盛岡八幡宮にぎわい

盛岡では八幡さまのお祭りが始まり、市内は渋滞しまくりです。
今時(3時です)は八幡下りが佳境にさしかかる頃かと思います。
境内では、見前宮崎神楽が、社殿前の仮設舞台または一段下の脇にある神楽殿で神楽の奉納をしています。

もっか「とりら」第2号に書く「トリラって何?」をまとめるため悪戦苦闘していますが、そもそものこの神楽の方に「おらほの舞で『トリラ舞』ってあるんだが、あれは何だ?」と訊かれたことが誌名を考えるヒントになったのです。
画像は「羽衣」で、「トリラトリラ」の歌がかかる場面。
「トリラ舞」と「羽衣」の前半とは同じ振りで二人舞になっています。
f0147037_1533046.jpg

八幡宮で奉納するときは、仮設舞台には見前神楽の幕を、神楽殿の方には神明神楽の幕をかけています。
見前宮崎神楽と神明神楽については2号を読んで頂くとして、盛岡近郊の方は、このお祭り期間中に八幡さまにいらしたら、神楽もぜひご覧ください。

15日は夜7時半から9時まで、社殿前で早池峰岳神楽が奉納します。
その前、3時か4時頃までは神明神楽が奉納の予定です。
16日の夜には一年に一度しか舞わない「船弁慶」が演じられます。

by.MA-King
[PR]

by torira | 2007-09-14 15:36 | 芸能 | Comments(0)

<< 武内神社例大祭 後日談 >>