熊本県および九州地方の皆様へお見舞い申し上げます

熊本地震によって被災された皆さまへお見舞いするとともに、犠牲になった方々へ心からお悔やみ申し上げます。

余震が続くなか、多くの方が不安で不自由な日々を過ごされていると思います。
そして沿岸被災県では多くの人が東日本大震災が起きた5年前とそれからの事を思い起こされていることでしょう。
あのときのお返しをしよう、という動きが行政レベルだけではなく市民からも出ています。

岩手の被災地では、陸前高田市の「桜ライン」が早くも「熊本地震に際した義援金」をたちあげています。
2011/3/11に発生した東日本 大震災。その津波の到達点に桜を植樹し、桜のラインを作って後世に 伝えていこうというプロジェクトです。
陸前高田市内のあちこちに募金箱を設置したほか、振り込み口座も開設しています。

詳しくは桜ラインのこちらのページをご参照ください。

「とりら」で出来ることはなにがあるか、少しずつ情報を集めようと思います。

  by.事務局MA
f0147037_1426365.jpg

[PR]

by torira | 2016-04-21 14:09 | 東日本大震災 | Comments(0)

<< 視力低下との戦い 上野で「とりら」が買えます >>