日取り問題

 「みちのく芸能ごよみ」というサイトをはじめてから、北東北の各地で年間を通して芸能が上演される機会がずいぶんたくさんあるものだなあと改めて実感しました。しかし例年のことですが、3月後半あたりから4月前半までは比較的お祭が少なく、更新もあまりしないでしまいます。火防せ祭などがいくつかあるのですが、やっぱり少ない。これは「種子まきを控えて忙しい」ということでもありましょうし、「行事をやる必然性がなければやらない」ということでもありましょうし、まあいろいろあるのでしょう。
f0147037_1951181.jpg それじゃあ、行事をやる必然性がある時期・日取りというのは何なのだろうかというと、どうもよくわかりません。とりあえず、3月~4月のボヘっとした時期を覚ます第1波はゴールデンウィークです。連休だからイベントが多いということもありますが、神社のお祭で4月29日というのが案外多いのです。これは何かいわれがあるのでしょうか。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2008-04-22 19:05 | おまつり | Comments(0)

<< 続・小樽の長谷川竹細工店 おみきあげ >>