「ほっ」と。キャンペーン

さいのかみ

f0147037_20585078.jpg

東京都国立市。
書初めを焼くと、字がうまくなるという。
すごく長い竹竿の先に白玉ダンゴをつけたものが、参集者に配られる。
たいてい、火が強くて熱いので、ダンゴを充分にあぶるところまで接近できない。
結果、生焼けっぽいダンゴを食べることになる。

by げんぞう
[PR]

by torira | 2017-01-08 06:54 | 年中行事 | Comments(1)

Commented by ぜんまい at 2017-01-08 17:21 x
ダンゴの表面だけしか焼けないし、ダンゴより先に竹の竿が先に焼け落ちたり・・。まあ、そうやってわいわいやってるのが楽しいんですが。
子ども会でお飾り集めをしていると、車で通りかかった人が、「おらいのも持ってってけねが」なんて言われたり・・。

<< 教淨寺 アーツ・トワダ ウィンターイル... >>