博物館へ行こう!

12月9日(日)13:30~15:00 岩手県立博物館にて
日曜講座「きりとられた昭和~森口多里写真コレクションから」
川向富貴子(岩手県立博物館学芸員)

「とりら」創刊号で「森口多里がいた 岩手を歩いた昭和の巨人」を書かれた川向富貴子さんが、博物館日曜講座でお話をされます。
「この人を取り上げるとはやりますね」「こんな方がいたとは知らなかった」と反響が大きかった森口多里。どんなお話になるのか出かけてみませんか?

私と言えば、もちろん興味はあるのですが、同じ時間に同じ建物の中で子供たちと「ごんげんさまカスタネット」を作ることになっていて聞けないのです。
大人は講座に、子供は「みんなでためそう!体験教室」での工作に、どうぞおいでください。
画像は当日つくる権現様の見本です。歯打ちの音はなかなか良いよ。

 by.図工講師MA

f0147037_1822116.jpg
[PR]

by torira | 2007-12-02 18:04 | 催しもの | Comments(3)

Commented by tomo at 2007-12-03 14:14 x
ごんげんさまカスタネット!!
(つくりたい!笑)
Commented by .図工講師MA at 2007-12-03 21:00 x
tomoさま
ごんげんさまカスタネット作ってみたいですか。そうですかー。うれしいです。
当日は見学もOKなのでよかったらどうぞ。・・って札幌からはむりですね。
クラーク会館てまだありますか?子どもの時にあそこで食べたハンバーグステーキが忘れられないなぁ。
あ、横道にそれました。
ハガキサイズの木版用の板で作りました。穴をあけてゴムひもを通すだけです。作って遊んでみてください。

 
Commented by tomo at 2007-12-04 15:18 x
イベントの案内を見るたびに、
どこでもドアが欲しい!!とか思います。

クラーク会館ありますよ◎
ごはんのメニューはどれくらい変わらないんだろうか…
何かの拍子に機会があれば試してみてください、ハンバーグ。

ハガキの半分と4分の1でしょうか?
作るのちょっと大変そうなので、手元に想像してみて満足します(^-^)

<< シシ踊りの東北らしさ・岩手らしさ 十三日町 >>