サンタと権現様

メリー・クリスマス!
良い子の皆さん、サンタさんは来ましたか〜?
中学生の頃まで教会に通っていたという友人との会話。
友人「イブの夜は大人といっしょにクリスマス・キャロルを歌いながら何軒かのおうちを訪ねるの。ノックすると中へ入れてもらってサンドイッチと紅茶のおもてなしを受けるのよー。感動したなぁ」。ちなみに盛岡での話です。
私「それってさ、権現様の門打ちと同じ。神様が祝福をもたらしにやってくるっていう図」。
友人「あたしも今、話しながらそう思った!」
権現様の場合、おもてなしはお神酒プラスちくわとかカキピーとかおでんとかでした。
画像は花巻市石鳥谷町、貴船神楽による門打ちの1コマ。この辺では門打ちは暮れに行われ、「悪魔を払ってすがすがしく新年を迎える」そうです。
 by.事務局MA
f0147037_19503130.jpg

[PR]

by torira | 2007-12-25 19:51 | 年中行事 | Comments(1)

Commented by げんぞう at 2007-12-26 21:53 x
 貴船神楽の権現舞では、下舞の終盤で「手の平を手前に向けてバンザイしたような格好」
での舞があります。
そして、続いて印を組んで反閇します。

 さて、写真左がわの女性、とてもイイ舞をします。衣装の中に着たジャージのエリを立てているのがまた格好よくて、
「和の装束でも、こういう姿をつくれないもんだろうか」
などと考えてしまいました。
 そんなこんなで、ついて歩いてみて、とても充実した門つけでした。

<< お飾り市 干し柿づくり >>