岩手・宮城内陸地震

 6月14日(土)午前8時43分ごろ、岩手県南部を震源とする強い地震「岩手・宮城内陸地震」が発生しました。本日15日の日中に厳美町と衣川区南股を中心に現場確認に回りましたが、一般人が入れる範囲では特に、小猪岡神楽で有名な一関市小猪岡(こいのか)地区が被害が著しいように見受けられました。人口減が激しいこういった山間部で、今回の震災がさらに過疎化に拍車をかけるのではないかと心配されます。
f0147037_20211410.jpg

 ~土砂が崩れて水田にかかっている(一関市小猪岡)

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2008-06-15 20:22 | お役立ち情報 | Comments(0)

<< 今日はどこまで行ったやら テッカをつくる >>