御神楽記念日

今日は「もりおか郷土芸能フェスティバル」で踊ってきました。
ハッと気づいたのですが、大ヶ生の神楽が本格的に4人で御神楽を舞うのは、たいへん久しぶりのことなのです。

私が初めて大ヶ生山伏神楽を見たころは、もう舞手に余裕がなく2人で舞っていた「御神楽」。
「最近は舞手がいなくて2人でやってました。4人で踊るときれいなんですが・・」とOさんがいうのを聞いて、4人でやってるところを見たい→私が入れてもらえばともかく1人は増える。と単純に思ったのが、この神楽に入れてもらう動機の一つになったのです。(そう思っても入れてもらうまでは単純ではありませんでしたが)
その後、ベテランの方に無理矢理踊って頂いて映像記録用の「御神楽」をクリアしたこともあったのですが、今回、昨年からの新人さんが御神楽を覚えてくれたので、やっと本当に4人の御神楽が出来るまでになった、今日はそういう御神楽記念日だったんです。

ところで衣装の管理は皆さんどうなさってるんでしょう。
鹿踊の衣装なんて、まずほとんど洗わないでしょうね。でも干すだけでもたいへんそうです。
うちの神楽では、今までは庭元さんとか、事務局のおうちの方が、洗ったり干したりしてくださって来たのです。
最近は私は自分の着た物だけでも持ち帰って洗うようにしています。
今日は湿度もあってか洗う前の衣装からこれまでの何人分もの汗が香って来ます。ぅぇ〜。
明日は大雨かあ。カラッと晴れた秋晴れ、希望です。

by.事務局MA
[PR]

by torira | 2007-09-16 23:37 | 芸能 | Comments(0)

<< 部屋が赤い。 武内神社例大祭 >>