さんさの門付け

岩谷稲荷のお宮に1時にお参りし、下の社務所で踊ってから町中へくりだす山岸さんさ踊り。今年は午後3時半まで歩きました。最後はベルフ山岸近くの交差点付近で。
f0147037_2043843.jpg
老舗のお店の前などで踊ります。
お店の方が玄関先に出て笑顔で見てる光景はなんともいい感じです。
さんさの門付けを行っているのはここと、最近ではお盆に黒川さんさが招かれて鉈屋町へ来たりするくらいですが、むかしは多くの団体が街に集まってきて店先などで競って踊ったそうです。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2008-05-09 20:05 | おまつり | Comments(2)

Commented by げんぞう at 2008-05-09 21:07 x
太鼓を打つ少年がつけた纏に似た背負ひ物が、風流系の古雅な雰囲気を感じさせてゐるのであつた。
Commented by 事務局MA at 2008-05-09 21:25 x
い、いえ。げんぞうさま、それは五階です。白いのはガーデン・パラソルなのです。

<< やわらかい耳とえんぶり 山岸岩谷稲荷神社例大祭 >>