「今月の本箱」

盛岡市青山町にある喫茶店「ダニーハ」では、「今月の本箱」という企画があり、一ヶ月間誰かが自分の所蔵から選んだ本を専用の箱に入れて置いてあります。
高田せい子さんのご推薦により、明日9月1日から一ヶ月間は私の蔵書の14冊+αが並びます。

芸能関係では、「祭礼行事 岩手県」「白石神楽」「早池峰の賦」「日本の祭り」。
その他の民俗となると「北海道の年中行事」「東北・北海道の郷土料理」「縁起菓子・祝い菓子」といったところです。
他に民俗とは関係ない写真集や絵本、冊子などもあります。
そうそう、「もりおか神楽ごよみ 97年秋号」もあります。これはお持ち帰りくださってけっこうですが、他の本は店内閲覧のみとなっておりますのであしからず。

「ダニーハ」の営業時間等についてはHPをご覧ください。
http://www.geocities.jp/akotrio/
けして敷居の高い店ではありませんので安心してお入りください。
ワッフルは2枚頼むとぐっとお得です。

BY. 事務局MA
[PR]

by torira | 2007-08-31 17:52 | お役立ち情報 | Comments(3)

Commented by のりさく at 2007-09-06 23:34 x
他の方の本棚はとても興味深いです。(高田さんのも見ました)
事務局MAさんの本棚は芸能関係のものが多いとのことでとても楽しみです。近々行ってきたいと思います。
Commented by 事務局MA at 2007-09-07 18:29 x
のりさくさん、書き込みありがとうございます。
「早池峰の賦」はちょっとのりさくさんを意識して入れてみました。
当事者の方達から見ると、いろいろ気になる箇所もあるようですが、まず面白いし、神楽のことをまったく知らなかった著者がいろんなところで発する「へ〜」は私たちの目線と同じなので、共感を持って読みすすめられる一冊です。
あと、小説は1冊も入ってません。折口信夫の「死者の書」とかだとキマるんですかねぇ。でも今なら尾崎翠かも、と思ったけどどうでもよくなりやめました。
Commented by のりさく at 2007-09-08 21:36 x
ありがとうございます。本日読んできました。もちろん読みきれませんでしたから、図書館で探すが無かったらまた伺います。映画も図書館で探してみようと思いました。
まださわりしか読んでませんが、かなり胸に迫り来るものがありました。手に取る機会を与えて頂き感謝いたします!!

<< 日詰まつり とりら? >>