夢のコラボレーション

 久慈市の街中に「やませ土風館」という施設が4月にできました。久慈市の観光と特産品の発信基地というコンセプトのもと、さまざまなイベントが年間を通しておこなわれています。
 そのオープニング企画のチラシに
「『久慈地域の着ぐるみ達の夢のコラボレーション』に挑む!どれくらい集合するかお楽しみに」
という記述がありました。そういえば、おととし久慈駅でワカメを配っている戦隊物の方々がいた。山形地区のガタゴンまつりでも山車のうしろをこんな方が歩いてた・・・
         ↓
f0147037_21385675.jpg

 などなど、おもいあたる節はあるので、「お楽しみに」と言われるとそりゃもう楽しみになったりもするものです。

 さて、ふるさと岩手の芸能にも何かと影響があったであろうと思われる「延年」という芸能の「風流」という部分では、「走り物」と呼ばれる、鳥や動物の被り物・着ぐるみが出ていたそうです。詳しくは「とりら2号」所収の「荒舞とダ・ヴィンチ・コード 鬼面の舞の源流」をご参照ください。いや、直接「走り物」の話は出てこないのですが、根っこで結びついてくるというか。
 いずれにせよ、昔からみんな着ぐるみ好きだったんでしょう。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2008-05-26 21:40 | お役立ち情報 | Comments(0)

<< 神楽のご利益 いろいろさんさ >>