紫波町片寄十二神の虫まつり

紫波町片寄十二神の虫まつりを本日見に行きました。
「だーんごーだかー もーづーだかー」(団子だか餅だか)と唄いながら歩きます。
f0147037_2354957.jpg

終了後に公民館で、参加の皆さんに混じってダンゴも餅もご馳走になりました。
老人クラブ会長さんがあいさつで「自分が子どものとき、60年前も同じことをしていた。餅が楽しみだった。一年にこのときぐらいしか食べられないもので」と語っていました。

 by げんぞう
[PR]

by torira | 2007-07-22 23:08 | 年中行事 | Comments(0)

<< ザシキワラシの見えるとき “えんつこ”を探しに >>