回転方向

 ふるさと岩手の芸能を見ていると、特に「さんさ踊り」などでは、輪をつくって踊る場合に時計廻りで回っていく場合がよく見られます。宮古市の津軽石さんさ踊りでは反時計回りをする場合もあり、初めてみたときはかなり驚きました。たかだか回る方向ではありますが、知らず知らずのうちに見る側も慣らされているんですね。
f0147037_21133335.jpg

 この画像は、盛岡市山岸の山岸さんさ踊り。時計回りです。回転方向を含む「右・左」の話題については、とりら創刊号掲載の「右と左の序列考 『足袋、袴、どっちの足から履くの?』」をご覧ください。
 いっぽう、我が家のRaekwonさんは、ゴロンしていると徐々に反時計回りしていきます。
f0147037_2113451.jpg

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2008-02-16 21:14 | 芸能 | Comments(0)

<< ジャージー。 バレンタインデーと鹿踊り >>