キュウリ天王

7月14日は月遅れ(本来は6月)の牛頭天王さん宵宮でした。
キュウリ天王さんの通称で親しまれている北上市・諏訪神社境内の八坂神社では、この日、お供えのキュウリを手にした参拝者で賑わいます。f0147037_1005659.jpgf0147037_1002971.jpg
街場のお社だからでしょうか、19時を過ぎたあたりからは境内をはみ出るほどの長蛇の列が・・みなさん普通にキュウリを持って順番待ちをしています。

お参り後は天王さんの紙札の配札を受けられます。そして、諏訪神社境内に所狭しと並ぶ露店や地元アーケード街の方々による出店の梯子が楽しめます。
ちなみに、この諏訪神社の天王さんは地元アーケード商店街のタイアップで非常に賑やかな祭りとして広く知られるようになりました。

が、形態は違えど、この時期には様々な場所でお天王さんのお祭りが行われているハズ。
たとえば、藁馬を水口などに安置する馬ッコツナギや、一関市川崎・浪分神社(猫絵馬で有名な銚子浪分神社と同名ですが別。北上大橋のたもとの方)のお鳩取りも天王さまのお祭りの一種に位置づけられます。

さて、blogとりらをご覧の皆さまがお住まいの地域では、どのような夏祭りが行われているのでしょうか。興味深々です。

 by.とりらん丸
[PR]

by torira | 2008-07-19 10:11 | 年中行事 | Comments(2)

Commented by 26日 本日が最終日 at 2008-07-26 08:11 x
お鳩取りを行う浪分神社と、猫絵馬の銚子浪分神社は最寄りではありますが、別のお社のようです。



銚子浪分神社は門崎字銚子、浪分神社は橋のたもとにあるようです。


本日が祭りの最終日。皆さま、お間違いのないよう、そしてお気をつけて行ってらっしゃいませ。
Commented by とりらん丸 at 2008-07-26 08:16 x
>26日 本日が最終日さま
訂正ありがとうございます!たいへん失礼しました。本文を直しました。
浪分神社は二カ所なんですね。
神輿の鳩を奪い合う「お鳩取り」の神事は夜中だそうで、なかなか行けませんが見てみたいです。

<< トコシェ 手づくり村神楽公演 >>