「昔はどんな道具だったの?」展

宮古市川井の北上山地民俗資料館で、企画展「昔はどんな道具だったの?」が開かれています。
教科書に出てくる「昔の道具」が具体的にはどんなものか、「昔」っていつのことなのか、理解の手助けになればいいなという意図で企画されたものです。
夏休みの自由研究にもってこいではないでしょうか?

9日(水)には、民具を実測して図にするお仕事を続けられてきた、名久井先生のお話もあるようです。
f0147037_1556342.png

106号線にあるこの資料館は開館時間が午後6時までとゆったりめなので、海の帰りに立ち寄るのもよさそうです。

 by.事務局MA
[PR]

by torira | 2017-08-07 15:51 | 昔のくらし | Comments(0)

<< 紫波町水分 盛岡市 >>