虫とかご

 げんぞうさんが盛岡の万灯まつりを紹介しましたが、20日には二戸市上斗米で虫追いまつりが行われたようです。
 来週の日曜日27日、一戸町小鳥谷の高屋敷地域でも「虫コまつり」が予定されています。午前11時に高屋敷の集会所を出発。2時間ほどの予定です。30年近く行っていなかった行事の復活に、「そうだ、ここには『虫コまつり』があったんだ。この良いまつり、な〜んで忘れてだったか」とお年寄り連中がとっても張り切っているそうです。

 その一戸町小鳥谷の産直「サラダボウルこずや」で、昨年小さめの竹かごを買いましたがこれが良い!
 まず見た目が涼しげでいいし、しっかりしてるので潰したくない物(トマトとか)を入れて持ち歩いても安全〜♪ 2500円ぽっきりは安いぜ奥さん。味をしめて今年はでかいのを買いました。3500円也。荷台に竹カゴをくくりつけて走ってるホンダスーパーカブを見かけたら、それは私かも。です。

 by.事務局MA
f0147037_19271322.jpg

[PR]

by torira | 2008-07-21 19:31 | お役立ち情報 | Comments(2)

Commented by 一八 at 2008-07-24 22:12 x
竹かごの映像、なぜか「ホッ」としますネ。以前にも、竹ざる?の稿を見たような。
数年前、山形県山辺町の雛祭りで荷造り用の幅宏紙紐?で編み込んだ買い物篭(@千円)を購入。これが意外にブラント品なみに好評でした。今でも売ってるだろうかな~
映像を見て思い出しました。
Commented by 事務局 at 2008-08-14 09:21 x
一八さま
いつもありがとうございます。
こちらに「春田打ち」を見た方の紹介があります。
昔の農具はなかなかわからないもの。よかったら解説をお願いします。

<< 三ツ石神社へのさんさ踊り奉納 神子田町の万灯まつり・・・もう... >>