からストロボなしで撮ったら色っぽく写っていっそう良いわー。
弁慶に折伏されて波間に消えていくかわいそうな知盛…あ〜秋だなあ。
早く「とりら」出さなきゃなあ。

by.事務局MA
f0147037_20355678.jpg

[PR]

by torira | 2008-09-17 20:37 | 芸能 | Comments(0)

<< シメキリ テヅメをつくる >>