文化の日〜♪

仕事を休んで文化の日、してきました。
花巻市土沢の「アート@つちざわ」へ。
昔の銭湯に目玉のでかい人形があったり、こわれかけた納屋にふしぎな音楽と鳥のいる大きな鳥かごがあったりするのを見てから、神楽と御祝の公演へ。
「とりら」を売りながら神楽を見ると言う落ち着きのないことしましたが、おかげさまで5部も売れました。「アート@つちざわ」スタッフの方に買っていただいて恐縮です。
今日は神楽を含め、御祝特集で面白かった。遠野の氷口御祝を久しぶりに見(聞)ました。うーん不思議ですやっぱり。ところで会長、いいかげんに原稿よこしなさい。

盛岡にもどって山岸の「すし処かぐら」で鵜鳥神楽の夕べ。
行ったら店の前で舞い込みのショシャ舞が行われて、よい風景でした。
けして大きな店ではないからすぐ目の前で神楽が見られるのがいい。舞手が天井の高さ加減を見ながら幣束を投げ上げている。若くても彼は場数を踏んで来たんだなあという、なぜかリアルな感動がありました。
しばらくは店の戸を開け放したままだったので、ちらっとのぞきに来る人もいる。町の通りにこの音が響き渡っているかと思うとうれしくて、この企画をしてくださった「かぐら」さんにお礼を言いたいです。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2007-11-03 23:48 | 催しもの | Comments(1)

Commented by すし処かぐら at 2007-11-05 13:30 x
 昨日はお忙しいところご来店いただきありがとうございました。
神楽衆も狭いところでの舞いは大変だったと思います。
舞手の中に高校生も含まれていましたが立派に演じきったと思います。いつまでも伝承しつづけ後世にのこせる芸能文化として期待したいものです。
 ところで、先日三ツ割の産直「ちいさな野菜畑」に行った時に御誌「とりら」を発見しました。
ここのオーナーさんは、私どもの義兄の同級生で、後日この話をしたら5冊くらい売れているとのこと。けっこう神楽ファンも来店するとの話もしておりました。
なにかご縁を感じる今日この頃です。

<< ポッキーと剣舞 馬の鼻息 >>