大平大神楽による春祈祷

 というわけで、八戸市南郷区中野字大平では1月2日に大平大神楽による春祈祷が行われています。地区内の33軒のほか、八戸市南郷区市野沢にも少し出向いていくとのことでした。これを一日で廻ります。
f0147037_23394039.jpg
 家に着くと獅子のみが玄関に入り、あとの人たちは外からお囃子を奏でます。獅子は鈴と御幣でちょっと舞います。続いて囃子が止まり、謡がかかります。「三尺の刀をもって祓う」というような歌詞。すると獅子は刀とサヤを持ち、再び囃子にあわせて舞います。
 玄関の中でおこなわれているのでそのあとは充分に見えなかったのですが、その家の人が用意してお盆に盛ったお米・金一封・お神酒を獅子が噛んでいるようでした。そして、やはり家の人が水の入った桶と柄杓を用意しています。獅子が玄関から出てくるころ、大神楽のメンバーがこの柄杓で屋外から家に水をかけていました。
f0147037_23404383.jpg 大神楽メンバーの一人は、白木の箱を背中に背負っています。一通り舞がおわると、家の人からもらったお米を別のメンバーがその箱に『ざー』っと入れていました。この箱についてきいたところ
「自分らでつくったの。大工がいるからね。呼び名は・・・なんて言うんだかなあ」。
 自分が見たのは2軒のみでしたが、上に書いたのは1軒目の場合の進行です。2軒目はもう少し簡単にやりました。通りがかりに見せてもらった私たちの頭も「健康にすごせるように」と、獅子で噛んでくれましたから、身固めもやっているものと思われます。
 これまで大神楽は秋祭りや舞台発表などでしか見たことがなかったのですが、実に春祈祷にぴったりくる芸能だということを今さらながら感じました。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2008-01-04 23:42 | 年中行事 | Comments(2)

Commented by すし処かぐら at 2008-01-05 00:52 x
あけましておめでとうございます。
今年の鵜鳥神楽巡業は、南回りです。
1月19日土曜日に盛岡に来てアイーナホールで12時ごろから
神楽公演を行うそうです。
Commented by げんぞう at 2008-01-06 19:48 x
すし処かぐらさま、年越しのおつとめお疲れ様でした。本年もよろしくお願い申し上げます。

※「19日に鵜鳥神楽が盛岡に・・・」については「すし処かぐら」さんのblogでも紹介されていますので、皆様ご参照ください。

<< とりら2号、出ます 黒板の文字 >>