雨でも平気な屋外ステージ

本日、盛岡市肴町 ホットライン肴町アーケードで行われた「もりおか郷土芸能フェスティバル」その1。
夏の「北上みちのく芸能まつり」を模したスタイルです。手の届くところで演じられる親近感と迫力は、観客にも演者にも好意的に受け入れられたと感じました。芸能に関心のない通行人にとっては迷惑だったかもしれない、当事者はそこを一番気にしたかと思います。「北上みちのく芸能まつり」では歩けなくても当たり前、が定着してるけど、これからもこの形を取るとしたら市民と商店会の理解が深まることが前提となるでしょうか。
 画像は喝采を浴びた玉山神楽の子獅子舞。曲芸の連続と秋田の番楽っぽいキビキビとした動きが皆さんにアピールしました。

 by.事務局MA
f0147037_219546.jpg

[PR]

by torira | 2008-08-31 21:10 | 催しもの | Comments(0)

<< 津軽のレイブ 大事なことはきく >>